livedoorのタスク管理アプリケーション『fixdap』は快適だよ

『fixdap』は、livedoorでおこなわれていて良好な状態を作っている、
タスク管理手法を、世の人におっそわけするサービスだそうです。
http://fixdap.com/

BTS というものを使ってみよう - にぽたん研究所
http://blog.livedoor.jp/nipotan/archives/50899453.html

弊社の場合は、昔っから BTS (Bug Tracking System) を使っています。 BTS ってのはエンジニアの人には日頃から馴染みがあるものなので、知らない人ってのは殆んどいないと思いますが、弊社は Bug Tracking だけには使っていなくて、普通に、バグだろうがバグじゃなかろうが、タスクをどんどん登録しています。 こうしておくことによって、どのタスクが放置されてて、どのタスクが進行していて、どのタスクが完了しているのか、あるいは、どのタスクの担当が誰で、誰が一番仕事進めていて、誰が一番仕事を溜め込んでて…、みたいな情報が、この BTS を使ってある程度把握出来るようになっていたりします。


nipotanさんが、ここしばらく「デスマになりそう」と言っていたのですが、
それはfixdapのことだったのですね。

僕が使ってみて、欲しいと思った機能は以下の2点でした。

- タスク(コメント以外)のインポート、エクスポート
- テーマの変更やカスタマイズ

試しに「恵比寿でご飯」というプロジェクトを作ってみました。
http://fixdap.com/p/ebisudegohan/

画像
恵比寿駅周辺でご飯を食べたいお店を登録しておいて、順番に食べに行こう、みたいなプロジェクト。


行きたいお店を登録するときに、完了予定時間を要求されるので、
思わず笑ってしまいました。行かなきゃ行けない気分になりますね。

今後も、気軽に使ってみます。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus