スリランカフェスティバル2007

恵比寿の銭湯に行った帰りにスリランカフェスティバルのチラシを見かけ
たときに「行こう」と思い、その後も「行きます」と言っていたのですが、
実際問題、今日は結構やることがあって行くのは難しかったです。

でも、口だけ番長はなるべく卒業だ!ということで行ってきました。

目的はスリランカのカレーだったので、まずはカレーを食べました。
沢山カレーを売っているテントが並んでいて、どこのカレーが良いのか
まったく検討が付きませんでした。
mixiか何かで事前に調べておけば良かったなー。

数あるテントの中から、一番馴れていなさそうなテントを見つけて、
カレーを頼みました。

日本のカレーとは見た目も具も全然違いますね。

で、これが美味しいんですよ。いやー美味しかった。

もうちょっと何か食べたいなーと思って、またみんなが遠巻きに見ている
スリランカのチャーハンなるものを食べてみました。
お皿はさっきのカレーのものを使って貰いました。リサイクル!

で、これが美味しいんですよ。いやー美味しかった。

お腹一杯になってしまい、あとはブラブラとテントを順に見ていたのです
が、ふと目に付いたのが、スリランカの教徒が瞑想をするときに読むの
かなー的な慈しみの言葉。

この言葉には宗教を超えて人間として重要な生き方を解いているなと思い
ました。読んでいると優しい気持ちになるんですよね。
昔はこういう偽善的な文章を読むと吐き気がしたのですが、
今は感謝とか優しさとかが非常に大切だと分かってきているので自然に対
峙できました。

祈るだけではなくて私は嫌いな人も幸せにできるように行動しようと思い
ました。さし当たって日本語処理やWebアプリでみんなの役に立ちたいで
す。

なんだか満足したので帰ることにしましたよ。

EarthDayの市もやっていて、オーガニック系のテントが沢山並んでました。
美味しそうな野菜が沢山並んでいます。定期的に開催しているのかな?

さて、また明日から研究と開発に励もう。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus