2006-09-12 Tue

松屋 橋本店 豚丼

橋本の松屋で豚丼を食べた。

画像

自宅に帰るまでに橋本で乗り換えしなきゃいけなくて、
10分待ちだったから、ちょうどいいや、と。

深夜の橋本は駅近の食事処が閉まりまくっていて悲惨だ。
飲み屋は多いんだけどね。

投稿者:としのり  日時:22:45:59 | コメント | トラックバック |

使ったことがないEmacsのマクロを使ってみる

naoyaさんが資料の中で自分の使っているEmacsのマクロを公開していた。

naoyaのはてなダイアリー - カンファレンスの資料

使ったことのないマクロがあったので使ってみた。
使った結果、まだ使い慣れないものもあるけど幸せになれる予感。

以下にインストールメモ。



●mcomplete.el

emacsで「M-x hoge」とやったときに、補完候補を出してくれるマクロ。
これが無いと、「M-x なんとか Return」とやったときに、
無限の補完候補(大げさ)を見て暗くなる。

インストールした。

mcomplete.elを/usr/share/emacs/site-lispあたりに放り込む。

.emacsに追記

Meadow/Emacs memo: ミニバッファの入力/補完機能とヒストリ
(require
'mcomplete) (turn-on-mcomplete-mode)


あとは例えば、「M-x p」とかやると良い感じに。



●mcomplete-history.el

上記のmcomplete.elの補完をヒストリのみから行うことができる。
mcomplete-history.elが邪魔なときはC-nで Prefix に切り替える。

naoyaさんの資料に書いていないけどインストールした。めちゃくちゃ便利。

mcomplete-history.elを/usr/share/emacs/site-lispあたりに放り込む。

.emacsに追記。mcomplete.elの設定はコメントアウトした。

Meadow/Emacs memo: ミニバッファの入力/補完機能とヒストリ
;(require 'mcomplete)
;(turn-on-mcomplete-mode)

(require 'mcomplete)
(require 'cl)
(load "mcomplete-history")
(turn-on-mcomplete-mode)


あとは例えば、「M-x p」とかやると良い感じに。
ヒストリ以外の候補を表示したいときは「C-n」!!



●session.el

emacsで前回編集していたファイルを開き、
カーソル位置を前回の終了位置へ移動してくれるマクロ。素敵。

Session Management for Emacsから、2.2aのtarファイルをダウンロードして、
解凍するとsession.elが入っているので、
それを/usr/share/emacs/site-lisp辺りに放り込む。

そんで、.emacsに以下の表記を追加。

横着プログラミング 第3回: 履歴マニア
(require 'session nil t)
(add-hook 'after-init-hook 'session-initialize)


さらに、直後に以下も追記する。

半隠遁日記 - session.elで前回《セーブ》したときではなく《閉じた》ときの位置にカーソルを復帰する
(setq session-undo-check -1)


emacsを起動して、C-x C-f の後、M-p、M-nとかカーソル上下すると、
emoacsで開いたファイルのヒストリーが出る。
ヒストリーから任意のファイルを選択すると、前回の終了時の位置に戻る。

kill-ringも保存されている。



●minibuf-isearch

履歴をミニバッファでインクリメンタル検索できるマクロ。

インストールした。

minibuf-isearchにあるminibuf-isearch.elを/usr/share/emacs/site-lispあたりに放り込む。

.emacsに追記
(require 'minibuf-isearch)


例えば、emacsを開いてC-x C-fして、直後にC-rすると、
過去に開いたのファイルの名前を検索できるようになる。幸せ。


●kill-summary.el

大城尚紀さんのサイトからkill-summary.elをダウンロードして、/usr/share/emacs/site-lispあたりに放り込む。

.emacsに追記

ひげぽん OSとか作っちゃうかMona- - 本で読んだけど記憶に残らず使ってないんだけど(ry
(autoload 'kill-summary "kill-summary" nil t)
(define-key global-map "\ey" 'kill-summary)


適当にC-kしまくって、M-yするとkill-summary.elのすごさがわかる。



iswitchb.elとelscreen.elとdmacro.elは使っている。
なので、今回は省略。

この中ではsession.elが一番即効性があった。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

圧縮フォルダを使わないようにするとエクスプローラがキビキビ動く、とかマジかよと思ったらホントだった

はてなブックマークの人気エントリの上位にあったエントリを見て、
ブックマーク数が物凄いことになっているので試した。

hail2u.net - Weblog - 圧縮フォルダを使わないようにするとエクスプローラがキビキビ動く

Windows XPの圧縮フォルダというほとんどの人が使っていないと思われる
機能(私見)を解除したら、エクスプローラがキビキビ動くようになった気
がする。

圧縮フォルダ機能の解除の方法は、コマンド プロンプトで、

regsvr32 /u zipfldr.dll
regsvr32 /u cabview.dll

と、入力してやるだけ。多分再起動は必要ない。

元に戻したくなったら、

regsvr32 zipfldr.dll
regsvr32 cabview.dll

と登録しなおしてやるだけ。


ほんとだ!!めちゃくちゃ早い!!

エクスプローラのファイル表示速度が3倍くらい早くなった気がする。

圧縮フォルダを使っていない人は自己責任で試したほうが幸せになれる。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

忘れ物チェック さけめかか

先日忘れ物が多いなと痛感した。

そのときに、ふと、思い出したのがたつをさんの言葉。

た:「さけめしですよ。財布と携帯とメモとカメラがあれば、他を忘れても困らないもんです。」


たつをさんのサケメシは知っていたので、はぁ、なるほどと思っていたのですが、
昨日になって冷静に考えると、私は「鍵」を忘れることが多いのです。
鍵なんて、あんまり忘れませんよね。
でも、先日も鍵が無くて家に入れませんでした。
超致命的。

なので、私の場合は「「さけめかか」を忘れるな!!」ですね。
サケメカカ。裂け目過蚊。鮭メカ可。

「さいふ、けいたい、めも、かめら、かぎ」

忘れないようにしたいものです。

そして特に他の人の迷惑にならないようにしたいものです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |