tracをアップグレード 0.10から0.10.2へ

少し前からtracを使っているが、昨日の夜にapt-get upgradeしたら
自分でインストールしたtracがdebianパーケージのtracで上書きされたっぽい。
普通にtracを
ソースから再インストールしてtarcのアップグレードをした。

やることは少ない。

tracのアップグレード 0.10から0.10.2


1、古いtracを移動する

tracの/usr/share/trac/と/usr/lib/python2.3/site-packages/trac/を
それぞれ、/usr/それぞれのパス/trac.backにmvする。
これをやっておかないと、次のセットアップで正しくインストールされない。
2、tracの0.10.2のtar.gzを解凍してsetup

python setup.py installする。
3、datefmt.pyを編集する。

私は日本語がeucJPな設定なので過去の設定を参考に編集。
今回は0.10のときのようにutil.pyは編集する必要なし。
4、tracプロジェクトをアップグレード

trac-admin /path/to/projenv upgradeやtrac-admin /path/to/projenv wiki upgradeを実行。
5、サーバー再起動

私はApache2を再起動しました。

以上でtracのアップグレード完了。
いまのところ日本語も正常に動いています。

私はtracプロジェクトを定期的に丸々バックアップしているので、
とくにバックアップせずにアップグレードを始めましたが、
定期的にバックアップをしていない方は、アップグレード前に
tracプロジェクトをバックアップしておくと良いと思います。
# dbが万が一壊れちゃったら泣くに泣けませんので。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus