2005-05-01 Sun

ひたすら論文読み

アメリカ人が受ける日本語テストの内容とは - Excite エキサイト

ジェトロテストと呼ばれているもので、日本貿易振興機構のジェトロが、日本語を母国語としないビジネス関係者や学生を対象に、日本語でのビジネス場面におけるコミュニケーション能力の測定と評価をするテスト

日本語は面倒です最後に来るので結論が。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

レンジでつくるスパゲッティ

電子レンジでスパゲッティを茹でる


ンジでスパゲッティを茹でるための容器、レンジでつくるスパゲッティを購入して、研究室で使ってみました。この容器は上原研究室時代に研究室に導入して、1年以上使っていました。とにかく使い勝手の良い容器で、スパゲッティ、そうめん、そば、ラーメン、など、なんでも作ることができます。


●スパゲッティをつくる場合
 レンジでつくるスパゲッティ、に100g or 200g分の乾燥麺を入れて、指定された目盛りまで水を注ぎます。このとき、水に小さじ1杯くらい溶かすと美味しくなります。塩をその後、100gなら、茹で時間+5分。200gなら、茹で時間+8分のあいだ、電子レンジで加熱します。200gの場合は16分後に時間が来るのですが、麺の茹で加減を確かめます。ソースの加熱が終わっていない場合は少し固め位が良いでしょう。湯を切る間に、ソースをレンジで加熱して、ソースと麺を絡めたらできあがり。20分ほどかかります。

●生蕎麦、乾燥そうめん、乾燥ラーメンをつくる場合
 レンジでつくるスパゲッティに、麺を何とかして投入します。そして、スパゲッティ200gの目盛りか、それ以上分まで熱湯を注ぎ、3分間レンジで加熱します。その後、お好みで湯を捨てたり、そのまま使ったりして、なんとか暖かい汁をつくり、麺を投入して出来上がり。冷たい麺にしたい場合は、冷水で麺を洗ってください。水切りはレンジでつくるスパゲッティが対応してるので楽です。

●生ラーメンをつくる場合
 これは上級テクニックが必要です。生麺を1人前容器に入れたら、レンジでつくるスパゲッティの縁から1cmほどを残して熱湯を注ぎます。熱湯を浴びないようにして、レンジに、レンジでつくるスパゲッティを入れて、生麺の指定時間茹でます。そして、お湯を捨てたら、もう一度お湯を注いで麺を洗い、お湯を捨てます。つまり、スープを含めると2リットル近く熱湯が必要なので、あんまりオススメできないですね。

レンジでつくるスパゲッティレンジでつくるスパゲッティ

 スーパーで売ってますので、探してお買い求めください。食生活が変わります。めざせカップ麺から卒業。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

雑誌のような行頭にしてみる

車通学の際、あまりに短い時間しか座れなかったので、どうでも良い雑誌を広げて読んでいるときに、1文字目が大きいと目に付くなぁ、と思いました。普段ですと、そのままスルーするのですが、今日は気になったので実際にやってみました。


 どうでしょうか。

 私はchalowという使いやすいブログツールを使っています。たまに細部をいじっていますけど、今回はokikae関数を多少いじって改行をMTっぽく、p要素で記述するようにしてから実現しました。

 私は、こういう感じのネタが見つかると燃えることが分かりました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |