2008-10-07 Tue

筋肉痛1日目

昨日の夜に運動した直後から筋肉痛を感じていましたが、上半身と下半身に、思わず呻いてしまうような痛みが走ります。

立つのも寝るのも辛いです。

今日は、アミノバイタルを飲んで、風呂に入ってくらいしかできないっす。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

NHK連続テレビ小説「だんだん」の主人公がマナカナだった

うわ。「だんだん」の主人公ってマナカナなんですね。さっき気がつきました。

しかも、今回も双子役。かなり昔に「ふたりっ子」というドラマで主役でしたよね。すごいな。ぁ。

画像

写真を見れば見るほど、どっちがどっちか分からないですね。

ちなみに「だんだん」は出雲弁だと「ありがとう」の意味だそうです。関東に住んでいると発音からは想像もつかない意味です。

- 出雲弁の泉
-- http://www7a.biglobe.ne.jp/~izumobenn/

共通語   有り難うございます
用例     べったべった、だんだん
用例訳   何時も何時も、有り難うございます
類似語   だんだん、だんだん=だんだんの丁寧語
解説    「だんだん」考(出雲弁雑学村)
採取者  奥野[平田]


NHKを見ていないっていうか、うちにはテレビが無いので気合いを入れないと見られませんが、ちょっと見てみたいです。

【関連リンク】
- 連続テレビ小説「だんだん」
-- http://www9.nhk.or.jp/asadora/

- マナカナ - Wikipedia
-- http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%8A
マナカナは、日本の双子の女優・タレントである三倉茉奈(みくら まな) と三倉佳奈(みくら かな)の二人をいう。 芸能活動の大半を二人揃って行っており、二人合わせて「マナカナ」と呼称される場合が多い。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

六本木と赤坂で「ピカソ展」が開催

フランスの国立ピカソ美術館所蔵のパブロ・ピカソの作品が、大量に六本木と赤坂に来ています。なんと、約230点!見に行かなきゃ!

新美術館のピカソ展では170点、サントリー美術館のピカソ展では60点が展示されているようなので、両方見に行きたいですね。

パリのピカソ美術館が大改修をしてるそうで、それに伴って可能になった世界巡回展の一環なのだとか。日本にピカソファンが多いから実現した企画ですね。

人気が高いフェルメールが上野に来ているので、お客さんはいい感じにピカソ展と分散するかも。フェルメールもそろそろ見に行こうかな。

【ピカソ展の参考資料】

- 国立新美術館

会期2008年10月4日(土)~12月14日(日)
休館日毎週火曜日
会場国立新美術館 企画展示室1E
開館時間10:00 から18:00まで ※金曜日は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで

- サントリー美術館
会場:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド ガレリア3階
会期:2008年10月4日(土)〜12月14日(日)
開館時間:10:00〜20:00 ※最終入館は閉館30分前まで
休館日:火曜日

- 一般の料金
観覧料国立新美術館サントリー美術館ピカソ割引合計料金
一般1,5001,300-2002,600
# 両方見に行くと、ちょっと割安。

【関連リンク】
- 「巨匠ピカソ」展 - サントリー美術館
-- http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/08vol05picasso/index.html
サントリー美術館では、ピカソの魂の叫びとも言うべき自画像とその周辺の作品を、油彩画を中心とした約60点によりご紹介していきます。


- 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 - 国立新美術館(THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO)
-- http://www.nact.jp/exhibition_special/2008/PICASSO/index.html
生きること、愛することと芸術の創造とが分かちがたく結びついた、巨匠ピカソの91年の生涯を、約170点の作品によってたどる大回顧展です。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

成城石井 「特製焼プリン」

今日は、ちょっと前に買っておいた成城石井の「特性焼プリン」です。

画像画像

おお、非常に素朴!

タマゴの味や香りが前に出ており、乳製品やバニラは控えめな印象です。割と固めでなプリンで、カラメルも非常にノーマル。でも、おいしい。

飽きがこないベースラインな味と香りのプリンと言えるのでは。

値段は230円で割安感が高目だし、「もしかして毎日食べても太らないんじゃ」と妄想してしまうほど控えめな甘さなので、「このプリンはファンが多いのでは」と思いました。

また食べたいです。1個くらい冷蔵庫にストックしておいても良いかも。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

赤坂 スープカレー 「心(こころ)」 もち豚ほうれん草カレー

赤坂の「心(こころ)」で、もち豚ほうれん草カレーの辛さ6を食べました。そして、カメラ忘れた!!

僕はポークカレーが大好きなので、最後までおいしく食べられました。

辛さは、このまえ辛さ5を食べたときよりも、辛くなかった気がしました。気のせい?

ここのカレーは、今後もたまに食べに来ようと思います。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

関連エントリ

[2008-10-04-5] BD-1をメンテナンス
[-] 1