2004-09-19 Sun

残務処理

この数週間、まともな日記をつけられなかったので今日は日記付けデーだ。夕方からTullyに行ってパチパチいじいじする。その前には本屋も覗くことにする。残務処理は面倒だ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

英語とお金の非常識な関係(下)

下巻には3時間で400ページの洋書を効率よく読む方法が紹介されていた。

お金と英語の非常識な関係(下)—神田昌典の全情報ソース付き
神田 昌典
フォレスト出版 (2004/07/17)
売り上げランキング: 1,309
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.89
5 神田さんは削りに削って本当に必要なエッセンスだけを提供してくれる。
4 英語が読めるようになるか
5 たかしに、密接な関係が…

その方法とは、だいたい以下のとおり。
1、表紙と裏表紙を眺める。知っている単語を探す。(45秒)
2、目次を眺める。文章の流れをつかむ。(1分半)
3、すばやくすべてのページをめくる。文章の流れを再確認する。(1分半)
4、本を逆さまにして見開きをすばやく眺める。全体を1秒でぼんやり見る。その際に文は行間を、図や表は全体を意識する。(8分)
5、しばらく読書を休憩する。なんなら飯を食う。(2時間半ほど)
6、ランダムにページをめくり目についた単語を30語ほど書き出す。わからない単語は意味を調べる。(8分)
7、何を知りたいかを考えて何処を読めば良いかを考える(1分)
8、早く、少し丁寧に内容を追うように読む。(10分)
9、記憶を手繰りながら内容を想像する。

全体のプロセスは文章への親和性向上、文章のながれを認識、右脳への転写、再構築、重要単語の抽出、重要部の選定、単語知識の補充、重要部の読解に分かれるようだ。

私は日本語の書籍を読むのは早いと自負している。日本語の書籍を流し読みする際に1、2、3、6と行動し読後に再構築し、不明な単語を検索する。主に右脳と左脳を並列して稼動する形だ。一方、この本で提案している手法の特徴は右脳を独立して動作させることと、再構築の時間をとり再度熟読することだ。

感心したのは本を逆さまにするということ。確かに外国語は逆さまにしたら認識率が一気に下がる。そのため左脳の働きは鈍る。
左脳が活性化しない間は右脳が奔放に活動できるので、その間に脳にテキストデータをOCRのようにダウンロードするのだそうだ。

再度、熟読する際のポイントは目的の明確化だそうだ。確かに大きな目標があるから本を読むわけだが、その目標を細分化し明確化することは行わない場合がある。読書の目的を明確化することの習慣性も大切ということだ。そのようにすることで、脳がクロックアップした状態になり再構築の間も裏側で高速に問題解決に向けて動き出すのだそうだ。

本1冊をすばやく読むよりも、論文1本単位や参考文献の章単位の理解に役立ちそう。ポイントは読まないで意味を知ることだそうで内容を5%わかるところから訓練すると良いらしい。そこから徐々に10%、20%と理解の効率をあげれば良いそうだ。

効率の良い読み方をわかっていてもやれないので、良い機会を与えてもらった一冊でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

英語とお金の非常識な関係(上)

下巻を先に読んでから上巻も読んだ。

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
神田 昌典
フォレスト出版 (2004/07/17)
売り上げランキング: 6,637
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.1
5 いままでの英語常識というタブーに挑戦した書
2 また客寄せ本ですね・・・
5 best本。できれば売れて欲しくないです。

専門文献の英語を理解する際には、日常頻出単語850単語を理解し(1日あれば復習可能)、分野の重症単語を理解することだそうだ。単語を覚えようとしてはいけないとのことだが単語力は問われなくても熟語力は問われる。ってことは単語が必要なわけで高校3年くらいまでの単語が頭に入っていることが大前提。英語が嫌いだった私は足すくわれちゃうなぁ。

この本からの収穫は英語上達のコツはビジネス英語は日常会話よりも簡単であるということ。だから、いきなり日常会話をしようとしないこと。英語力よりもコミュニケーション力が必要であること。コミュニケーションを阻害する心の壁を壊すこと。相手の人生がもつバックボーンを聞き出し、より良いコミュニケーションをとること。ビジネス英語の頻出単語なんて300単語しかないってこと。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

時間は20分区切りがよい

ってことが、書いてある本を読んだが本の題名忘れた。また読むわけだが。20分区切りということは1時間の間に最低3動作するキッカケを作るというわけで行動の目標を決めるという観点からすると良いことだ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

夕焼け

夕焼けを見たら辛抱堪らなくなり、夕焼けに向かってアクセル全快。移動できる範囲で景色を焼付けました。
もちろんPanasonic DMC-FX7を使っています。
Panasonic DMC-FX7-T ピンクブロンズ(送料・代引手数料無料、クレジットカード可)
ISO感度は、私は感度 < 画質派なので大抵は80で固定。データサイズも最大で撮影。スタミナ切れが早いけどフットワークが軽いので最高です。ちなみになんで、カテゴリ名がPrivateEyeかというとカメラって目がひとつしかないから。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |