英語耳、英語耳ドリル、NHK レッツスピークのテキスト&CDを発注

最近、英語の勉強を本格的に始めましたけど、まだ「やめたい」と思う気持ちがあります。

そこで後に引けないように投資を続けることにしました。

手始めに、英語が聞き取れるようになりたいと思ったので
ヒアリングに関する教材を少し買い揃えました。
届き次第iPod nanoに流し込んで使い始めます。

『英語耳』、『英語耳ドリル』は評価が割れています。
中には目を当てられない酷評もあります。
評価が割れていますが、似た傾向の書籍は数が少ないです。
そこで、似た傾向の書籍を数冊読むことにしました。
当面は発音の学習に『英語耳』を使うことにします。
『英語耳』の次は何を読もうかな。

『NHKラジオ英会話 レッツスピーク』は、最後まで『ビジネス英会話』と比べて
悩みに悩んだ末の選択です。

テキストを読んだ結果、当面は『ビジネス英会話』を生かしきれないと思いました。
早く『レッツスピーク』と『ビジネス英会話』の両方を使えるようになりたいです。
ラジオ英会話はオンライン書店での取り扱いが充実しておらず残念です。

いずれの教材も、実際に使用してはいないので
手元に届いてから気づいたことをかこうと思います。

英語耳 発音ができるとリスニングができる
松澤 喜好
アスキー(2004/09/22)
おすすめ度: 3.61
単行本(ASIN:4756145272)
Amazon.co.jp ランキング: 1,053位
英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスター
松澤 喜好
アスキー(2005/03/24)
おすすめ度: 4.38
単行本(ASIN:4756146015)
Amazon.co.jp ランキング: 8,534位


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus