2005-05-27 Fri

Blog Hackers Conference 2005

初めてのBlog Hackers Conferenceなのに遅刻


チンと仕事を終わらせてから、JR御茶ノ水駅へ向かったので、Blog Hackers Conference 2005には遅れて参加です。6時50分に八王子駅を出たので、正直なところ電車に乗っている間は、どこから参加できるか分からないと感じていました。できればLightning Talksは全て聴きたいなぁ・・と。

 ちなみにBlog Hackers Conference 2005の詳細は以下のとおりです。

日時
2005/05/27 (Fri) 19:00
プログラム
1. Keynote Speech - 宮川達彦
2. (タイトル未定) - 伊藤直也
3. Lightning Talks - 宮川達彦 / 伊藤直也 / Yappo / 近藤淳也 / にぽたん / 橋本大也 / ooba / 山下たつを / 南野朋之 (blogWatcher) / 小鳥 / 関村昌義


 宮川達彦さん、伊藤直也さんのプレゼンが聴けないことは確実です。

 (上記までは19:00ごろに、電車内で書きました)

 19:30に新宿駅に到着しましたけど、どうも中央線が遅れています。ガックリ。
 # 中央線はnegativeです。

 19:45分ごろに開場入りできました。
 おかげでnaoyaさんのプレゼンは半分聴くことができました。

 で、実はLightning Talksを全て聴いてますけど、
 みなさんのプレゼンが早すぎでメモは追いつきませんでした。
 画像はあるのでユルユルと書き起こします。

 カンファレンス後も、ゆるゆると会場で時間を過ごして
 そのあと2次会へ向かいました。

 2次会は、自分の見渡せる範囲には
  ・大庭さん
  ・小鳥さん
  ・甲斐さん
  ・関さん
  ・子飼さん
  ・小川さん
  ・ma.laさん
  ・とくひろさん
 さんが座っており、諸先輩方に囲まれて緊張しました。
 これからもよろしくお願いします。

 2次会の最後には御茶ノ水駅で伊藤直也さんを囲んでの
 CTOコールが起こり、体育会系の雰囲気をかもし出しつつ解散。

 今日は周りのみなさんから沢山学ぶことができました。

日のBlog Hackers Conference 2005に参加して感じたことは、blog自体はGeekだけが楽しむものではなくなったけど、blogの活用法はまだまだ未開拓だということです。なぜなら2次会で多くの方は現状を改善する意見を発しており、話を聞いていると、とても便利そうな世界が見えてきます。私も活用法を提案できる人間にならねばと思います。

 あと、やはり自分個人の名刺代わりになるものを作るべきですね。
 これは本当に今回のConferenceで切実に感じました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Webサーフィン抑止力としてのコンテンツフィルタ

Webサーフィンを抑止して、ちょっと調べ物中の脱線を防止


直言って、私はWebサーフィンが大好きです。時間が許すなら365日24時間Webサーフィンをしたいですけど、そんなわけにはいきません。でも、調べ物をしていると私のサーフィン癖が出ること多かったです。そこで最近は、自分の作業や研究に定時を設けて定時中は、ブラウザにコンテンツフィルタをかけています。

 Webブラウジングはとても楽しい。よって、目の前の仕事から逃げたい。
 Hackっていうのか悩ましいですけど、今回のHackは
 『コンテンツフィルタでダラダラWebサーフィンを抑止』です。

 ブラウザにコンテンツフィルタをかけると何が良いかというと
 作業中に不要なWebサイトには簡単にアクセスできないのが良いです。
 なぜ、ここまでするかというと、私が意志薄弱だからなんですけど。

 Webサーフィンする時間を区切ると、何かを生産する時間が増えるし
 休憩時間には、鉛入りアンクルバンドをはずしたように
 自由なWebサーフィンができるので爽快です。
 仕事のあとのビールのような爽快感、というのは言いすぎでしょうか。

 コンテンツフィルタにはあらかじめホワイトリストを用意します。
 研究であれば、主要な検索エンジンとポータルサイト、論文検索サイトや
 研究室関連のサイトにアクセスできれば事足ります。
 また、大好きな読み物サイトはブラックリスト入りさせておきます。

 コンテンツフィルタでダラダラWebサーフィンから卒業しましょう。

ブラウザには標準でコンテンツフィルタが付いている


●Internet Explorerの場合
 このサイトを見てくださっている方は9割がInternet Explorerなので
 IEのコンテンツフィルタについて話をします。

 IEにはコンテンツアドバイザという、おもに有害コンテンツの閲覧を
 防止するためのコンテンツフィルタが内蔵されています。

 IEで「ツール」→「インターネットオプション」→「コンテンツ」タブと
 選択すると、コンテンツアドバイザを有効にするためのボタンがあります。
 これを押して、コンテンツアドバイザを有効にしましょう。

コンテンツアドバイザを有効にします

 いろいろ指示が出ますので、指示に従います。

 次に、先ほどと同じ画面で設定ボタンを押します。

設定ボタンを押します

 すると、パスワードを聞かれるので早速設定したパスワードを入力します。

 コンテンツアドバイザのウィンドウで「承認したサイト」タブを選択し
 承認したいサイトの具体的なURLを入力すると
 そのURLはホワイトリスト入りしますし、
 承認したくないURL(作業に邪魔なURL)は、承認しなければ良いのです。

リスト作りをしましょう

 また、ホワイトリストに関しては、あまり気にしないでOKです。
 なぜなら、Webサーフィンしていればホワイトリストを作れるからです。

 たとえば、登録していない にアクセスしようとします。

 すると、「コンテンツアドバイザにより、このサイトを表示できません」と
 表示されるので、以下の画面で「常に表示する」を選択すれば
 そのアドレスはホワイトリスト入りするのです。
 ホワイトリストの範囲はサイト全体と、ページ単体の両者を選択できます。

ホワイトリストは、あまり考えなくて良いです

●Firefoxでコンテンツフィルタリング
 まだ、ハッキリしませんけど、プラグインで使えそうなの無いかな・・
 と探しているところです。

●その他の方法
 一部の市販ソフトは、コンテンツフィルタリングに対応しています。
 でも、このhackにお金を使うわけにはいきません。
 自分のPCからHTTPサーバへのアクセスを、自分のPC内で起動した
 プロキシサーバ経由でおこなうのも良いでしょう。
 でも、技術が必要で万人向けではないので今回は話しません。
 何か低コストなコンテンツフィルタリング方法はないもんでしょうか。

介したようなコンテンツフィルタの使い方は、禁煙を目指す人のニコチンパッチのように、Webサーフィンが止まらない人の抑止力になると思います。でも、最終的には自分の意思が大切なわけです。もしかすると最良の手段はLANケーブルを抜くことでしょうか・・・。

【関連記事】
IT用語辞典 : Webコンテンツフィルタリングソフトとは

Webページの内容をチェックし、有害と思われるページへのアクセスを防止するアプリケーションソフト。フィルタリングの方法は様々で、主な手法には「特定の語句を含むページへのアクセスを遮断する」「手作業で有害なサイトのブラックリストを作成する」「手作業で無害なサイトのリスト(ホワイトリスト)を作成」などがある。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

家賃を講座に入れ忘れていて、昨日の23時に預け入れ

[PC]印刷不可のPDFファイルを印刷する

フリーのBrava! Readerを使うと出来た。

怖い反面、とても便利ですね。

arai blog: ペーパープロトタイピングの実践
非エンジニアにUIのプロトタイプを作ってもらう手法

webアプリケーションテストツール seleniumがヤバすぎる
このseleniumを使えば、簡単な記述で人間が実際にブラウザを操作してテストしている部分の大半である画面遷移、フォームの入力、ヴァリデーションの正否がなどが行える。

一度セットすれば面倒なこと無くテストできる

[ス] Academed!A:LHC2005ミニログ
[NC] News Clipping
ueBLOG
今回もAcademed!Aに行けなかった。ショック。

はてなダイアリー - はてなダイアリーのヘルプ
最近、ときどき眺めて記法を勉強しています

ようこそリンガーハットのホームページへ
家の近くにあるので、気になって見たら、まぁまぁのページです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |