個人ブログには誤植が無い方が気持ちよい

いまさら気が付くなんて人格を疑われるかもしれませんが、
「個人ブログには誤植が無いほうが気持ちよい」ですね。

なぜなら、そのほうが自分も他人も幸せになれるからです。

誤植があっても影響がなかったりすることや、
誤植がある方が面白かったりすることはあります。
でも、自分の名前を表に出して書いているなら
言葉を大切にしたほうが良さそうです。

昨日、そのことを実感する出来事がありました。
きっかけはメッセンジャーで届いた以下の一文です。

しかし、overlastingの記事、誤植いっぱい。


僕の昔の記事を参考にしてくれる人が居て、
さらに誤植を指摘してくれることを実感しました。

ありがたくて、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

僕は、僕の記事の効果に期待してくれた人の気持ちを
たった1文字違いの誤植で、たくさん裏切ってきたと思います。
また、誤植を指摘してくれる人がいました。

素直に期待してもらえた嬉しさを感じ続けたいし、
ブログは役に立って忘れられるくらいが丁度良い、と思うので、
今後は誤植を減らすよう気遣います。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus