2006-06-07 Wed

チョコビス

チョコビスを近頃買いまくりですよ。
生協やコンビニで売っていますね。
たぶん。

チョコビス

手でつまんで食べるとチョコが解けるので、
爪楊枝で突き刺しながら食べてます。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

人工知能学の研究者人生ゲーム Happy Academic Life 2006

増井さんが不快感をあらわにしたことで有名な、
研究者人生ゲーム「Happy Academic Life 2006」を研究室のメンバーがやっていた。

ユビキタスの街角: 研究者人生ゲーム

才能の限界のために有益な研究ができないのならば同情の余地もあるが、
根本的に不真面目な態度は不快千万である。


みんな興味津々と行った感じで、5人のプレイヤー、
1人のゲームマスターを配して、
かなり厳密にルールを解釈して遊んでいた。

研究者人生ゲーム

総プレイ時間は、およそ3時間。
プレイ中にはいろいろと毒々しい発言も飛んでいたが、
研究の現実を面白おかしく描くと、こうなるのかも。

プレイの様子を見ているときは、なかなか酷いゲームだな、
と思っていた。まぁ、笑えるわけですが。
でも笑えなかったりするわけですが。

でも、終わったときに、みんなが言っていた感想は、
「なかなかリアル」、「先生の気持ちが分かった」、
「時間を有効に使えってことか」などなど、
意外と教育効果のようなものが見えたり見えなかったり。

何か研究に携わっている人で、こういうゲームに嫌悪感を覚えない人は
一度プレイするか、プレイしている様子を眺めるといいかもしれません。

ちなみに、なかなか笑えない話としては、
この研究者人生ゲームのゲーム大会が今日開催されたんですよ。
大会なんか開いて!と、ブチ切れた人はいるのでしょうか。

人工知能学会20周年記念企画事業「AI若手研究者のためのキャリアデザイン能力育成事業:幸福な研究人生に至る道」で開発したボードゲーム型キャリアデザイン学習教材 Happy Academic Life 2006のゲーム大会を開催いたします.

賞品も用意しておりますので,奮ってご参加下さい。

○日程 平成18年6月7日(水)17:00より
○会場 人工知能学会全国大会(第20回)会場内タワーホール船堀
○内容 人工知能学会20周年記念事業で制作したHappy Academic Life 2006によるゲーム大会
○賞品・参加賞

優勝者ならびに成績上位者には賞品を用意する予定です.
また参加者全員に参加賞を贈る予定にしております.


で、その商品が「Nintendo DS Lite」とか「iPod nano」とか「デジカメ」
とか、なかなか豪華なんですよね。
Nintendo DS Liteなどの購入費用はどこから出ているのでしょうか。
今日の疑問の一つでした。

【関連リンク】
IT研究者人生ゲーム”を研究者が開発 - ITMedia News

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |