| トップページ |

このEmacsプラグインは便利 (1)

id:naoyaさんによる、はてなの質問を読んで、私が今までに使ったことが
ないEmacsプラグインを順に使ってみることにしました。
今までの経験から言って、自分が知らないものは使わなくても調べた方が
早道なことが多かったので、今回も期待しています。



●riece
rieceはEmacs上で使えるIRCクライアントです。
rieceはScreen上で操作を簡潔できるのが、非常に便利だと感じました。
rieceのインストールですが、debianの場合は

apt-get install riece

を実行するだけです。簡単!!どんどん利用したいですね。

実際にireceを起動して、任意のチャンネルに接続するときは以下のよう
な手順を踏みます。

・Screenで新規にEmacsを開く
・M-x load-liblaryのあとrieceと入力
・M-x riece(rieceを起動)
・irc.tokyo.wide.ad.jpへ接続(東京都在住なので、何となく)
・接続時の名前を決定、変更する
・C-c jしたあと、#から始まる任意のチャンネルへ接続

# 私の環境では、M-xはShift-ESC、C-cはCtrl+cでした。



●dmacro.el
dmacro.elはインストールして30分後には虜になりました。
dmacro.elはエディタを使う人間にとって、強烈に便利だということが分
かりました。

dmacro.elはマクロが規則性を見出せる入力をすると、C-tするだけで規則
性を再現してくれます。つまり、繰り返し入力や削除の手間が削減できま
す。革命的!!と思っていたら、マクロは1993年製でしたよ無知は罪。

dmacro.elのデモをしてみると、たとえば

[src]
・1/20
・1/21
・1/22
・1/23
・1/24
[src]



[src]
×1/20
×1/21
・1/22
・1/23
・1/24
[src]

と手入力で変更した後、C-tを押すだけで、

[src]
×1/20
×1/21
×1/22
×1/23
・1/24
[src]

のように、「×」の入力を繰り返してくれるのです。素晴らしい!!
dmacro.elは文字の削除も入力と同じく検出・自動化してくれます。
dmacro.elは、実際に使ってみると人間が如何に繰り返し作業に時間をと
られているのかを教えてくれました。



以上です。
また新たにマクロを導入したら、記事を書くことにします。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus