Zakucopy - 「右クリック + z」で楽々Webページ収集

気になるWebページを「右クリック+z」とボタン選択で収集


ーシャルブックマーク関連のサービスが次々に立ち上がり、多くの技術者にとって、気になるWebサイトをクリッピング(+ タグ付け)することが日常となっています。でも、ソーシャルブックマークが肌に合わずに結局テキストファイルで、リンクを管理している方も多いはず。そんな、あなたにZakuCopyをご紹介いたします。

 ZakuCopyはリリース年が2003年で、それほど目新しい機能はありません。
 また、すでにご存知の方も多いかもしれません。

 ZakuCopyは、Webページをクリッピングする時の効率を上げてくれます。
 今まで何か、クリッピングツールを使っていない人にとっては
 天国のような使い心地だと思います。

Zakucopyはクリッピングの手間を省いてくれる


 ZakuCopyの目的はクリッピングの手間を省くことです。

 テキストファイルにWebページのURL・タイトル・引用文をペーストする場合

  1、ブラウザから対象となるWebページのURLをコピー
  2、エディタにURLをペースト
  3、ブラウザからソースを開き、titleタグに囲まれたタイトルをコピー
  4、エディタにタイトルをペースト
  5、Webページの本文中から引用したい文を、コピー
  6、エディタに引用文をペースト

 のように、6手順かかっていた作業をZakuCopyが改善します。

 ZakuCopyを使えば

  1、気に入ったWebページを見ながら右クリック + zを押す
  2、クリップボードに格納する内容をボタンで選択
  3、クリップボードに格納されたURL・タイトル・引用文をペースト

 のように、3手順で済ませることができますし
 上記の作業にかかる所要時間は、自力で頑張る場合の半分以下です。

Zakucopyをインストールした後はカスタマイズ


 以下はZakuCopyをインストールされた方向けです。

 ZakuCopyの良いところは、全ての機能がHTMLとJavaScriptで
 実現されている点です。そのため、カスタマイズが簡単です。

 ZakuCopyの配布ページでは

インストールフォルダ(標準ではC:\Program Files\ZakuCopy)の"zakucopy.htm"を開きます。


 と書いてあるので、zakucopy.htmを開き編集してみました。

 編集したzakucopy.htmZakuCopyにリンクすれば公開OKだそうです)

 少し手を加えて、ChangeLog形式のクリッピングや引用を手軽にしました。
 同じようにして目的に応じ、クリッピング後に必要なテキストの加工を
 ZakuCopyに、おこなわせることができます。

少し手を加えたZakucopy。標準よりボタンが多い。

 なお、はてな記法や、downmark記法などメジャー(?)な記法は
 ZakuCopyで公開されているブックマークレット版で実装されています。
 また、ブックマークレット版はCookieを使い追加コピーを実現しています。

 でも、高機能なのでソースが複雑で自分のChangeLog用なら、
 既存のZakuCopyを改造するだけで十分でした。

 ブックマークレット版を試して、それからインストール版を試すことも
 効率の良いクリッピング手段の一つとして提案いたします。
 # ブックマークレット版が対応していれば改造しなくてOKですし。

【関連リンク】
ZakuCopy


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus