XKeymacs - Windows上のテキストエディタをEmacsに近づける

Windows 上で動く任意のアプリケーションを Emacs like に操作できるようにする
キーボードユーティリィティ『XKeymacs』を使ってみました。

今回は私がWindows上で頻繁に使う『秀丸』をEmacsに近づけたいと思います。
ああたが秀丸以外を使っているなら、『秀丸』を別の言葉と置換してください。




●『秀丸』をEmacsに近づける

1、XKeymacsからXKeymacsをダウンロードして起動します。
 タスクバーにあるXKeymacsの小さなアイコンが見つかったら
 「右クリック→プロパティを選択」して下さい。ダブルクリックでも可。

2、今回は『秀丸をEmacsに近づける』ことが目的なので、
 秀丸以外ののアプリケーションがEmacs likeになっては困ります。
 # IEのダイアログがEmacs風味になっても…。

 そこで、XKeymacsのプロパティで標準を選択して、XKeymacsの設定を無効にします。

 『標準』と『ダイアログ』の『XKeymacsを無効にする』をチェックして下さい。
 これで、事前にXKeymacsで設定した項目以外は無効になったはずです。

3、秀丸(別のエディタでも同様)を起動して、XKeymacsで秀丸を選択します。
 先ほど『標準』と『ダイアログ』で無効を選択したのでチェックボックスは
 すべて非アクティブ状態です。

 なんので、『独自の設定を使用する』をチェックしてください。
 また、自分が普段使うコマンドだけをEmacs likeにしたいので
 『Clear Allボタン』を押してチェック項目をすべてクリアします。

4、ここまできたら、あとはプロパティの画面を見ながら
 Emacsの操作を思い出して、必要なコマンドにチェックを入れます。

 ちなみにMetaキーは『詳細タブ → その他 → Meta***を選択 → 新しいショートカットキーを入力するフォームをクリック → 任意のコマンドを入力 → 追加ボタンを押す』とすれば、有効にできます。

 emacs コマンドをGoogleで検索するのが無料で便利だと思います。

 私は、近頃Emacsブームなので、Emacsを再度勉強しようということで
 大学入学当初に買った、入門GNU Emacsを読みなおすことにしました。
 # 1999年ごろにFreeBSD上のEmacsを、当時は無理矢理使わされていました。
 # いま考えると目から鱗な配慮でしたね。

5、設定が終わったら『適用ボタン』を押してください。
 おつかれさまでした。




私は、以前にも短い期間ですけどXKeymacsを使っていました。
そのときは『coLinux + Emacs + Putty』なプログラミング環境を構築したてで、
XKeymacsの操作感のメリットを感じなかったので使わなくなりました。

ところが、最近はEmacsにも少しづつ慣れてきたことで、
Windowsでテキスト編集をしている時にもEmacsコマンドを入力してしまいます。
例えば『C-x C-s(保存)』、『C-k(行削除)』や『C-d(Delete)』など
Emacsで頻繁に使うコマンドが『秀丸』を使っているときにも出てしまい

あ、しまった、これはWindowsアプリだから無理だ

と思う瞬間が増えてきたのです。そこで再度XKeymacsに頼ることにしました。

今回、XKeymacsを導入したことで『秀丸』が便利になりました。
Emacsの熟練度が上がったら、今よりもチェック項目が増えると思います。

入門GNU Emacs
入門GNU Emacs
powered by amagami at 2005.9.14
デボラ キャメロン, エリック レイモンド, ビル ローゼンブラッド, Debra Cameron, Eric Raymond, Bill Rosenblatt, 福崎 俊博
オライリー・ジャパン(1999/09)
おすすめ度: 5
単行本(ASIN:4900900834)
Amazon.co.jp ランキング: 73,590位


【関連リンク】
XKeymacsのダウンロード
emacs コマンドをGoogleで検索する


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus