前の日 / 次の日 / 2009-07
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009-07-08 Wed

神嶌敏弘「推薦システムのアルゴリズム」

神嶌敏弘さんの「推薦システムのアルゴリズム」を、人工知能学会誌を借りて通読しはじめたところです。

- 人工知能学会誌:目次
-- http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/journal/contents/

- Vol.22 No.1(2007年1月)
- Vol.23 No.1(2008年1月)
- Vol.23 No.2(2008年3月)

に掲載されており、全部で40ページ以上。

なんで急に読み始めたのかというと、ある疑問が湧いたからです。

以下のようなコンテストが開催され、人工知能学会も協賛してるみたいなので、楽しいかもなと興味をもったのです。

- リコメンデーションコンテスト
-- http://kgmod.jp/contest/
# 参加受け付けは、7月末からだそうです。

でも、ちょっと分からないことがあって頭が「???」で埋め尽くされました。

A. 精度部門
内容
「お気に入り」に10件以上の動画リンクを登録しているユーザー448人について、各ユーザーから10件ずつの動画をランダムに選択し、検証データとして保存しています(参加者は参照できません).参加者は、提供されるデータを用いて、各ユーザーに10件の動画推薦リストを作成してもらいます.全4480タイトル(10タイトル×448人)の動画を推薦していただき,そのうち正解した数により優劣を判断します.


要約すると、以下のようになるわけですが、

事前の正解  :各ユーザからN件ずつランダムで動画を取得
システムの解答:提供されるデータに基づき、各ユーザに動画をN件推薦
評価     :正解と解答の一致数


正解がランダムなのに、評価は一致度。。。

これだと、正解は抽出しなおす度に変わるので、
とある手法の精度は、評価し直すたびに変わる気がします。
なので、素人的には妥当な評価ができない、、、ような気がするのです。

そのとき湧いたのが、

「そういえば、協調フィルタリングの評価ってどうやるんだろう。」

という疑問でした。

ということで、「推薦システムのアルゴリズム」を読んだら、協調フィルタリングの一般的な評価方法が書いてあるかなと思い、読み始めました。

参考文献も豊富なので助かります。わくわく。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

脳年齢テスト 整数の瞬間記憶

何回同じようなものをやっても、ついついまた試したくなるのが、脳トレ系ソフトの不思議。
ということで、脳トレゲーム。

脳年齢テスト
- 脳年齢テスト01 脳トレ瞬間記憶
-- http://flashfabrica.com/f_learning/brain/brain.html

内容は単純な、正の整数の順序記憶。

8つになると最後の方を忘れてしまいます。

脳年齢テスト

くっ。24歳。

特に意味が無いと分かっていても、ちょっと悔しい。

単純な脳、複雑な「私」: 池谷裕二

[Amazonで詳細を見る]

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

カフェチョコラータ

体力と気力が限界に近いので、昼に甘い物を飲んで糖分補給。


from overlast

カフェチョコラータはすごく甘いので、毎日飲んだら間違いなく太る。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |