2005-03-05 Sat

Academed!A 検索会議2005 技術動向編

今回から記事はその場で生成する


 私は筆不精なのではなく興味があることでも、なかなか書き進まないことが多い。でも、書き進まない記事は延々、のどに引っかかって取れないトゲのように頭にこびりつく。うーん、書き途中の記事が多いなぁ。張り切って加筆しないと。

アカデミーヒルズに初入場


 今回、参加させていただいたイベントの詳細は以下のとおり。

日時:2005年3月5日(土) 17:00〜19:00
場所:六本木アカデミーヒルズ 40階 キャラントD
http://www.academyhills.com/information/map/map49_40.html
協賛:Yahoo! JAPAN
費用:無料!
備考:全員参加の会議を行います。筆記用具を必ずお持ち下さい。


Yahoo! JAPANが協賛しているからだろうか・・参加費が無料っていうのが、とくにすばらしい。極太っ腹だ。

当日は、なごやか疲労ムード


 当日は検索会議が3本立てだったこともあり、スタッフの方も疲労の色が濃い。とくにダブル司会のひとりである橋本さんは、声をあげてしまうほど疲れていらっしゃった。仕事が順調なため忙しいそうで、なによりです。

当日のメモを電子化


 以下は当日のメモをテキスト化したものだ。骨折れた。

田口さんが自己紹介
 ■はじめに
 ■米国Yahoo!はどこにいくのか
 ■後半は、検索の未来をワイワイ楽しく、の2時間です。

□はじめに
 ■前回の検索会議はユーザと触れ合う機会が新鮮だった(by Yahooの方
 ■いつものルール
  □だいたい何をやっても自由
  □田口さんの写真は掲載しちゃだめだけど、橋本さんの写真は何枚撮ってもOK

□第1課題 今から5年後の検索サービスはどうなっているかな
 ■Yahoo Ver 3.0とか・・・(by 橋本さん田口さんが冷たくスルー

以下が投稿

 ・多かったもの
 ■なにもしない検索・・・アクセスしたら検索終了
 ■究極のデスクトップサーチ・・・実世界まで検索範囲を拡大して、「あのフィギュアどこにしまったっけ?」を解決
 ■海馬検索・・・どうしても思い出せない「小2のころの、あの出来事」を思い出す

 ・新しい情報で検索
 ■1ショット検索・・・カメラのシャッターを切ること = 検索ボタンを押すこと。画像 = 検索クエリ
 ■位置リスク検索・・・GPSで取得した位置情報をもとに、現在地に居ることのリスクを算出する

(橋本さんに)もうちょっとリアクションしてよー (by 田口さん
 ・・・橋本さんの疲労感がつたわる。

 ■潜在意識化検索・・・目線の先には興味の対象があるだろうから、目線で検索
 ■料理おためし検索・・・味とにおいが、ちょっとだけ試せる
 ↑橋本さんは専用デバイスが必要かもと発言されていた。味については、[2005-03-04-2]で取り上げておりタイムリー

 ■シックスセンス・・・五感をフル活用して検索 ← 第6感を使ってないし (by 田口さん

 ・特定用途向け
 ■無くした鍵見つけます検索
 ↑「年中どっかにやってしまいそうなものについて、やってしまいそうな場所をファイルに書いてますよ」(by 橋本さん

 ■萌えっ娘検索サービス・・・華麗にスルー
 ■100日・・・100日間利用すると、101日目からは自動的に検索してくれる
 ■1位検索・・・自分のサイトは、どんなキーワードで1位になるのかを表示してくれる
 ■価値観検索・・・自分の興味に近い人を検索してくれる
 ↑「ブログが将来、個人の履歴書になるかもしれない」(by 橋本さん

 ・勝手に究極の設定
 ■タイムマシン検索・・・10年後からの答えが返ってくる。

□第2部
 ・アメリカのYahoo! inc.からサーチエヴァンジェリストのJeremy Zawodny氏
 ■Inside A Search Engine

 ■public
  What's on the web
 ■personal
  My stuff
 ■shared
  Things I share with others

 ■Transformed queries
  □image
   「白黒の花」「小さいサイズの鳥」など、色やサイズの要求に対して答える
  □video
   インターネットのどこかで公開された動画
   ・サイズ上限やファイルタイプの指定は必要
  □file
   ・200タイプのファイルを指定できる
   ・ほとんどのファイルは高速プレビュー可能
   ・将来的には、既存のYahoo! Mailなどと融合したい
  □mobile
   ・Web検索
   ・local検索
  □contextual search
   ・Y!Q
   ・ajax
  □toolbar
   ・Yahoo!以外からも使える

 ■My Yahoo! Search
  □Personal&Shared
   誰かが見つけた面白サイトを、フォークソノミー的に紹介して、みんなで使う
  □シンプルなインターフェイス
 ■Yahoo Search Developer Network(YSDN)
  □アメリカ仕様のAPIが公開された。
 ■Yahoo! NEXT
  □新しい情報は、ここから配信

  ・Yongdong氏
 ■Inside A Search Engine

 ■つかみ
  田口さんたちが面白い。私も来年来たときには面白いプレゼンをしようかな。

 ■Yahoo! INCのサーチエンジンが直面している問題
  □シンプルな検索エンジンを作ることは、どのくらい難しいか
   ・一見難しくなさそう
   ・どのくらい時間がかかりそうか・・半年?すぐ?
   ・誰がつくれるか・・学生がプロジェクトで作っているかも
  □なんで、300人もエンジニアが必要なのか

 ■良いサーチエンジンを作ることが、何故難しいか
  □crawle
  □indexing
  □DB
  □interface

  □問題が大きい
  □クエリとページのマッチングが難しい
  □マッチした結果のランキングが難しい
  □spam対策

 ■近年はWebサイトを簡単に公開できる
  □誰?・・・誰でも
  □どの位あるの?・・・100〜1000億ページ
  □どの程度増加してるか・・・1 or 2年ごとに倍増
  □何人がインターネットを使っているか・・・Yahoo!会員が3億5000万人
   世界では何十億人が使っているか分からない
   インターネットを使う = サーチを使う

 ■10億のドキュメントを扱うと仮定
  □20kByte/doc → 20TByte
  □1日は86400sec
  □86400secだし、回線の帯域は20Gbit/sec必要
  □1Mdoc/machineな処理をするとして、検索クエリを機能するには10000台の計算機が必要
  □人間相手だから100msで結果を導く必要がある

 ■言語・encoding問題
  □世界は広い
   ・言語・・アジア言語はスペースで区切れない、ドイツ語は単語をつなげて新語を生む、など
   ・encording・・日本だけでも数種類

 ■ランキング
  □クエリにベストな回答を返したい
   ・クエリには複数の言語が入り乱れている
   ・クエリが2語の場合は、クエリの近さを計算
   ・いろいろ工夫する必要がある
   ・リンクや地域も考慮すべき・・アメリカとカナダで違う英語

 ■spam対策
  □超大変

 ■来年はすばらしいサーチエンジンを作る方法をプレゼンしたい
  □楽しい?
  □ランキングの科学は好き?
  □日本人向けの検索に興味は?
  □夢をかなえたい?
  →YahooにJOINしよう


□後半戦 全体発想
 ・ユニークな人が勝ち
 ・自分がメディアだったら取り上げたいかを考えよう

 ■グループ選出
  ・Yahoo! なんでやねん
  ・病も気から

 ■個人選出
  ・Yahoo! Disucation
  □講評(by 井上さん
  ・サーチを使っている
  ・視覚化
  ・他人と比べる
  ★エンジニアも字をきれいに書こう


 実際にはもっと、細かく書いてあったりするが、大雑把に書いてこんな感じ。ま、イメージだけでも。

自分の発想力が不足


 今回の会議における反省点としては、発想力が少したりないなぁ、と感じた。いざというときの、発想力を身につけるためには・・・日々鍛錬あるのみだなぁ。うむむ。

ちなみに、お土産が豪華


 みなさんが書いているとおり、最後にいただいたお土産が超豪華。とくにトートバックはお気に入りだ。

終了後の飲み会に参加


 六本木は土曜日の午後5時以降、UFJ銀行のカードが使えないという恐ろしい事実に直面しつつも何とか参加した。現場はまさしく修羅場。50人以上が参加する飲み会は、そうそう無い。田口さんは縦横無尽に動いて仕切ってくださっていた。さすがです。

 座った席は、僕以外の皆さんがネット上の有名人で豪華な面子だった。エテキチさん、徳力さん、ミラノさん、大向さん、ナンノさん、カイさん、中山さん、弘中さん、田口さん・・・すげえ。でも、ボックスが狭すぎ。僕は平気だったけど窮屈な方も居たはず。キムチ鍋辛すぎ。うまいけど。さらに、Yahoo! INCのエリックさんが席にやってきて、場を盛り上げてくれた。エリックさんは漢字が読める。日本語で喧嘩したりもするらしい。すごいモチベーションだ。

 トイレに立ったときに、良い機会なので席を移動。たつをさん、とくひろくん、スオミさん、蒲原さん、伊藤さんとお話した。

 次の日があるので。2次会には参加せずに帰宅した。何も無ければ本当はお茶したかったなぁ。残念。

 あんなに沢山、自分よりスゴイ人がいるのはワクワクする。また参加するぞ。

【関連記事】
Academed!A
[を] 無敵会議でのノート術
[を] Academed!A 検索会議 2005
百式: 興味の流れ
Passion For The Future: 検索会議2005:YAHOO!をいじりまわすのが今年のトレンドに?
[エ] trying: Academed!A 検索会議に参加してきました。
[徳]Academed!a 検索会議 2005@六本木ヒルズ
[ペロンチョ]Milano::Monolog: 検索会議に出席しました
Netcom Eye 検索会議2005に垣間見るヤフーのオープン戦略の行方
[ス] 検索会議2005
[企]: 検索会議 2005 (感想1) 〜求めているのはブックマークサービス!?
Ceekz Logs: 検索会議 〜 全体
FPN - 検索会議2005に垣間見るヤフーのオープン戦略の行方
今日の渋沢: 『検索会議2005【技術動向編】』に行ってきた(中編)
今日の渋沢: 『検索会議2005【技術動向編】』に行ってきた(後編)
日々是 moblog: 検索会議2005


【関連リンク】
Yahoo! Search Web Services
Yahoo! Next

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

を茶会

いきなり遅刻だ・・


 今日が土曜日であることを忘れていた。

 そのため、駅前の無料駐輪場に自転車が止められなかった。止む無く隣の駅まで移動した。そしたら、こういうときに限って、踏切が開かない。マーフィの法則は健在だ。うーむ、休みの日は自転車が減ってスクーターが増えるんだなぁ。年度末だし大学生は休みだもんな。そりゃ出かけますよ。たまたまかな?

 とりあえず、たつをさんに「遅れますコール」をした。ふう。

たつをさん主催のお茶会


 このお茶会は、たつをさんがmixiで呼びかけたことで実現した。

 場所は六本木ヒルズ、ウェストウォーク5Fにあるウォンズ シノワだ。

店名ウォンズ シノワ
ジャンル海鮮中国料理
場所六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
電話番号03-5770-3133
ランチ11:00〜LO 15:00・土日祝 〜LO 16:30
ティー15:00〜LO 17:00
ディナー17:30〜23:00(LO 22:00)

 入り口の水槽が綺麗で、店内は天井が高く開放的だった。すばらしい。

4時に到着


 3時からのお茶会に4時到着て・・。あかんやん。

 参加されていた方々は、初対面の方も多く今後も仲良くしていただきたいです。

 会話の内容はアサマシな内容が主で、勉強させていただきました。

是非、定期開催を


 今回のようなお茶会は、大変有意義です。しかし、私のような人間が招集しても人が集まらないわけです。たつをさんのように。人望のある方が気の向くままに召集してくださって開催していただけた今回の状況は最高でした。また、開催してください。m(_ _)m

【関連記事】
[を] Academed!A 検索会議 2005
[エ] trying: Academed!A 検索会議に参加してきました。
[徳]Academed!a 検索会議 2005@六本木ヒルズ
[ペロンチョ]Milano::Monolog: 検索会議に出席しました
[ス] 検索会議2005

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |