2005-05-11 Wed

coLinuxのインストール

coLinuxは、高速 & 軽い & バイナリが使えるLinux(UNIX)系開発環境


Wを学校ウィークに変換した結果、VMwareには耐えられなくなったので、coLinux(Cooperative Linux)をインストールしました。結論から言うと、coLinuxは最高です。coLinux + putty(日本語パッチ当て済)で、今まで開発環境として使っていたVMwareからの卒業に成功しました。めでたい。

coLinuxとputtyとTortioseSVN

 coLinuxは一般のPCユーザーには面倒くさいものだと思います。

 でも、開発・研究職などLinux(UNIX)から逃れれない人には最適です。

 coLinuxの用途はVMware、Viertual PC、Cygwinなどと同じです。
 つまり、Windows上でLinux(UNIX)系の開発環境を使いたいのです。

 coLinuxと、その他のソフトを比較してみます。


●coLinuxとVMwareやViertual PCの違い

 coLinuxはWindows 2000/XP上で動くLinuxカーネルです。
 したがって、Windows上で動くアプリケーションのような感覚で使えます。

 VMwareやViertual PCは仮想マシンです。
 ハードウェアをエミュレートすることは、計算機にとって高負荷です。

coLinuxは動作が機敏で、余分なリソースの節約にも一役買います。

●coLinuxとCygwinの違い

 coLinuxはWindows 2000/XP上で動くLinuxカーネルです(笑
 ポイントはcoLinuxがLinux(UNIX)環境をエミュレートしない点です。

 CygwinはWindowsのAPIとUNIXシステムコール・環境を仲介します。
 仲介にはLinux(UNIX)環境をエミュレートする独自ライブラリを使います。
 そのためCygwinは、WindowsとUNIXを仲介時に無駄な時間が生まれます。

 また、Cygwin上ではLinux向けのバイナリを利用できません。
 いちいちCygwinでソースをコンパイルする必要があり大変面倒でした。

coLinuxは無駄な時間がかからず、Linuxと同じように使えます。


 良いことしか言っていませんので、少し悪いことも言います。


●coLinuxの悪いところ

 coLinuxのカーネルは、ダウンロードした段階では空っぽです。
 赤ちゃんみたいなもので、一から自分で環境を整える必要があります。

 また、coLinuxはインストールに関するドキュメントが不足しています。
 なぜなら、coLinuxはCygwinなどと比べ日本国内での使用率が低いからです。
 ほとんど、3~4年前のCygwinと同じ状況です。

 技術に長けた方には問題ないかと思いますけれど
 これからLinuxに挑戦しちゃうぞ、という方は気合を入れる必要があります。


つか使おうと思っていたら、miyagawaさん・naoyaさんが使っていました。ならば、ということでインストールしてみました。影響を受けまくりです。私は奥村研究室で使っているDebianを選択しました。その時の注意事項をメモ程度に残します。

coLinuxのメモ - coLinuxのインストールを読むと、大体分かる。

●coLinuxをC:\coLinux\にインストールしたとしたら
 C:\coLinux\colinux-daemon.exe -c default.colinux.xml
 というショートカットを作らないとcoLinuxは起動できない。

●ショートカットで指定したxmlファイルに記述するれば、ディスクイメージがどこにあっても関係ない。好きなところに置こう。

●Debianイメージとやswap領域確保時にはCygwinが便利(笑

●起動後はネットワーク設定が必須。移動が多い場合はNATが便利。

●Windows XPでの、NATとローカルエリア接続の共有は192.168.0.1がネットワーク上に存在している場合は無理。なぜなら、Windows XPが接続の共有に192.168.0.1を使うから。

●apt-get用のリストにringサーバーのアドレスを記述する必要がある。そのときに使う「editor」というエディタが強烈に使いづらい。Ctrl + oのあとEnter→Save。Ctrl + x→終了。デフォルトのターミナルは描画の具合が悪くて使いづらい。

●telnet、ssh、wget、screen、emacs21とか入れないと、お話にならない。

●Xは必要なし。と考えることにした。面倒だもん。

●sshが入ったら、標準のターミナルを消して、puttyで操作をする。

●apt-get update、apt-get upgrade、apt-get dist-upgradeと、さっさとsarge化する。

●始めはunzip、perl、gcc、libc6-dev、make、expatをはじめ、開発に必要なパッケージは全部入っていないと考えて問題ない。自分なりの環境はメモを残さないと酷いめにあうはず。

●今はcoLinux + putty + subversion + Perl 5.8 な環境が整った。
 smbmountでcoLinux側からディレクトリを共有している。
 Windowsからは、TortioseSVN(with Language Packs)を使って、インポート、チェックアウト、コミット。
#CPAN -MCPAN -e shell時に、まだエラーがでるけど何か不足してるのだろう。

んとか、時間を空けて環境を構築しましたけど、作業手順を本当に細かく書いたら時間が無くなってしまいます。いろいろな方がcoLinuxのメモ - coLinuxのインストールを参照している気持ちがわかりました。感謝感謝。

【参考リンク】
coLinuxのメモ - coLinuxのインストール

【関連リンク】
Cooperative Linux
Debian JP Project
PuTTY日本語パッチ当て済み実行ファイル
tortoisesvn: TortoiseSVN Downloads
Cygwin Information and Installation

【関連記事】
ERROR STORM
colinux with SVK: blog.bulknews.net
NDO::Weblog
[を] coLinux
Subversion によるバージョン管理

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

朝から実装。いままでの借りを返す意味でも早期解決が望ましい

Lyrics - The Beatles Music
ビートルズの歌詞が、大量に掲載されている。

@nifty:デイリーポータルZ:最安値中古CDを探せ!
たしかに、町田のブックオフは値段のつけ方がワイルド

Google 検索: コストコ
南大沢あたりのコストコで買い物をしようと画策中

はてな どなたかお客様のなかで漢字が使えるステキなフリーフォントを知っておられる方はいませんか!?
青柳衡山フォントは見たことが無かった。4年ぶりにフォント探しするかな。

攻殻機動隊の日本地理
がんばりすぎですよ

おいしいコーヒーの正しい入れ方
一番のポイントは豆を自分で挽くことですよ。面倒ですけど。

アメリカでがんばりましょう: なぜ日本で Paypal が流行らない?
近年の日本では、若者の寺社との付き合いが希薄になってきており寄付の概念が薄れているし、そもそも、日本は社会主義国家なので無料で手に入ったものに金を払う習慣がないのだと思う。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |