前の日 / 次の日 / 2008-08
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008-08-22 Fri

Yokohama.pm - Yokohama Perl Mongers Technical Talk #2

Yokohama.pmのテクニカルトークが開催されたので行ってきました。

とても暖かいイベントでした。
スタッフの方と、会場を提供をしてくれたデジハリさんに感謝。
どうもありがとうございます。

平日の夕方に横浜ってありえないなぁ、と言いつつ、通っていた高校やバイト・パート先が横浜駅周辺にあったので、楽しみにしていました。

- Conference2 - Kwiki
-- http://yokohama.pm.org/wiki/index.cgi?Conference2

# 開催予定日
   2008/8/22(金) 18:00 Open 18:30 Start 20:30 End
# 開催予定会場
   デジハリ横浜校


カンファレンスは最初から最後まで、全体的に暖かい雰囲気。
2時間は、本当にあっという間で、ちょっと物足りないくらい。
3時間くらいだと、満足感が出そうですね。

横浜に、やる気のあるPerlユーザーが集まる場所ができたことは、とても素晴らしいことです。
横浜で開催するから来られる人も多そう。

今後もタイミングが合ったら積極参加します。

【関連リンク】
- Yokohama.pm テクニカルトーク #2に行ってきた! - dann@webdev
-- http://dann.g.hatena.ne.jp/dann/20080822/p1
- Yokohama.pm#2でLTをさせて頂きました。 - iDeaList::Writing
-- http://d.hatena.ne.jp/acotie/20080824/1219530707
- ゆーすけべー日記: Yokohama.pm tech talk #2 に行って来た&『Perlモジュールだけで挑戦「画像の物体認識類似検索」』
-- http://yusukebe.com/archives/08/08/24/200952.html

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

Spectral Graph Theory

すぐに目を通すわけではないですが、目に付いたのでメモ。

- Spectral Graph Theory and its Applications
-- http://www.cs.yale.edu/homes/spielman/eigs/

この講義資料に目を通している人を何人か見たのでメモ。

- 2008-08-17 - smly’s notepad
-- http://d.hatena.ne.jp/smly/20080817

資料の Lecture 1, 2 は視覚的にSpectral Graph Theory から意義のあるものが得られることを実際に例を用いて確認させた後, 実際にラプラシアン行列から得られることを見ていきます.


- [3DCG] - malibu-bulldogの日記
-- http://d.hatena.ne.jp/malibu-bulldog/searchdiary?word=*%5B3DCG%5D
ここ最近、イエール大学のDanさんという方の講義ノートを読むのが日課です。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

アイディアを完成させるのは1人/10000人

naoyaさんが、いままでのプレゼンの「まとめ部分の集大成」的な発表をしたみたいですね。

- 「君たちは“世界を変える切符”を手にしている」---セキュリティ&プログラミングキャンプ2008:ITpro
-- http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080818/312904/

はてなの伊藤氏は,プログラマは世界を変える力を持っていると話す。


記事からnaoyaさんの発表からの引用を引用してみます。

- プログラマは世界を変える力を持っている
- 何が正しいかは自分にしか分からない。自分の手でそれを証明しよう
- みなさんはそれを証明する力,“世界を変える切符”を手にしている
- ただし、この切符には有効期限がある。
- 自分の時間を無自覚に過ごしてはいけない


自分が大学入りたてくらいに、このプレゼンを聞いていたら、
すごく「背中を押されてる感じ」を感じられたと思います。

今回、とくに目が止まったのは、このフレーズ。

- 同じアイデアは1万人が思いつくと言われる。でもそれを作ることができるのは100人で,実際に作るのは10人,完成させるのは1人


僕も自分の妄想を形にするために、手を動かします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |