前の日 / 次の日 / 2009-06
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009-06-29 Mon

実家へ

あ、明日は夜に実家へ行かなきゃいけなかった!

実家が引っ越しするゆえ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

アウトプット

今朝は、自分が昨日やっと自覚したことを書いてみます。

僕は、ここ2ヶ月くらいブログを貯めがちでした。

実は書いていないわけではないのです。
書いているんだけど、何故だか、手が止まってしまうのです。
書き終わってもアップロードする気にならなかったりもします。

もう、完全にモチベーションを喪失していました。

自分は、そんな中、何を考えていたのかというと、

- 何でブログを書いているのか
- 何のためにブログを書いているのか

ということでした。

こういう疑問はブログだけでなく、全てのアウトプットに対して波及していました。

同じような迷いから、この2ヶ月くらいはコツコツ作っている
数種のアプリケーションの開発がペースダウンしていました。

普段やっていた、学習はとある勉強会を関連以外の学習については、
手が止まりがちで、全然進まなくなってしまいました。

こういう中断は、いままでに何度も体験しています。
ブログなんか半年以上書かなかったこともあります。

なので今回は「焦らないで、やることに意味を見いだしたらやれば良いよ」と思っていました。

きっかけは、昨日、突然やってきました。

昨日、深く悩んでいる知人と話をしているときに

- 自分は何でも自分のためにやっているのだ
- 自分は何故か他人に自分の考えや思いつきを形にして見せたいのだ
- そのために、Twitterを使うし、ブログを書き、アプリケーションを作り、必要があれば勉強もしてしまうのだ
- 最初は駄目であたりまえ。何が駄目なのか気がつくのが大切
- 分からないことは、分かる人を見つけて、素直を聞くことが大切
- 他人を多少意識してアウトプットすれば、何故だか人生はおおむね好転する
- 自分よりも外側、いまいる場所よりも外側、というように外へ、外へアウトプットすることは、より内側における自分に対する価値を高める


ということを考え、再確認している自分に気がつきました。

こうやってブログを書いてみて、書き終わった文を眺めると、少し前とくらべて自分にしか分からない立ち位置が変わった感じがします。

今後も、僕は自分にしか分からない変化を繰り返すのだと思います。

よく考えるとブログを書いていなければ、
僕はいまごろ何か違うことをやっていた気がします。

ブログも書かず、アプリも作らず、勉強が停滞していても
Twitterで緩やかに自分のことを書くだけで、
僕の人生には、ちょっとだけの変化が起きつづけました。

悩んでいる知人に答えを見つけようとして、
自分の悩みの答えを見つけていました。

今後、自分も他人も欲しい何かをアウトプットし続ければ、
何もアウトプットしないよりも変化がある気がしてきました。

いい傾向です。

僕はフィードバックを、より内側の存在に求めがちだと思っています。
でも、現実には、より外側からのフィードバックは、より内側のフィードバックを簡単に変えてしまうように思えます。

今日から、今までよりも外側に、より遠くに、ボールを投げることをやってみようと思います。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |