2006-11-23 Thu

ワールドビジネスサテライトにblogWatcher(bW3)が映った

先日研究室に取材があったワールドビジネスサテライトに
blogWatcher(bW3)が映りました。

ワールドビジネスサテライト ブログで見る景気

ブログ(日記風簡易ホームページ)の内容を解析し、ビジネスにつなげ
る動きが広がっている。世の中の一歩先を読む手段としてメーカーも注目
する試みを特集する。


もっと短い時間しか映らないかと思ったら、かなり長く映ったので嬉しかったです。

画像画像
画像画像

放送中に一度も「blogWatcher(bW3)」という単語は出てこなかったのですが、
放送後はそれなりにアクセスがありblogWatcher(bW3)が激重になったりしました。

夜の2時くらいにはアクセスが落ち着いてきたので寝ました。

これからもblogWatcher(bW3)をよろしくお願いいたします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

SubversionのDBが壊れたときの修復スクリプト

SubversionのDBが壊れたときに、svnadmin recoverでは回復しなかったので
スクリプトを書いて解決しました。

以前[2006-10-03-1]にSubversionのDBが壊れてしまったときに、DBを再構築したのですが
それはSubversionを使い始めたばかりだからです。
今ではリポジトリのサイズが300Mbyteを超えていて、
再構築するのが非常に面倒そうです。

なので、真剣に修復する方法を探したら、方法が見つかりました。
以下のページに書いてあった方法を試したのです。

Subversion Users: Re: DB Corruption

一回全てのdbファイルとlogファイルを消して、
bdbなファイルを全てダンプしてロードするのです。
そうすると直ってしまうのです。

以下が、SubversionのDBを修復するスクリプトです。自己責任でどうぞ。

recover.sh


#!/bin/sh

mv log.* /tmp
mv __db.* /tmp

for bdb in changes copies nodes representations revisions strings transactions uuids lock-tokens locks
do
  mv $bdb $bdb.org
  db4.2_dump $bdb.org | db4.2_load $bdb
done

svnadmin recover /path/to/svnrepos/
svnadmin verify /path/to/svnrepos/


このスクリプトを/path/to/svnrepos/db/へ設置して実行してひたすら待つのです。
「db4.2_*」は自分の環境で使えるBerkeley DB関連のコマンドに
置き換えてご利用ください。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Cornelius - Sensuous

Corneliusの5年ぶりのアルバムSensuousを、かなり前に購入していたのですが、
今日開封して聞きました。

Sensuous
powered by amagami on 2006.11.26
おすすめ度: 5-0
5-0久々のコーネリアス
5-0ボリュームは程々に
5-0日常的、普遍的、完璧主義、天才のなせる技


かなり良いです。細かいことはどうでもいいです。
総時間は46分49秒。
あふれる音が、非常に個性的なCorneliusサウンドです。
ゆったりとした午後に、お茶を飲みながらのんびり聞きたいアルバムです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |