フィットネスボール

健康に対して非常に気を使っている私はネタに困ると健康グッズを紹介します。さて、今回はフィットネスボールをご紹介します。
リハビリ、トレーニングいろいろな用途がありますが、私は椅子として使用することを提案いたします。

フィットネスボールを椅子として使うという発想は「あるある大辞典」で見たのがきっかけです。

フィットネスボールを椅子代わりに使うと集中力が上がり、姿勢が良くなります。スイスの小学生は短時間の詰め込み学習を実願するために椅子に座らずフィットネスボールに座ります。フィットネスボールに座るとフラフラしそうなのに集中力が増すのはなぜか。それは下半身を動かす(さざるおえない)ことで、全身の血流が良くなり、脳は血液が多く循環するのです。脳に血液が回るということは思考に必要な栄養素も回るということで、より長時間作業に集中できるのです

言うなればお上品で効果的な貧乏ゆすりをしている状態になるわけです。これで、イライラからはすっきり解消というわけです。

次に姿勢が良くなることについてですが、これは簡単です。フィットネスボールは正しく座る場合、姿勢が悪いと転んでしまいます。姿勢を良くせざるおえないというわけです。

これで、猫背からも解消されますし、リハビリ効果で長期的には腰痛からも開放されます。

いかがですか?超お勧めです。

私の周りでは、2名に薦めましたが2名とも購入を検討しているようです。といってもまだ使用して1日しかたっていませんので、今後さらにレポートいたします。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus