2004-09-11 Sat

京菓子司_三昇堂小倉の生麩餅

[2004-09-10]に購入した。笹葉を開くと蓬(よもぎ)で薄緑に色づいたお餅があらわれる。笹葉のさわやかな香りがフワッと広がり食欲をそそられる。一口食べようとすると、もち米で作られた餅とは全く違う感触だった。生麩は米餅よりも滑らかな触感で歯で噛み軽く引くとソっと千切れる。口の中でふんわり、もちっとした感触と甘さ控えめで水分を多めに含んだみずみずしい餡子が合わさる。その味は他のお菓子とは比較することができないが、幸せな味だ。噛めば噛むほど、生麩のもちもち感、感竹と蓬の香り、餡子のみずみずしい甘さが口の中に解け広がる。不思議なことに生麩餅は一口食べると、その噛みあとから外側に広がろうとする。生麩が、まるで丸くあることを拒んでいるかのようだ。生麩餅は我の強い素材にみずみずしい餡子を封じ込め丸くするという、職人技が光るすばらしい発想のお菓子であった。たいへんおいしゅうございました。
評価:★★★★★★☆・・・京都駅でも購入可能です。間違いなくおいしいです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |