前の月 / 次の月 / トップページ
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007-03-31 Sat

音声対話システム

ふと目に付いたので、音声対話システムという本を立ち読み。

音声対話システム

[Amazonで詳細を見る]

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

台風並みの暴風雨

カメラが動かない!!

用事があったけど夕方は死んでいたので、
夜の9時ごろに外出したら、帰宅するころに
台風並みの暴風雨に見舞われた。

国道16号線をスクーターで走ったんだけど、
風邪にあおられて、まっすぐ走れなかった。
後ろから車が来るたびに路側帯で停止してた。
何だったんだろう。

ものすごく風が強いので、明日は青空なのだろう。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

サバの竜田揚げ弁当

夕食はお弁当でした。サバの竜田揚げ弁当。

味は値段なり。普通。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

体調悪いというか、寒気がした

昼間に大変辛いご飯を食べたから、というわけでは
無いと思いますが、夕方から猛烈な寒気に襲われた。

「あ、やばい!風邪ひく!」と思ったので、
暖かくして、栄養ドリンク飲んで、
何もしないでテレビ見て横になっていたら、
8時くらいには寒気が引いたのでセーフ。

普段なら無視してバターンといったかもしれないけど、
土曜日で助かったなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

天一坊 黒ゴマ辛みそ焼きそば

家の近所の中華料理屋へ行った。
食べたことの無いものを食べようと思い、
外食先で一回も自主的に頼んだことが無い焼きそばを頼んだ。

黒ゴマ辛みそ焼きそばというのを注文した。

坦々麺の味噌で炒めた焼きそばに、
ダイコンと水菜が乗っていて、ひき肉がパラパラみたいな感じ。
カメラは死んでました。チーン。

お味ですが、非常にジャンクフードっぽい味で、
半分くらいまでは美味しく食べられました。
残り半分は、味が濃いために飽きたり、
坦々麺のタレを使っているから辛かったりして、
必死に食べました。2人で食べると丁度良いのかも。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-30 Fri

すごい夕日

ここ数日、黄砂が舞っているらしいですね。
東南アジアで火山が噴火して火山灰が関東に飛んできたときと、
同じような夕焼けになっていたので、
大気中に細かい粒子が舞っているんだなと実感。

画像

パッと見不気味な夕日ですよね。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

星座占いはグルっと見回して一番ピンときたものを読む

最近、「あたりさわりの無いコメント」に興味があるけど、
占いの当たり障りの無さは、本当にスゴイ。

勉強になるな。勉強になるけど、そのまま応用はできないな。

そんな当たり障りの無いことしか書いていない占いは、
意外と読者の人生を左右しているんじゃないかと思う。
事なかれ主義のくせに生意気だそー。

ということで、今日は型に縛られない占いの読み方を試してみた。

いくつか試したなかで私に一番ピッタリだったのは、
「グルっと見回して一番良さそうなのを読む」という方法。
「一番良さそうなものこそ自分の運命!」という自己中心的な
思想を全快にして、まずは全体を流し読み。
そして、一番印象が良さそうなものを精読。

あー、これは励まされるなー。

ちなみに自分の星座の占いを見てみると、
当たり障りのない文章のくせに、テンションが低くなることが
書いてあったりする。1ヶ月も運が低迷してたまるか!!

どうやら、この読み方をするときは
自分が選んだもの以外は精読しちゃだめですね。

どうせ当たり障りのないことを書くのなら、
励ましてほしいよなー。ということは、
当たり障りないコメントっていうのは、
読者の背中を押すようなものじゃないといけないな。
いいものはいいかも。駄目っぽいものは駄目かもよ。とか、
行動に弾みがつくものが良いのかもしれない。

そう考えると、世の中には色々悩んでいる人がいて、
そういう人に「今月は耐える月だよ」とか言ってあげることも、
占いの重要な役目なのかもしれないな。うー。

ということで、単純に「良さそうなもの」じゃなくて、
「ピンときたもの」を選ぶのが良いのかも知れないな、ということで
タイトルのような結論に至ったのでした。そんな夕方。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

伝わらない理由は未熟だから

今日、読んだアーバンライフ・メトロで、
加藤登紀子が「自分の心の中で見えているものを、
他人に上手く伝えられないのは、己が未熟だから」という
趣旨の発言をしている記事を読みました。

あー、そうですねー、と思ったのでした。

伝わらないなー。いまいちだなー。何が悪いのかなー。
と、自分の中のモヤモヤが晴れないのは、
単に自分の未熟さが原因なんですよ。
全部自分に責任があるのです。

焦っても仕方がないので、着実にやろうと思っていた瞬間に
目に入ってきた言葉だったので、結構染みました。
自分の未熟さを受け入れ、その向こう側を目指すということは、
世の中の悩んでいるいる人にとって、
究極の癒しのひとつなんじゃないかと妄想したりした夕方でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

アーバンライフ・メトロ4月号は「自転車」の特集

今日は所用により渋谷へ行ってきました。
あー、渋谷は何度来ても人が多いなー。
たまには閑散としていて欲しい。

画像

それはともかく、半蔵門線の渋谷駅ではアーバンライフ・メトロという、
フリーの冊子を配布しているのですが、私はこの冊子が好き。
研究と関連する発見も時々見つかるので、積極的に手に取ってます。

今月は7ページほどですが、都内でのサイクリングに関する特集でした。
レンタルサイクルを活用して、東京の魅力を発見しようみたいな
特集でした。読んでいたら自転車に乗りたくなってきました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-29 Thu

入ったことの無い飲食店に入るって

最近心がけていることに、
「週に3回以上、入ったことの無い飲食店でご飯を食べる」
っていうのがあるんだけど、これが難しい。

何が難しいかというと、自宅の周辺は
新興住宅地で住人がまだまだ少ないためか、
ファミレスとファーストフードとラーメン屋ばかりなんですよ。
毎日ラーメンとか、ちょっと厳しいものがある。

やっぱりご飯粒が食べたいんですよ。
でも町の定職屋みたいなところは、ほとんど無い。
老舗っぽいところも無いなー。

このままだと、ご飯を食べるために駅から
どんどん遠く離れた場所に行くことになるな。

あ、無意識に避けてる地雷っぽい店に入ればいいのかwww

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

自分に足りないものを知るには

自分に足りないものを知るためには、
自分に足りないものを持っている人が側にいて、
自分に持っていないものが、
自分の足を引っ張って失敗しないと駄目なんだなー。

理想は失敗しないで、自分を知るのが最高だけど、
思うに世の中の成功ばかりしているように見える人は
メチャクチャ小さい失敗に失敗を抑えていたり、
失敗をものすごく早く回復していたり、
物事に取り組む前に、過去の事例を活用したりして
効率よく学習しているんじゃないだろうか。

目の前に自分が持っていないものを持っている人が
入るだけでは、脳みそが必要性を分かってくれない。
まー、何を失敗するかによるんでしょうが。

そういう意味で、自分の将来の延長線上にあることには、
深く考えないでチャレンジして、沢山死んでみるっていうのは、
自分の脳みそに色々分からせるために必要なのかもしれない。

そういえば、小学生くらいのときは色々アホなことしたもんな。
やることは違うと思うけど、チャレンジしまくりたいもんです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

検索アプリの持つそれっぽさの向こう側

それっぽい結果を出すことができる検索アプリは、
世の中にあふれていると思う。

でも、自分が作っているものを含めて、
それっぽい結果以上の、平均的に実用的な結果を出せる
検索アプリはなかなか短時間に実装できないものだ。

まったくどうしようかなー、うーん。

2時間くらい悩んで出した答えとしては、
やっぱり、それでも簡単なところから実装することに、
変わりはないだろう、ということ。

まじめに実装や公開をしなければいけないときには、
水面下で試行錯誤すれば良いし、
遊びでやればよい範囲の時には、
それっぽい結果が出た時点で公開してしまえば良い。

より良い成果を早く得るためには、
そんな初期の段階から将来の到達点が見えているか、
自分が要求する出力の質が確定しているか、
どちらかが必要なんだろうと思う。

どちらも分かっていないけど、感覚に訴えるものができたら、
小一時間考えて、今後について計画を練った方が良いだろう。

なるほど。じゃあ計画を練るか。(って、おい! つΣ

風呂に入りながら考えたけど、なんつーか、
実際に使って不満なところを少しづつ解決することかな。
そうすると、やっぱり、ひらめき→計画→実装じゃなくて、
ひらめき→実装→計画のほうが健全かも。実装第一か。
不満なところがあると必要以上に駄目に見えるからなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Practickのデモ版をパスワードなしにした

Practick(プラクティック)の問題登録と編集を、
パスワードなしでできるようにしました。

自分以外が問題を作れないんじゃ、まったく楽しくないですからね。

今日、自分でいじくっていて分かったことは、
こういうクイズアプリは携帯版を作らないといけないってこと。
携帯版を作らないとな。

携帯版か。最初はカナ変換と余分な出力の削除をすれば良いかな。
まー、作ってみないと何とも言えないな。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

八王子みなみ野 横濱屋 肉野菜オムレツ

近所の定職屋が横濱屋しかないという状況はまずい。
徐々に食べたことのないメニューが減っている。

ということで、今日は肉野菜オムレツを頼んでみた。

画像

見た目に反して、かなりのボリュームがあるので、
食べ終わったときには満腹で動けなかった。

味は、おいしかったですよ。意外と薄味でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-28 Wed

八王子みなみ野 横濱屋 牛レバニラ炒め

今日も近所の横濱屋で夕食。牛レバニラ炒めを頼んだ。

画像

それにしてもカメラのピントが全然合わない。
液晶画面で見てもボケてるってわかるほど合わない。うーむ。

あ、味は、おいしかったですよ。意外とニラ少な目で、
牛レバ野菜炒めなんじゃないかと思いました。

[2007-04-01]:追記
写真が間違っていたので入れ替えました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

CPANを使い始めにくいって聞いた

このまえのブログ合宿で
「CPANのモジュールをインストールとか訳がわかんない」
と聞いて、あー、確かに昔は訳が分からなかったなーと思った。
今も分かってない部分は多いですけど。

Perlを始めたころに困ったのは、サンプル集に「use XML::Simple」と
気軽に書いてあるのでuseしてみたら、XML::Simpleなんて見つからないよ
とエラーメッセージが出てしまったことかな。
研究室のPCだとモジュールが入っていたけど、
自分の環境にはモジュールが入っていなかったみたい。

そもそも、そのころはCPANモジュールが足りないことも分からなくて
本当に困り果ててBlog Hacksを読んだ気がする。
そのころはプログラミング言語を勉強するためには、
仕様を書いてある本を読みまくれ!なんて分かっていても手が出なかった。
とくにPerlの場合は「プログラミングPerl」を見ると、
あの分厚さと2冊に分かれているのとでノックアウトですよ。
ということで、CPANについてBlog Hacksを読んで軽く理解して、
「perl -MCPAN -e shell」した気がするな。

で、まず最初にBundle::CPANを入れろ!って英文で表示されたから、
「install Bundle::CPAN」してみた。訳も分からずに。
そしたら、あとはyes!yes!って言っているうちにモジュールが
インストールできたみたいだった。
このときに、「install モジュール名」って書くと
モジュールがインストールできるっぽいことに気がついた。

で、問題のXML::Simpleをインストールしようとしたら、
やっぱり怒られてしまうので困った。
仕方が無くメッセージを精読してみると、
必要なライブラリがインストールされていないことに気が付いた。
「ライブラリ名....no」とか表示されたあとエラーが出まくってたし。
ということで、ライブラリが足りないときには
apt-get installしたり、ソースからコンパイルして、
CPANモジュールが利用しているライブラリを入れるんだと気が付いた。
ライブラリが足りないときのエラーメッセージは、特徴的なので
そのまま検索エンジンに突っ込むと、どんなライブラリに関する
メッセージなのかが分かったりした。

あとは、CPANモジュールが足りないってエラーが出るときが
あるんだなと気が付いた。hoge::fugaがnot foundだよ見たいなエラーが
でたら、その見つかっていなモジュールをinstallしてみて、
そのモジュールもエラーを吐いたらそれを解決して・・・と
芋づる式にエラーを解決する方法を学習した。

ところが、そんなことではどうにもならない場合があることに気が付いた。
どういう場合かというと「必要なものはすべて揃っているけど、
テストがちゃんと動作しないから駄目」という場合だ。

こういうときのエラーメッセージも特徴的だから、
検索エンジンに突っ込んでみると、悩んでいる人は結構多い。
で、よく「force install」すれば解決すると書いてある。
そのころにforceっていう無理やりインストールするオプションが
あるんだなと分かった。

じゃ、見た目には必要なライブラリは揃っていて、
テストだけが上手くいかないときにはforceを使えば良いのかというと、
そういうものでも無いことに気が付いた。
キッカケは、他の人が「force insatall」するしかなかったという
モジュールを普通にインストールできたことを発見したときだった。
まったく同じOSで、こういうことが起きるということは、
私とその人でインストール済みのモジュールやライブラリが違うってこと。
つまり、見た目に良く分からない場合でも、apt-getで何かを
追加すれば解決できる問題も多そうだということに気が付いた。

このころには、テストを順番に読むのが面倒だと思いつつ、
ちゃんとエラーでこけっ放しのテストは読むようになった。
テストを読むと、エラーが絶対にでるから無視すれば良い場合と、
エラーが出るわけがないから出ていたら困る場合があることに気が付いた。
エラーが出るわけが無い場合は解決方法を探さなきゃいけなくて、
テストが悪いと分かった場合にはforce installすればいいって分かった。

いくつもモジュールのエラーを解決するうちに、
本当にお手上げのときもあることに気が付いた。
こういうときにはどうしたらいいんだろう。
解決方法は今のところ3パターンあって、以下のとおり。

- 環境ごとにパッケージ化されているPerlモジュールをインストールする
- とりあえずforce installする
- OSを最近のものに入れ替える。情報が多いOSに乗り換える。

どうしてもインストールできないモジュールを手軽にインストールするには
境ごとにパッケージ化されているPerlモジュールをインストすればいい。
Debianだと「hoge::fuga」モジュールは「libhoge-fuga-perl」という
名前になっていることが多い。とりあえずで解決するには丁度良い。

パッケージ化されているPerlモジュールがない場合もある。
本当に調べつくして、試しつくしたのならforce instalしてもいいかも。

私が最近困った事例としては、1年くらい試行錯誤して使っているうちに、
環境全体が汚れてしまって、ネットで調べても事例の見つからない
エラーが頻発するようになるという状況に陥ったこと。
自分ひとりだけが、そのエラーと戦っているような気分がしたときには、
一回OSを入れ替えて見ると良いかもしれない。
もちろん無駄だったときに、戻れるようにスペアマシンで試すんだけど。
私はDebian Sargeからtestingに乗り変えたら、嘘のようにエラーが起き
なくなった。
それまではmod_perl2のコンパイルがちゃんとできなくて悩んだりしてた。

CPANって分かりづらいよなーと思って、
頭にあることをツラツラかいてみたけれど、
分かったことはCPANを使うこと = エラーと積極的に戦うことなのかも。
CPANは便利だけど大変だよなー、ってことでPHPが流行したりするのは
なんとなく分かったりするけど、じゃあ何でPythonは流行らないんだろう。
ま、いいや。ともかくCPANは今でもよく分からないことが多い。
たぶん自分がモジュールの作者になると、見えてくることがあるんだろうな。
ということで、最近はモジュールの作者になりたいなと思ったりしている。

全然オチないっすよ。これ。もういいや。おしまい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

グルメ検索サイトは奥深い

最近、休憩時間にグルメ検索サイトを見ているけれど、
使えるグルメ検索サイトっていうのは、
いろいろ単純な工夫がしてあって面白い。
一つ一つの工夫を機械的に実装してみたくなる。

なんというか、一発で目的の結果にたどりつきたいですよね。
たとえば今いる場所を入力するの面倒だし、
クーポンを探すために4クリックもするのはダルいし、とか。

グルメ検索関連で、ちょっとまじめに調べ物しようかな。
あー、全文検索を手軽に使えるようにもならないとなー。
プログラムを趣味にすると課題が山積みで楽しいなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

ブログ記事からの店舗名抽出かー

ブログ記事から店舗名抽出できないかな、と思って
いろいろ簡単なアプローチを試したのですが無理ですね。
下手な鉄砲を打ちまくれば再現率は上げることができますが、
精度はボロボロになってしまいます。

なにしろ、抽出した断片を店舗名じゃないと認識するのが
とてつもなく難しい。

いろいろ考えたら、固有名詞抽出をまじめにやれば、
店舗名を単純なアプローチよりは高い精度で抽出できますね。
ということに気が付いたら夜になっちゃいました。あーあ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Practickはユーザを作れないと意味無い問題

昨日、Practick(プラクティック)という名前の
クイズや練習問題を管理するアプリを公開したのですが、
自分で使っていて、とんでもないことに気がつきました。

ユーザかディレクトリを作れないと、
ジャンルの異なる問題を管理できないんですよ。がーん。
これは使ってみるまで気がつきませんでした。
# 普通はユーザ第一でつくるからぶつからない障害ですね

ということで、早速ユーザを作れるようにしてみようかな。
ま、今日は夜遅いし明日にしようっと。

あ、そういえば公開版に問題を追加していないから、
動作をまったく確認できませんね。いやー、追加しなきゃな。

Practick(プラクティック)は、アルゴリズムとか英訳とか小論文とかのような、
答えを練り上げるような問題に有効なアプリな気がしてます。
そうすると、プライベートモードとかも必要かなと思ったりして、
とりあえず動かして晒すっていうのはいいもんだと実感した夕方でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

立ってプログラミング

今日はちょっと思い立って半日ほど、立ち上がってプログラミングしてた。
パソコンは自分のヘソより5cm低いくらいの位置に固定した。

立ちながらプログラムしてみて、多少疲労感はあるけれど
たまにやってもいいかなと思った。

立ちながらプログラムするときにはコツがあることも分かった。

- 姿勢が良いほうが、姿勢が悪いときより疲れない。
- 2本の足に均等に体重がかかるように気を使うと疲れにくい。
- 悩みながら実装しているときなどに良さそう
- やせそう

立ちながら、極力快適にプログラミングしようとすると、
最終的には姿勢が良い状態がベストであることに気が付く。
姿勢が良いと適度に体の筋肉を使えるので、
今日はうっすら汗をかいた。毎日やったら痩せるかもね。

あと、立ち上がっていると集中力が増す気がする。
これは作業が終わらないと座れないからかな。
集中力を育成するのに良いかもしれない。

さらに悩みながらイライラ実装しているときに、
立ち上がって実装していると、貧乏ゆすりができないので、
無意識が作業に集中しつづけるし、ガタガタ音がしない。
周囲の人の精神衛生にも良さそう。

ということで、皆さんも一回立ってプログラミングするのは
オススメです。毎日やる気はしませんが・・・・。

ちなみに、後で自分のヘソくらいの高さにパソコンを固定したら、
肩の力が抜けて良い感じでした。ふむふむ。
今後も何か発見をしたらブログに書きます。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-27 Tue

一口茶屋 しょうが焼き定食

今日の昼は一口茶屋のしょうが焼き定食でした。

画像

昨日は一日せんべいとチョコしか食べなかったので、
久々のご飯という感じ。

400円にしては野菜が沢山食べれたので、意外と満足。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

お好みサーチを公開しました

お好みサーチという名前の
モバイル向け軽量検索フォームを公開しました。
# 小物中の小物ですね(笑

画像

いちいちGoogleやYahooにアクセスするのが嫌なときに使いたいと、
エージェントKさんが言っていたのを聞いて、
ブログ合宿のときに、さくっと作りました。

一応パケ代を惜しんで改行を無くしてみました。
# でもseewee.netへのリンクは入れてみたり。

フルブラウザ携帯で頻繁に検索エンジンを使う方は、
是非ご利用ください。検索エンジンは徐々に追加します。
リクエストがあるようでしたら是非是非お願いします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Practickを公開しました

Practick(プラクティック)という名前のアプリを、
公開しました。クイズや練習問題を管理するアプリです。

画像

現在は私が個人用途で使うために実装したままですので、
私以外のかたが問題を追加することは難しいです。
たまに、問題を入れ替えたときにブログからリンクをはります。
その際には私と一緒に問題を解いていただければと思います。

今後はユーザごとに問題を管理できるようにしようと思います。
個人的には実用と、古典的な掲示板にまつわるノウハウを
学習できる良い機会だなと思っています。

アドバイスなど、ございましたら是非是非よろしくです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

TextGateWayを公開しました

TextGateWay(テキストゲートウェイ)という名前のアプリを、
公開しました。Webページをシンプルにするアプリです。

画像

テキストフォームにURLを入力して「GO」ボタンを押すと、
TextGateWayの入り口ページが表示されます。
そのページから中に入れば、TextGateWayを使って
昔のテキストブラウザのような画面でブラウズできます。

ただ、テキストブラウザのように本気じゃなく、
手軽に余分な要素をそぎ落とすことを目的にしています。
そのため、フレームやフォーム、JavaScriptは削れてしまいます。
また、ログインが必要なページの閲覧はできません。

考えられる利用方法としては、
仕事中の息抜き時に露骨に仕事と関係ないページを表示したくない人や、
非常に重いページをモバイルで閲覧するときなどが挙げられそうです。
他にも有意義な使い方があれば是非教えてください。

今後もちょろちょろ改良していきます。
もっと携帯向けに特化するのは面白そうだと思っています。
アドバイスなどがありましたら是非お願いします!

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-26 Mon

カメラのオートフォーカスが逝ってしまった

最近というか、かなり前から騙しだまし使ってきた、
デジタルカメラLUMIX DMC-FX7ですが、
オートフォーカスがかかると画像が乱れるという
発作の間隔が早くなってきました。

先日参加したブログ合宿では、
写真を撮ろうと思うタイミングでちゃんと動いてくれないことが多くて、
他の人から見ると異常なほど写真を撮る私が、
合宿中には30枚ほどしか撮影しませんでした。

あんまり悔しいのと、これからもこのカメラを使うのは厳しいので、
とうとう本気で買い替えをすることにしました。

買い替え時の条件は以下のとおり。

- SDカードが使える
- コンパクトデジカメ
- 手振れ補正と夜間の高感度は重要
- 人物はあんまり撮影しないので、顔認識は必要なし

こういう条件だと、かなり機種がしぼられちゃいますね。

- LUMIX DMC-FX30
- FinePix F40fd
- XY DIGITAL 900 IS

まー、この3機種らへんかな。
最近のFinePixはSDカードが使えるので、購入候補に入れることができました。
桜が綺麗なうちに買い換えたいなー。

ちなみにオートフォーカスの発作が始まると、
撮影した写真は、もれなくこんな感じになります。

画像

これひどい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

おもちゃアプリの実装から公開は3日以内に

どこかで読んだことがある気もしますが、
最近「本当に腰をすえて実装するもの以外は3日で公開しないと飽きる」
ことを実感しています。

私のSubversionのレポジトリを見ると、
3日で飽きたアプリの残骸が山になっています。
以前は作ったアプリを公開しなくても、ゴミの山を作っても、
終わったあとには自分の技術力がちょっと上がって、
そこに喜びを感じていました。

自分の性格を考えると、私はいろいろ目移りしてしまう性格です。
食べ放題のお店に行ったときには、
「すべてのメニューを一口づつ食べようとする」タイプの人間です。
ひとつ種類のチャーハンを山盛りで食べ続けるなんてできません。

ま、ともかく、自分が出そうとしていた出力が出たとたんに
開発のモチベーションが下がってしまいがちでした。
なので、溜まってるゴミアプリはインターフェイスをつければ、
意外とよく動いたりするものが多い気がしています。もったいない。

ところで最近は「とにかく公開すること」と「定期的にメンテナンスする」
ことが、とても重要だと感じていますし、何より「数をこなすこと」が
一番重要だと感じています。
簡単なアプリを作ると手元に新しいノウハウが溜まります。
意識的に今まで使ったことの無い技術をちょっと取り込むことで、
次回には、また使ったことの無い技術をちょっと取り込めるのです。
これを繰り返す。早く繰り返すことが重要です。

完成度については二の次です。
高い完成度はメンテナンスしているうちに達成できますし、
なにより数をこなすと新しいアプリを、より高い完成度で生み出せます。
「あー、何かもうちょっとこうすれば」くらいでリリースしちゃうのです。

自分の飽きっぽさや目移りしやすさと、
数をこなす必要性は、上手に融合すれば最強です。
なにしろ目移りしちゃうのが分かるから早く実装しないといけませんので。

ということで、最近は思い立ったら3日で公開を目指して、
おもちゃアプリは作っています。
研究については、また別ですけど。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-25 Sun

家に帰るまえに休憩

駅前のモスバーガーで一休み。

画像

思いついたアプリの、スケルトンをバリバリ書いた。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

富士吉田 うどん 彩花

地元の人が沢山訪れるという、彩花という名前のうどん屋で、
ブログ合宿の締めご飯。

ちくわ天うどんを頼んだ。

画像

富士吉田のうどんはキャベツが入っていて、
全体的に少し甘めな感じがする。

麺は、うどんとほうとうの中間のような印象。
というか、むしろほうとうww

味は一口すすってみて、おいしいなーと思いました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

セントビレッヂを出発

ブログ合宿も終了。セントビレッヂから出発です。

画像画像

カメラの調子が悪くて2枚しか写真を取れなかった。

あ、あと石川県で地震が起きたために、
出発の時間は意外とバタバタしました。
関東の地震は怖そうだよなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

クチコミの技術」を読みました

ネタフルのコグレさんと、みたいもん!のいしたにさんによる
「クチコミの技術」を読みました。面白かったですよ。

ブログを活用したクチコミを生み出す手法は、
個人的に興味深々なので、早速読んでみましたよ。

本書のポイントは、ブログというメディアを分析する立場ではなく、
ブロガーというブログを運営する立場からみた、
クチコミの発生に対する知見を記してある点です。

過去にはブロガーやアフィリエイターによる書籍でも、
同じような話が書かれていることはありました。
しかし、過去の書籍で述べられていることの、
上っ面を一枚はがした向こう側の意見が述べられていました。

どのへんが良いのかというと、ほとんどの事例が
著者らの体験に基づいて書かれており、
その手法の初歩の部分がオープンになっている点です。
彼らが実践から見出した知見は、ブログをメディアとして
捕らえる際の重要な視点だと思います。

個人的には、「ブロガーは自分に届く意見を他のブログで読むと、
自分もブログに同じトピックの記事を書く」という指摘は、
本書のなかで個人的に特に有益でした。

著者らはブログ世界における意見の連鎖を生みやすい条件や、
生むための手法に対する興味深い考察も述べています。
興味深い内容なので、この辺の内容はオススメします。

後半は、まだまだ未開拓なクチコミの効果測定や、
クチコミとアフィリエイトの繋がりなどについて触れています。
個人的に後半部分はあと一歩踏み込んだ意見を読みたかったです。

クチコミの効果測定という分野は、現状ではブログ検索や、
キーワードマイニングツール以外に有効な手段がなく、
研究、開発の将来性が期待できる分野だと感じました。

あ、最後の最後にmiyagawaさんのインタビューが載ってました。
bulkfeedsは強いんだなー。確かに検索結果がいい感じ。

まとめると、

- 最新のブログのクチコミ事情について述べている貴重な本
- 内容は著者らの実践に基づいている
- クチコミの仕組みのぼんやりし部分を、より具体化した
- 結構分厚い割りに1~2時間で読破できる
- 上手い文章で書かれているから読みやすい

なので、サックリ買って読むのが吉だと思います。今が旬ですし。

本書は人気ブログを作りたいブロガーや、ブログのクチコミに関する
技術を開発している技術者の方にもオススメだと思います。
なぜなら人気ブログを作る方法と、クチコミを生み出す方法は
ほとんど同じだと言えるからです。表紙だけじゃ分かりませんけどね。

今後は、ブログの増加が打ち止めになったり、
モバイル化の進行、サーチエンジンのアルゴリズム変更など、
大きな出来事が起こるまでは、この本が各所で取り上げられる
のだろうなと思いました。

ブログの信用度の尺度として、記事を継続して投稿した期間を
見ることや、文体を見ることは人間の感覚に近そうだなと、
今ぼんやり考えています。

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

[Amazonで詳細を見る]

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

ブログ合宿に参加してました

去年の夏に引き続き参加させていただいた、
ブログ合宿も今日が最終日です。

最終日は作業時間が短いため、みんな集中して作業しています。

私も「クチコミの技術」を読破し、久々にブログを更新するかな、
と考えてブログにできるような記事を書こうとしています。
# メモは溜まっているんですけどね。

画像画像

個人的な成果は、前回の合宿よりも出ています。
とても短い期間でしたが、個人的にやりたかったことの、
非常に簡単なプロトタイプを作れたのが良かったところです。

このプロトタイプアプリは、コグレさんと相談しながら、
がりがりとコーディングしていました。
コグレさんの意見はかなり勉強になりました。
どうもありがとうございます。

アプリは近く公開すると思います。

画像画像

川口湖のセントビレッジは集団開発環境としては、
十分な環境だったと思います。
やはり会議室を使えたのが良かったですね。
あと、ネットワークはかなり早かったので、
ネットに関する不自由は一切感じませんでした。

1日目と2日目の午前は、かなり良い天気でしたけれど、
それ以降は嵐のような強風と雨でした。
そこだけはテンションが下がる材料でしたね。
天気はどうしようもありませんね。

さて、残り時間も短いのでもう一がんばりしますか。

【ブログ合宿の関連リンクの関連リンク】


■ブログ合宿参加者

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ
いしたにまさき@[mi]みたいもん!
いちる@小鳥ピヨピヨ
エージェントK@カイ氏伝
kwmr@いい感じ
コグレ@ネタフル
シケ@裏[4k]
聖幸@俺と100冊の成功本
田口@百式 - 100SHIKI.COM
たつを@たつをのChangeLog
トックン@tokuriki.com

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-02 Fri

perlのファイル演算子一覧

たまに使うけど、よく忘れるPerlの演算子一覧をメモ。

Perl を使おう! 第5回より。

演算子テスト
-eファイルやディレクトリが存在している
-zファイルが存在していてかつ大きさが0
-sファイルやディレクトリが存在していてかつ大きさが0でない
-rファイルやディレクトリが読みだし可能
-wファイルやディレクトリが書き込み可能
-xファイルやディレクトリが実行可能
-oファイルやディレクトリをユーザが所有
-Rファイルやディレクトリが実効ユーザでなく実ユーザにより読みだし可能<
-Wファイルやディレクトリが実効ユーザでなく実ユーザにより書き込み可能
-Xファイルやディレクトリが実効ユーザでなく実ユーザにより実効可能
-Oファイルやディレクトリが実効ユーザでなく実ユーザにより所有
-f普通のファイルである
-dディレクトリである
-lシンボリックリンクである
-Sソケットである
-p名前つきパイプである
-bブロック特殊デバイスである
-cキャラクタ特殊デバイスである
-uファイルやディレクトリがsetuidされている
-gファイルやディレクトリがsetgidされている
-kファイルやディレクトリがstickyビットがセットされている
-tこのファイルハンドルに対して isatty()が真である
-Tテキストファイルである
-Bバイナリファイルである
-M最終更新からの日数
-A最終アクセスからの日数
-Cinodeの最終変更からの日数

-eして-fして-Wして、駄目なら-dして-Wして、とかやるときに必要。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |