前の日 / 次の日 / 2007-02
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2007-02-25 Sun

自然言語処理ツールなどのインストール

先日構築を始めた環境に、自然言語処理や機械学習用の
アプリケーションをインストールしました。

TinySVM


本体

% wgetして解凍して中に入る
TinySVM-0.09
% ./configure
% make
% make check
% make install
Perlバインディング

% wgetして解凍して中に入る
TinySVM-0.04

% ./configure

% cd ../TinySVM-0.09
% mv perl perl_org
% mv ../TinySVM-0.04/perl .
% cd perl

TinySVM-0.09/perl/MakeFile.PLのLIBSに、-lstdc++を付け足す。

% perl Makefile.PL
% make
% make install

Mecab


24日にちょうどバージョンアップ。
MeCab
本体

% ./configure
% make
% make install
辞書

% ./configure --with-charset=utf8
% make
% make install
Perlバインディング

% perl Makefile.PL
% make
% make install

CRF++


本体

Chasen


Chasenはdarts-0.2とlibc6-devをインストールする。
また、Chasenはエラーを起こすので、以下を変更する。
chasen-2.3.3/lib/dartsdic.cpp

1800行目を変更
-(const char*)keys[size] = key.data();
+/*(const char*)keys[size] = key.data();*/
+keys[size] = (char*)key.data();


darts-0.3を使うなら71行目を変更
-darts->setArray(cha_mmap_map(da->da_mmap));
+darts->set_array(cha_mmap_map(da->da_mmap));

本体

% ./configure
% make
% make install
Perlバインディング

% perl Makefile.PL
% make
% make install

YamCha


本体

Perlバインディング

CaboCha


本体

Perlバインディング


やることが同じなので、最後の方はグダグダですけれど、
TinySVMとChasenのインストールはよくハマるので、
自分のためにメモしておこう、って感じでした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

関連エントリ

[2007-02-14-1] Debian Etch Linuxをインストールした
[-] 1