NIKE+を使って仮想レース 「猛レース」

地図実験サイト「LatLongLab」が開設されました。

ヤフーが開設した、とのことですが、ロゴのデザインも色も、
それっぽい色をあんまり感じなくて良いですね。

- ヤフーが地図実験サイト開設、仮想レースサービスを公開
-- http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/08/28/20683.html

ヤフーは28日、位置情報や関連技術を扱った地図実験サイト「LatLongLab(ラットロングラボ)」を開設した。第1弾サービスとして、地図上で仮想レースを作成・参戦できる「猛レース」を公開した。


- 猛レース - LatLongLab
-- http://latlonglab.yahoo.co.jp/race/

どうやるのかなぁ、と思ったら。。

レースに参戦するには、当該コースを実際に走行・記録した各種GPSデータや自己計測のラップタイム、「NIKE+」データを登録する。GPSデータは、auやNTTドコモ端末などに対応する。


おお、GPSとNIKE+を掛け合わせて、みんなでレースするのは楽しいですね。
もちろん、手作業でもコースを入力することはできますが、面倒そうですね。

使用可能なGPSにいての言及もあります。

TRK、GPX、auのあしあとデータ、NTT DoCoMoの足あとデータ、Sony GPS-CS1Kのログデータをお持ちの方は、[GPSデータ]タブ(A)をクリックして、各データをコピー・ペーストしてください。


ALPSLAB routeではGPS-CS1Kで記録したNMEAファイルは
そのままでは投稿できず、TRKとかに変換しなきゃいけなかったはずですが、
なんと、そのまま投稿できてしまうのですね。

# 「NIKE+」をご利用の方は、[NIKE+]タブをクリックして、NIKE+ 形式のジョギングデータをコピー・ペーストしてください。


なるる。

これは位置情報大好きな人には、たまらないのかも。
僕はまだ、その領域には踏み出していないので、なんともいえませんが。

GPS-CS1Kは良いですね。買うか迷ってます。

どうせならGPS-CS1KじゃなくてGPS-CS1KSPの方が、新しくて良さそうです。

ソニー GPSユニットキット GPS-CS1KSP

[Amazonで詳細を見る]

GPS-CS1Kより安いですね。

NIKE+は、早くiPhone、iPod touch版が出ると良いのにな。

Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B

[Amazonで詳細を見る]


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus