2004-10-22 Fri

海猿

いまごろ見た。感想だが、全編をとおしてのテーマは、組織・社会のルールを越えた人間の絆の大切さだと感じた。ルールを破ることはリスクを伴う。しかし、困っている人物を目の前にしてルールを遵守する人物は、良い悪いは別として魅力に欠ける。主人公は仲間を信頼し、ルールを破った。そして仲間を助け、仲間に助けられた。現実には、なかなかない心温まる話だ。この種のテーマは少年漫画でも広く取り入れられており、最近では少年ジャンプに連載中のNARUTOなどが、ぴったり同じテーマを論じている。男の友情を暑苦しいと感じない人ならば、楽しめる映画だと思う。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |