前の月 / 次の月 / トップページ
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2007-11-28 Wed

伝えたいことがあるんだ

毎日毎日、話したくなることはあるのに、
ブログでそれを書かないということをしていたら、
普段の会話のときに、自分のことを話したくて
ウズウズするようになってしまいました。

普段は、なるべく話を聴き続けるようにしたいのに、
自分のことを話しまくっていては、本末転倒です。

日記ブログが丁度良いガス抜きになっていたことがわかったので、
適度に書くことにしますかね。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-11-27 Tue

Twitterを「ながら見」するたのHTMLファイル

Twitterを作業中にチラ見するとき、面倒じゃありませんか?

特殊なツールを使っていない人は、Twitterを確認するときに、
以下のような動作を繰り返していると思います。

- ブラウザにフォーカス
- TwitterのRecentタブをクリック or ブラウザを更新
- スクロール

こんな作業を、いつもやっていたら時間がもったいないです。
とくに他人をfollowしまくっている人は、
この3つの動作に、どれだけ時間を使っているのでしょうか。

最近、僕は、都合によりTwitterを眺めることが多いです。
その結果、ブラウザを手動更新するのがストレスになってきたので、
こんなHTMLファイルを書いて使っています。

以下、無保証。一切責任は負いません。
特に、Refreshの時間を短くしすぎた人が怒られても、僕は知りません。

- twitter60sec.html

<html>
<head>
<title>Twitter/60sec</title>
<meta http-equiv="Refresh" content="60;URL=twitter60sec.html">
<script language="JavaScript">
<!--
    function scroll(x, y){
    window.scrollTo(x, y);
}
// -->
</script>
</head>
<body onLoad="scroll(0, 550)">
<iframe src="http://twitter.com/home" height="1400" width="500" id="twitter"></iframe>
</body>
</html>


使い方は、上記の内容を好きに加工して、
どこかに保存してブラウザで開くだけです。
作業画面が広い人は、このファイルをブラウザで開いておけば、
Twitterをながら見することができます。

このソースの動作は以下になっています。

- iframeでTwitter/homeを開く
- フォームより下にスクロール
- 60秒ごとに更新

簡単なソースですが、ローカルで動作するし、
FireFox以外でも動きます。

これに満足できない僕は、俺専用Twitterを作らなきゃいけませんが、
これ位で、満足できる人も多いと思うので、試してみてください。

Twitterをパソコンで閲覧する際の、選択肢は多いです。
でも、homeを眺めるよりも一覧性が高い選択肢が少ないため、
僕は、結局ブラウザで確認することにしています。

FireFoxのアドオン『TwitterFox』は、一覧性が低いので、
僕の使い方には合いませんでした。残念。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-11-26 Mon

c halowの面倒ごとをつぶす

chalowを使うための環境からストレスを感じるので、
すっかり、はてなダイアリーユーザと化したのですが、
やはりローカルで作業できることは魅力的です。

ということで、chalowを使う際に不便だったことを改善することに
chalowの面倒ごとをつぶして復帰することにしました。

- 改行を勝手にしてしまうので、解除
- テスト用の再構築時には、指定日までのみ処理したい
- サムネイルともなう画像タグを、[[pic:P1020101.jpg]]のように書けるように

他にも改善したい欲しいことは沢山あるけど、
そろそろ来年からブログる準備をしておこうとおもいやす。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |