2008-02-14 Thu

デブサミの1次会、2次会

デブサミの打ち上げ1次会は、目黒の大和路でした。

画像画像

今日は3800円で飲み食べ放題コース。なんというお得感。

会場ではドワンゴがものすごくアピールしていました。
あと、kuboonさんはマジックを披露しまくりでした。

画像画像

2次会は目黒の坐和民。
まったりしたあと、夜中に解散。タクシーで帰宅しました。
おつかれさまでした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Developers Summit 2008 - デブサミ2008

目黒の雅叙園で行なわれた、デブサミ2008に来ました。
最後のセッションを見るのが目的です。

だいたい全部のトークがおもしろかったですが、
一番おいしいところはYappoさんがもっていったように見えました。

画像画像

今回は「発表直前にOSがフリーズ」という荒技や、
「vim ・・・」でファイルを編集しようとしたりで、
会場中を笑いの渦に巻き込んでいました。

最後の最後に、Yappoさんに再度時間が与えられて再発表。
笑いすぎてお腹が痛かったです。

あ、tokuhiromさんや、otsuneさん、cho45さんのプレゼンが、
よくわからなかった人は調べると良いことがあると思います。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

あなたがプログラミングの初心者なら、「わからなかった頃を覚えているすごい人」に素直に教えてもらおう

akiyanさんの日記をいたら、こんな事が書いてありました。

- あなたがプログラミングの初心者なら、友人知人が使っている言語にするといい : akiyan.com
-- http://www.akiyan.com/blog/archives/2008/02/post_106.html

初めてのPC購入(OS選択)相談を持ちかけられたときにこう言ったことがある。 「まわりの人が使っているOSにするといいよ。Windowsの人が多いならWindows、Macが多いならMacね」 多分同じ事を言ったことがある人も多いんじゃないかな。


上記の文以後に、akiyanさんは「OSの選択」と
「言語の選択」を、同列に扱っています。
しかし個人的に、これらは全く別だと思います。

なぜなら、僕がOS の選択は「目的と予算」で、
言語の選択は「目標と時間」で行なわれるべきだと
考えているからです。詳細は割愛。

もし僕が親密度の高い人から技術選択の相談を受けたら、良し悪しも含めた上で僕がなるべくサポートできる言語やフレームワークを薦める。


また、初心者にとって重要なことは、サポートではないと思います。

初心者にとって必要なのは、
「初心者が自分よりすごいと理屈抜きで理解できる、反感を覚えない人」
の存在です。

そして、その人がおこなう、
「自分が初心者だったころを踏まえた、未来につながるアドバイス」
こそが、初心者にとって最も効率よく、
何かを学習するために必要なものだと思います。

前者は専門学校で初心者にプログラミング言語を教えるうちに
実感する事ができました。
彼らに効率よく学習してもらうためには、
とくに彼らに「この人はすごい!」と思われることが一番でした。
いくら高度な事を上手く教えようとしても、
教える相手から見て、自分に信用を持て無ければ、
相手に教えたことは全然染み込んでくれません。

その場しのぎのアドバイスや、自分が楽なアドバイスは、
いくらでもすることができます。
でも、自分が初心者の時に欲しかったのは、
教えてくれる人が初心者のころに、
踏み出してみて丁度良かった第一歩だったりします。

アドバイスする立場としては、初心者には順調に
上級者への階段を上がってほしいです。

ということで、初心者には
「初心者が目標とする将来に向けて踏み出す、効率の良い次の一歩を示す」
と良いのだと思います。

たとえば、Windowsをスムーズに使えない人には
「できるWindows」などをオススメするとよさそうです。
また、C言語やJavaをはじめる人には、
とりあえず2週間程度で終わる入門書をおすすめすると、
良さそうです。
そもそもプログラミングが初めての人には、
言語の勉強と同時に、簡単な計算機の基礎を
学んでもらうのが、将来に向けた近道だったりします。
何事も基本をつづけることが大切です。

ということで、結論ですが、

あなたが初心者なら「自分がすごいと思う、初心者だったころを覚えている人に次の一歩を教えてもらう」べきだと思います。

ちなみに、その際、素直さが大切です。
素直さとは、「ささいな疑問でも聞く」ことや
「文句は後。先にやってみる。」などということです。

次の一歩を踏み出し終わったら、
自分でも何かやってみると、さらに早く伸びるでしょう!

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |