秋の夜長に一人でじっくりAVじゃなくて、「ショーペンハウアーの幸福論」

聖幸さんが、ドイツの哲学者ショーペンハウアーの「幸福について—人生論」に関する記事を書いていたのが、目に付いたのでメモ。

どうやら最近、この文庫本がネットで話題みたい。

幸福について—人生論

[Amazonで詳細を見る]

新潮文庫 : 定価540円。安っっ。

ショーペンハウアーは、中学生位のときに読もうとして難しくてやめてしまったけど、今ならちょっとくらい分かるかも。

ちなみに、本当にメモりたかったのは以下の一文。

- 「ショーペンハウアーの幸福論」がネットの書き込みから話題に:[俺100]
-- http://blog.zikokeihatu.com/archives/001403.html

秋の夜長に一人でAVを見るのも、もちろん自由です。それがあなたの幸福ならば。


そうすねー。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus