アルプスの少女ハイジを少しずつ見ている

先週にスタジオジブリのレイアウト展に行ってきたのですが、
そのときから無性にハイジを見たくなってレンタルしてきました。

画像
- アルプスの少女ハイジ公式サイト
-- http://www.heidi.ne.jp/hp/index.html

ちなみに公式サイトは、素晴らしい出来です。

バナーのアニメーションは僕が確認した限り5パターンもあります。
アニメーションバナーに15分くらい釘付けになったのは生まれて初めて。
鳥が歌い、もみの木が揺れ、鳥が歌い、もみの木が揺れ、キター。みたいな感じです。

脱線しまくったので話を元に戻します。

ハイジは二十数年ぶりに見たのですが、
僕の記憶の中のハイジとは全然違いました。
DVDで今見直したハイジの方が、ずっと良いお話です。

今見ても、すごく楽しい。
というか、むしろ、今こそハイジを見るべき。

子供と大人が、それぞれ別々に楽しめるようになってるので、
大人になってみると二重に楽しめます。
理屈抜きのシーンが随所に見られて、ポカーンとすることもあります。

ハイジがんばれ、がんばれ、と、画面に釘付けっすよ。

全部まとめて見たくなったので、DVDボックスを探してみたらありました。いいですね。

アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス

[Amazonで詳細を見る]


2万円台なので、ポチろうかと、かなり心がグラつきます。

買うかなぁ。自重するかなぁ。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus