2006-06-17 Sat

奥村研究室の合宿2006 1日目 その9

ロッジの外でしばらく雑談をしていたら、
自分の荷物がおいてあるロッジで呼ばれたので、
あわてて戻る。

どうやらNintendo DSで通信対戦をしたいらしい。
もってきましたよ。DS Lite。

いつの間にかブログ組のほとんどのメンバーが
DS Liteをもっていて、そこにOBのK氏のDS Liteが加わって、
計4台のDS Liteで通信対戦大会。

小・中学生のころにファミコンやスーパーファミコンの
コントローラーを奪い合っていた時代のことを思い出した。

夜の1時ぐらいにかけて、
マリオカート、スーパーマリオDS、メトロイド プライム ハンターズを
集団でプレイ。

最後の最後のメトロイドは精神的な消耗が激しかったため、
1ゲームプレイし終えた途端に全員が疲れ果てて寝ることになった。

その後は、歯磨きしたり、トイレに行ったりして、
午前2時くらいに寝た気がする。

明日も楽しい1日でありますように。

投稿者:としのり  日時:23:30:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その8

食事をしたあとで、みんながビンゴ大会に興じているうちに、
温泉に行くことにした。ずっと肉を焼いていたので、
体中油っぽいのだ。やはり食事前に温泉に行かず正解だった。

温泉は私が入る頃には消灯時間寸前だったので、
全然人がいなかった。

ノンビリつかって体の疲れをほぐした。

温泉の消灯時間は23:00と言われていたけれど、
結局23:00を過ぎても消灯されなかったのは意外だった。

温泉からあがって、宴会の具合を見にきたらスッカリ片付いていた。

宴会終了

どうやらノンビリお風呂につかっている間に、
みんなが片付けてくださったようだ。ありがとうございます。

ちょっともったいないのは、大量に余ったはずの食材を、
捨ててしまったこと。食べきれないほど買うのもよいけれど、
腹8分目も良いよね、と感じた。

のこりの片づけを少し手伝って、
その後はロッジの外で雑談していた。

投稿者:としのり  日時:22:20:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その7

買出し部隊が帰ってきたので、食事に向けた準備が始まりあわただしくなっ
た。

宴会場のロッジ

ただ、食事をするロッジは室内に研究室メンバーが沢山。
ロッジ内の台所にも鉄板があるけれど、
そこはY氏が自分でコントロールしようとしている。
私では邪魔になってしまう。

私と同じように、何か手伝いたいけど暇なメンバーが外に集まった。

そして、足元に火を起こせば鉄板焼きが出来るように、
岩を組んであることを発見しので、
暇な人は、そこで火を起こして何かを焼こう!ということになった。

初めはバラバラに動いていたメンバーは、
登山部出身のS氏が火起こし責任者になったことで、
だんだん、まとまってきた。

火起こし大臣S氏

私やN氏やY嗣は肉焼き。藤木さんは肉ひっくり返し。
M氏やM氏が肉を運ぶ役になった。
初めのうちは先生も手伝ってくださったれど、
ロッジ内のY氏が大変そうなので、そちらを手伝うことにしたようだった。

肉を焼き始めてから、多分2時間。
ひたすら肉を焼き続けて、すべての用意された肉を焼ききった。
最後まで頑張った肉焼き部隊は、
お腹が空いているけどご飯を食べられないし、
熱くて喉が渇くのでビール片手に作業をしていた。

外の鉄板がいい感じで作業を終了したものの、
台所のY氏と先生とM氏は忙しそうに働いている。

え?こんなに?

でも、その状況に割って入って手伝う雰囲気ではなかったので、
食事の席について、たっぷりと肉を食べた。

というか案の定不安が的中して、食材過多のためにお腹いっぱいで
食べるのをやめてしまう人が続出した。

肉焼き部隊は、食卓では残飯整理部隊と化して、
目の前に集まる、少し冷えた食材を口に詰め込んでいた。

おなかいっぱいおなかいっぱい

最後の最後に焼いた肉は、あつあつでおいしかったし、
Y氏と先生とM氏が作ってくださった焼きそばは、
鉄板焼きではなかなか作れないクオリティのおいしい焼きそばだった。

仙台市街で買った日本酒を飲んでいる人もいた。
甘辛でおいしかったらしい。

雪の松島

アイスも出てきたけれど、アイスの棒が抜けて食べられないー、
と騒いでいる人もいた。楽しそう。

最後まで印象に残ったのは、一番忙しく働いていたのは先生だったという
こと。これって来年の課題ですよね。

投稿者:としのり  日時:19:52:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その6

アウトレットから帰って、すこし小走りでロッジに向かった。

安田さんは足が速いので、何か運動をされているのか聞いてみた。
すると1年前まではバリバリ自転車を漕いでいたということだった。
うわ、それは足が速いよな。

ロッジに戻ると、まだまだ食事が始まる雰囲気じゃないことが分かった。
どうやら、みんな温泉につかりに行っているらしい。

自分の荷物が置いてあるロッジは鍵が閉まっていたので、
先生がいる偉い人専用と言われていたロッジへ。
このロッジは2階建て、しかも他のロッジと違い蛍光灯完備なので、
室内がとても明るい。

安田さんは、さっきアウトレットで買った短パンをはいた。
どうやら水着だったらしい。川にそのまま入れてツイてる。

短パン

しばらく雑談をしながら、温泉に行くか迷ったけれど、
夕食が鉄板焼きということだったことを思い出した。、
そこで、先読みをしてご飯を食べ終わってから温泉に行くことにした。
なんとなく煙まみれになりそうな予感がしたからだ。

さらに、しばらくするとY氏が買出しから帰ってきた。
手には2kgの米!。
かなり沢山の食材が鉄板焼き用に用意されていたみたいだけど、
その上で食材&米を追加したみたい。大丈夫かな。

N氏の「今年も楽しくなりそうですね」という声が、
とても印象的だった。

投稿者:としのり  日時:19:38:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その5

歯ブラシが無いや、ということで、寝巻きが無いやと言っている
安田さんの車に同乗させていただいて歯ブラシを買いに行った。

目的地は、さっき通り過ぎたアウトレットモール。
それにしても、もうすぐ7時だけど大丈夫かな?

実は後で分かったけど、歯ブラシは温泉の前の自動販売機に売っていた。
事実を知ったときに、軽く後悔したけれど、
きっとアウトレットモールに行くことになっていたのだ、ということにし
た。

アウトレットモールに行く途中、カーナビの設定をしていなかったら見事
に迷った。カーナビは偉大なり。カーナビをセットしなおして出発。
本来曲がるべき角を2kmも過ぎていた。

アウトレットモールに到着した。
駐車場は無料で、とにかく広い。

到着したのは19:00。でもアウトレットモールの閉店は19:00。
あわてて走る安田さんの脚が、すごく早いので慌てて追いかける。

安田さんが目的としていた寝巻き代わりになる何かは、
なかなか見つからなかった。理由は、このアウトレットの店舗は
女性向け衣料を扱う店舗が中心だったから。
男性向けの衣料を扱う店舗は限られていた。
しかもほとんどが閉店済み。

最後の最後にハーフパンツっぽいものを買うことが出来た。

残念ながらアウトレット内のスーパーは閉店してしまったので、
帰り道にあったミニストップで歯ブラシ&歯磨き粉を購入した。

私も安田さんも一安心して帰途についた。
安田さんがT氏に電話して分かったことは、
もうすぐ19:20なのにご飯を食べ初めていない、ということ。
え?どうなってるの?

どうやら買出しに出ている部隊がいるようだ。

軽く不安を覚えながら、木の家に戻った。

投稿者:としのり  日時:19:20:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その4

仙台市街を出た車は、
車は秋保に向かう途中で、アウトレットモールの横を通り過ぎた。
中がどうなっているのか知りたいな、と思った。

アウトレットモールの前のT字路を曲がって道なりに走ると秋保。
一気に温泉街っぽい雰囲気が高まった。

途中の温泉宿を見て、安田さんは立ち並ぶ立派なホテルを見上げて、
「こういうホテルがいいなぁ」と言っていた。
でも、これからも研究室の合宿でホテルに泊まることは無いでしょうね(笑

ホテルの横を走りぬけると、温泉街風な光景から一変して、
キャンプ場がありそうな雰囲気が出てきた。

そして目的地である秋保、木の家にたどり着いた。
仙台市街でおみやげを買ったうえに、
研究室から持ってきたお酒を持っていたので、
荷物が多すぎて写真がブレまくり。

木の家は駐車場から受付までが200mほどある。
途中には、ちょっとした橋があってプチ絶景。

木の家の門の側にある橋

門までたどり着いた。

木の家の門

門から受付までは、なかなか急な下り坂。
荷物が重い人はツライかも。

木の家の坂

下り坂の途中で山の方を見た。
自然満喫って感じで気分がよくなった。

木の家の坂から見た景色

受付までたどり着いて、自分達が向かうロッジを確認する。
私達はD-4に行く必要があるけれど・・・一番端っこだ。

木の家の受付木の家のマップ

受付の門をくぐると、また下り坂。うひー。

木の家の坂

坂の下まで来ると、周りはロッジだらけ。あたりまえか。
受付の横を通り抜けて、ロッジが立ち並ぶ中を歩く。
ロッジの向こう側はすぐ川原があって、
その気になれば水遊びを楽しめそう。

木の家のロッジ村木の家のロッジ村

自然が一杯。

木の家のロッジ村木の家のロッジ村

自分が寝泊りすることになりそうなロッジに到着。
とりあえず荷物を置いた。

泊まるロッジの見た目

ロッジには大きな窓があって、すぐ向こうは川だった。
こんな場所で寝るのは初めてだ。楽しそう。

ロッジの中から川を見る

荷物を置いて気がついたけれど、歯ブラシが無いや。
歯ブラシを買いたいので、何とかなら無いかを考えることにした。

投稿者:としのり  日時:18:36:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その3

車は仙台市に突入。
OBのK氏を仙台駅に迎えにいくため、さらに、
ずんだ餅とおいしいお酒やおみやげを買うために車を駐車場に入れた。

Kさんを迎えに行く間に仙台駅周辺を歩いたけれど、
仙台駅周辺は、まるで東京や横浜のような栄え方。

仙台の町並み仙台の町並み

街を歩いている人も洗練されているように感じた。

仙台の町並み仙台の町並み

パルコ、ロフト、タワレコ、飲食店街など
普段の生活に困らないくらいに物が充実している。
仙台は住み良い街だと思った。家賃は都内なみの高さですが。

あと、沢山のタクシーが客待ちしていて驚いた。

仙台の町並み

K氏と合流したあとで、ずんだ餅を食べるために村上屋餅店へ歩いた。

駅からかなり離れているので、B4のM氏の案内に従いながらも、
本当に正しい道を歩いているのか不安になった。

仙台の町並み

しばらく歩いたら、とたんに建造物の高さが低くなった。
中心の整理された区画から、外れた地域まできたということなのかも。

仙台の町並み

道路の向こう側のお店も気になるな、と思って角を曲がったら、
村上屋餅店が出現。

村上屋餅店

ずんだ餅を村上屋餅店の店内でいただいた。
はじめてずんだ餅を食べたけれど、とてもおいしかった。
宇都宮のみんみんでご飯を食べなかったので、
丁度良い炭水化物補給になった。

村上屋餅店を後にして、再度駅へ無向かう。

仙台の町並み

駅とつながっているS-PAL(エスパル)いう建物の地下へ行った。

地下は巨大な飲食店エリアとみやげ物店舗エリアに分かれていて、
とても充実した飲食店街に目を奪われながら、
おみやげ屋さんゾーンへ。

おみやげはグルグル回って選んだけれど、最後には無難な
萩の月と、仙台ゆべし2色入り(ごま・くるみ)を購入した。
どちらも、そこそこ日持ちするので、おみやげに最適。

明日のおみやげの心配が無くなったので、安心して車へ。

車は一路、秋保へ向かう。

投稿者:としのり  日時:16:27:59 | コメント | トラックバック |

仙台 村上屋餅店のずんだ餅

仙台の村上屋餅店で、ずんだ餅をイートインした。

村上屋餅店

店内で流れるAMラジオが70・80年代の名曲を流しており、
しかも選曲が偏っているので、待っているあいだに話題になった。

村上屋餅店村上屋餅店

しばらくして、すんだ餅が出てきた。
お茶がついて530円だった。

ずんだ餅

器の中にはたっぷりのずんだと、御餅が3個。

ずんだ餅ずんだ餅

冷たい小ぶりな餅と、かなり甘さ控えめな、ずんだは相性が良く、
パクパク食べて完食。うまい。

イートインでも持ち帰りでも、注文を受けてから、
ずんだと餅をあわせているみたい。
ずんだと餅の温度がちがった。

ずんだの甘みを引き出しつつ、
餅の存在感を高めようとしているのかも。

単純に考えると、あたたかいやわらかな餅の方がおいしい、
と思うかもしれないけれど、あえて冷たい餅を使うということは、
この組み合わせが最適なんだろうと思った。

ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。

ずんだ餅の器

できればおみやげを買いたかった。

村上屋餅店

でも日持ちしないみたいなので諦めた。

仙台に来たら、また来たいお店だ。

投稿者:としのり  日時:16:45:59 | コメント | トラックバック |

仙台宮城I.C.

仙台宮城I.C.を通過。かなり高額な高速代。

仙台宮城I.C.仙台宮城I.C.

投稿者:としのり  日時:16:05:59 | コメント | トラックバック |

抜いた抜いた

先発していた先生の乗っている車を抜いた(笑

先生の乗っている車

でも気づかれなかったみたい。

投稿者:としのり  日時:15:28:59 | コメント | トラックバック |

安積S.A.の白桃ソフトクリーム

白桃ソフトクリーム。

白桃ソフトクリーム

うまかった。

投稿者:としのり  日時:14:58:59 | コメント | トラックバック |

安積S.A.

安積S.A. で休憩。これからどうするかを検討。

安積S.A.安積S.A.

検討の末、私達は仙台へ。先生の車は角煮ラーメンを食べに行った。

投稿者:としのり  日時:14:46:59 | コメント | トラックバック |

いい天気いい天気

いい天気ですねえ。

青空!

投稿者:としのり  日時:14:43:59 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その2 宇都宮の「みんみん」

車は仙台方面に向かう途中で、昼食のために宇都宮で降りた。

昼食は宇都宮餃子のみんみん。
私が乗った車のメンバーが到着したときには、
先生が乗った車のメンバーはみんみんから出てきていた。
先生と南野さんはビールを飲んだらしい。いいなぁ。

みんみんの店外

私達は15分くらい並んで店内に入った。

みんみんは1年ぶり。いつも混んでいるなぁ。

みんみんの店内

注文した餃子を待っている間に、ラー油をかき混ぜすぎた人が・・・。

みんみんのラー油

辛そうなラー油だな、と思っていたら餃子が出てきた。

初めに出てきたのは焼き餃子と揚げ餃子。

みんみんの焼き餃子みんみんの揚げ餃子

焼き餃子は口の中がやけどするほどの熱さ。
皮を噛むと、中なら肉汁が毀れて、
口の中が火傷して熱い熱い、けど、うまい!

みんみんの焼き餃子みんみんの焼き餃子

一口食べたら止まらなくなって、一皿食べてしまった。

次は揚げ餃子。

みんみんの揚げ餃子

揚げ餃子は焼き餃子よりも優しい温度。パリパリとした皮が、
肉汁を吸い取ってくれる。火傷するほどには熱くないので、
焼き餃子よりも余裕をもって具の味を楽しめた。これまたうまい。
焼き餃子よりも野菜の甘さが出ているような気がする。

追加で焼き餃子と、揚げ餃子と水餃子を注文。

水餃子は皮がモチモチプルプル。

みんみんの水餃子みんみんの水餃子

これまた焼き餃子よりも熱くないので、
しっかりと味わえる。水餃子は、焼きや揚げと比べてスルスルと食べられ
た。サッパリとしていておいしかった。

全部食べ終わって考えると、火傷するけど焼き餃子が一番好きだ。
熱刺激が強いからかな??

これからおやつを食べる予定なので、ご飯とビールは我慢した。
また近いうちに、去年みたいな餃子めぐりをしたいな。

投稿者:としのり  日時:13:07:59 | コメント | トラックバック |

土曜日なので意地で週次レビュー

合宿で移動する途中の車内が6人乗りなので、
一番後ろに一人で座って週次レビューをした。

車内で週次レビュー

車の中で先週をレビューするのはなかなかしんどい。
車の乗り心地が悪く無かったので車酔いはしなかった。

全部のレビューが終わらなかったので、残りは月曜日にずれ込みそう。

投稿者:としのり  日時:11:50:00 | コメント | トラックバック |

奥村研究室の合宿2006 1日目 その1 出発

今日は合宿。行き先は仙台。

朝起きて学校に行ったら遅刻寸前だった。
ちなみに遅刻したら置いていかれたらしい。
みんなが先に出発していなくてツイてる。

私が乗った車は、安田さん、藤木さん、村山さん、M氏の5人。
車の中は笑いが絶えなくて、にぎやかだった。

途中で蒲田SAに寄った。お茶を購入。

車中でメールを書いたり、GTDの週次レビューをしたりしていたら、
いつの間にか渡良瀬川。ここは埼玉とか群馬とかか・・。

昼は宇都宮で餃子ランチらしい。車内ではみんみん優勢。

さて、週次レビューの残りを片付けよう。

投稿者:としのり  日時:11:40:00 | コメント | トラックバック |

蒲田S.A.

蒲田S.A. で休憩。

すずかけ台を出発

投稿者:としのり  日時:11:36:59 | コメント | トラックバック |

渋谷渋谷

渋谷を通過。

すずかけ台を出発

投稿者:としのり  日時:10:49:59 | コメント | トラックバック |

出発出発

合宿に出発。

すずかけ台を出発

投稿者:としのり  日時:10:09:59 | コメント | トラックバック |