八王子 ジンギスカン 羊帝

今日はバイト明けに原付自転車を処理したあとで、
バイト先にいる先輩とジンギスカンを食べに行った。

行ったのは八王子の羊帝。

羊帝

以前、横浜線に乗っているときに「八王子駅から離れたところにある、羊帝っ
ていうお店のジンギスカンが美味しいんですよー」と、
大変に酔っ払ったOLさんが、上司にクチコミしていたのを
聞いていくことにしました。

とりあえず、で、ジンギスカンを2人前注文。

鉄板と網を選べるけれど、野菜を食べたいから鉄板にしてもらった。
鉄板の下にある板は、石なのです。

羊帝羊帝

出てきたお肉は新鮮そのもの。
匂いをかいだけれど全然臭くない。
期待が膨らむ。

羊帝

焼き方に特殊なコツは必要なく、
お肉は少しづつ、野菜はドバっと乗せて焼くのが良いそうだ。

羊帝羊帝

タレは「生姜の効いたジンギスカン味」、「ゴマベースの富良野味」、
「味噌味」の3種類が用意されている。全ての味を試したけれど、ジンギ
スカン味が一番美味しかった。


羊帝

野菜は、すぐに焦げてしまうので、いつでも食べられる。
ラム肉はレアでも食べられるので、
お肉が焼けすぎないようにすれば、
ほかに細かいことを考えなくて良い。

羊帝羊帝

ちょうどよく焼けたのでラム肉を食べる。

うまい。

タレに使っていない生ラムなのに全然臭くない。
そしてやわらかい。札幌で食べたジンギスカンを思い出した。

ジンギスカンとビールがよく合う。

お店は30人くらいが入れるけれど、一番大きなテーブルでも6人以上は
座れないと思う。一箇所にまとまって食べたいなら、
参加者を10人くらいで抑えたほうが良さそうだ。

羊帝

一緒に食べに行った、Hさんと「うまいですね」「うまいねー」と、
最後までおいしく食べた。

3人前のジンギスカンを焼いたけれど、
鉄板は最後までかなりキレイだった。

一緒に頼んだ白菜キムチがおいしいので驚いた。

白菜キムチとラム肉を焼いて同時に食べて、
ピリピリハフハフとなったところで、ビールをゴクゴクっと飲むのが
オススメだ。

食後に、「明日は休みだ」という気分になるお店なので、
週末がオススメだけど、逆に週初めにいくとゆったり
食べられるのかも。


投稿者:としのり  日時:21:33:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus