前の日 / 次の日 / 2009-06
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009-06-25 Thu

早起き生活はじめました

今年のGW開けの、[2009-05-11]から、朝早起きをはじめました。
規則正しく朝起きるのは、、、、、10年ぶりくらい?

せっかくなので、すこしメモしてみます。

いまどんな感じなのか


[2009-05-10]の昼ごろ、ふと「早寝早起きしよう」と決意して、次の日から実行。

おきた。おはよう。今日は日中つらそう。
5:35 AM May 11th P3:PeraPeraPrvで


それまでは、

- ある日は朝4時に寝て9時に起きる
- ある日は朝1時に寝て

というような生活だったので、
「早起きとか、どうせ3日坊主で終わるだろ」と思っていました。

ところが、割と早起きを継続できたんですよ!

早起き開始から一ヶ月くらいたった[2009-06-03]からは、
さらに早起きしてみることにしました。

おきた。
5:01 AM Jun 3rd webで


それから20日くらい5時起きを継続中。

早起きすると、どんな変化がある?


これはかなり意外ですが朝5時ごろに起きると、「何かをするなら午前中」って感じになります。

これは僕の場合、「昼飯後は明らかに脳のパフォーマンスが落ちる」からです。

もう、とにかく、午後は集中力が低下しがち。
特に15時ごろと21時以降は、何をやるにも向かないほど、眠気や疲労感がおそってくる。

もしかすると、食事の時間が関係しているのかもしれないですね。

体調の変化を記録してみると、だいたい以下のような感じに。

朝5時ごろおきる
朝6時ごろちょっと眠くなる & お腹が空く
朝6時半ごろ空腹のピーク
朝10時ごろ朝食を食べたのに、小腹が減る
昼12時ごろお腹が空く
昼13時ごろ空腹のピーク
昼15時ごろ眠さのピーク
夜19時ごろこの時間に向けてプログラミングがはかどる
夜20時ごろ突如、空腹のピーク
夜21時ごろいきなり、電池が切れたように疲れる
夜22時ごろ急激に眠くなる
夜23時ごろいつでも寝られる

早寝早起き以前と比べ変わったこと


早寝早起きにコツは無いような気がするし、早く起きても何か明確に得するわけでは無い気がします。

でも、以下のような変化はありました。

- 早く寝るので、深夜にパソコンの画面を見ることが激減
- 飲み会で寝落ちしないよう、飲酒量を減らした
- 集合時間ギリギリなことが減った
- 朝、必ずお腹が空くので、1日3食を欠かさなくなった
- 朝から何かやろうという気になってきた
- モチベーションが下がり気味な時期に、二度寝、三度寝してしまうことに気がついた
- 朝からジムに行けるようになった
- 朝起きてから昼飯を食べるまでの時間が非常に長く感じる
- 時間の使い方をより深く考え、行動するようになった

夜中にパソコンに向き合う時間が減ったのは良いことだな、と思っています。

まとめ


僕は、早寝早起きで「何を得するのか」を、はじめる前はまったく分かりませんでした。
「はじめたら分かるでしょ」くらいに思ってましたけど。

個人的には、早寝早起きにともなう様々な要素が絡み合うことで、体調が良くなり、無駄が減り、より時間を有効活用できるようになったなと感じています。

いままでの生活に限界を感じてきたら、やってみると良いかもしれません。
でも、万人にオススメできないかな、、、。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |