2005-06-30 Thu

Linuxをやさしく使おう

書店で『Linuxをやさしく使おう』という本を見かけました。

そんなに美味しい話はあるのかな・・と思い読んでみました。

Linuxをやさしく使おう

読んでみると、なかなか丁寧に解説されていることが判明しました。

coLinuxの初期設定ができず、ネット接続でいなくて困っている方は、
特集の『Windowsとの連携もバッチリ』を読むと良いでしょう。
coLinuxの記事を書く気がなくなるほど詳しく解説されています。
# O塚氏はこれを読んでみては如何でしょうか

coLinuxを入れることができるなら、Linuxに対する技術の壁は
かなり低くなると思います。是非挑戦してください。

そしてcoLinuxで不十分な場合は実機にインストールするしかないです。

Windows PCでLinuxをやさしく使おう
Windows PCでLinuxをやさしく使おう

【関連リンク】
Cooperative Linux

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

なんで屋、って何ですか

JR東戸塚のオーロラモールから帰る途中で、人だかりを発見しました。

『なんで屋』という、名前の出店でした。

なんで、こんなに人だかりができるのか

しばらく観察してみると、色紙やらポストカードやらを使って
ヘタウマ文字でアートチックに市民の悩みに答える商売のようです。

調べて見ると、チェーン展開している露店のようです。ふーん。

世の中、悩んでいる人は多いのですね。

正直、道端で答えは見つからないと思いますけど

[2005-07-03]追記:
調べたら、私の考えの範囲では深追いしないほうが良いと感じました。
ツイてない感じがビンビンでした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

小町うどんで夕食

JR東戸塚駅のオーロラモール7階にある、小町うどんで夕食。

小町うどんの醤油

醤油とちくわ天。

お腹がすいていたので、おいしゅうございました。

【関連リンク】
さぬき小町うどん

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

横浜駅の北西口を初体験

私は高校から大学の学部時代まで、ずっと横浜駅を利用していましたけど
最近は、横浜駅で下車することが減りました。

そんな横浜駅の北西口を利用してみました。

昔のように、西口と東口しかないと思っていたら、
駅の構造が大変複雑になっていました。今度勉強しないとなぁ。

で、なんとか北西口に到着しました。

きた西口って、「ほくせい」とは読ませたくないってことか

ここはどこ?と思ったら岡田屋モアーズの裏側でした。なるほど。

モアーズの裏側かぁ

ちなみに、横浜西口に何故来たかというと眼科に用事があるからです。

【関連リンク】
東海メガネ・コンタクト

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

桜にめちゃくちゃキノコが生えてる

東京工業大学大岡山キャンパス内を歩いていたら、気持ち悪いもの発見。

なんじゃこりゃああ

めちゃくちゃキノコが生えてます。

なんていう名前でしょう。

調べる気はないですけど、何と言う名前のキノコか知りたいので
ご存知の方は教えてください。

うーん、幹が腐ってしまったのでしょうか・・・。

【関連リンク】
妙なるキノコのページ

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

COEの講演会で大岡山へ

今日はCOEの講演会だったので、大岡山キャンパスへ行ってきました。

開始は午後1時でしたけど、機材のトラブルでなかなか始められないようでした。

最初、ごたごたしてました。

講演はDr. Hisami Springerによるもので、
2004年の10月にハワイで起きた災害によってUniversity of Hawaiiの
Hamilton Libraryが受けた被害について、その当時の状況と、
被害から得た教訓、そして、復興に向けた動きについて語って下さいました。

講演内容は映像中心でしたけど、被害を受けたHamilton Libraryは
地上より低い1階と、地上と同じ高さの2階が壊滅的な被害を受けており
泥水でグチャグチャのドロドロになっていました。

幸い、University of Hawaiiでは死者0人だったそうですけれど
貴重な文献や資料は泥水と気候で腐ってしまったそうです。

ちなみに1、2階にあった電子機器、サーバ、エレベーターなども壊滅し
ネットワークが回復するまでだけで2日ほどかかったそうです。

完全な復旧には7年以上かかる見込みだそうです。

教訓としては、
・貴重な文献は早急にデジタル化
・地方に散在する資料も被害にあわないうちに回収し、デジタル化
・ライブラリのデータベースはdailyでテープにバックアップ
・バックアップしたテープは複数地域・箇所で管理
・各職員・教員もデータをぬかることなく複数個所でバックアップ
・USBメモリを常に首から下げて携帯する
などなどがあげられました。

徹底的なバックアップに関する配慮と、気候の変化に対する
危機意識を高めることによる、資源を失わない技術というか
生き方を見出すための意識について語っていただいた1時間でした。

ちなみにHisami Springer氏は以下の書籍を、オススメとしてあげています。

Disaster Recovery Planning: Strategies for Protecting Critical Information
Disaster Recovery Planning: Strategies for Protecting Critical Information

Business Continuity Planning: Protecting Your Organization's Life (Best Practices Series (Boca Raton, Fla.).)
Business Continuity Planning: Protecting Your Organization's Life (Best Practices Series (Boca Raton, Fla.).)

いずれも、保守や継続には計画が大切であるということは伺い知れます。

Disaster Recovery PlanningはDRP、Business Continuity PlanningはBCP
という略語がミッションクリティカル・システムのリスクマネジメント分野では
浸透しているようです。今まで知りませんでしたけど・・・。

で、最後のまとめは
『ハワイは天国みたいなところ。で、今回の話は地獄みたいなお話』
と、笑えないジョークで閉められました。

COEの講演会は、想像していたよりも面白かったですね。

【関連リンク】
University of Hawaii System

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

写真フォルダを見て昔を思い出す

写真フォルダを見ながら、ブログの隙間を埋める作業を開始しました。

日々に流されがちなので、たまにやらないといけません。

国仲涼子写真館-風の記憶-

関連エントリ

[2005-08-06-1] 2000円と500円に出会ったら貯金の結果
[-] 1
投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

七夕の短冊募集中

朝のJR八王子みなみ野駅構内で、七夕の短冊を募集していました。

短冊募集中

みなさん、色々考えていますね。

みんな何を書いているのかな

私も1枚書いてみようかな、と思いました。

【関連リンク】
湘南ひらつか七夕まつり
仙台七夕まつり

関連エントリ

[2005-07-04-1] 七夕の短冊募集締め切り
[-] 1
投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |