前の日 / 次の日 / 2009-11
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009-11-07 Sat

GoodReader という iPhone 用の PDF Reader が良い感じ

iPhone で PDF を読むために良いアプリを探していたのですが、
最近買った GoodReader の使い心地が、とっても良いです。



起動したての画面がこんな感じ。シンプル。



どんなところが良いかというと、

とにかく機能が充実してる


PDF を開いてみると、最初はかなりにぎやかです。



- 検索
- 縦横切り替え
- 自動スクロール
- 横移動の可・不可の切り替え

などは、すごく重宝します。

寝転がっているときに、画面の縦横が勝手に切り替わらないのが、とっても良い。ほんとに助かります。

サイズが大きめな PDF をスムーズに閲覧できる


僕にとっては、これが一番大切。

一番最初に長期間使っていた Air Sharing ではファイルサイズが大きな PDF ファイルを見ているとカクカクしてまともに見ていられません。

その後試した Evernote はそこそこ動作が軽いけど、ネットワークに接続できない場合にはほぼ無力でした。

GoodReader は、そこそこです。もっと良いアプリがあるかもしれませんが、他の機能を考えると許せる速度です。

GoodReader アプリ単体でも PDF ファイルをダウンロードできる


GoodReader 内でも Web Download モードでブラウズと、リンクをクリックするたびにダウンロードするかしないかを選択できます。

Safari で保存したいファイルがあったときには URL を http:// から ghttp:// に変えると GoodReader でダウンロードがはじまります。

2chでは Safari で 閲覧中のアンカーテキストのリンクURLを、http から ghttp に変換するブックマークレットを書いてくれた人がいたみたいです。

以下のブックマークレットをコピーしておいて、+ ボタンを押して保存します。

javascript:(function()%7Bvar%20a=document.getElementsByTagName('a');for(var%20i=0,j=a.length;i%3Cj;i++)%7Ba%5Bi%5D.setAttribute('target','_blank');a%5Bi%5D.href='g'+a%5Bi%5D.href%7D%7D)();


その後任意のページでブックマークレットを実行すると、閲覧中のページのアンカーテキストがghttp://になってくれます。

なのでリンクをクリックすれば、GoodReaderでダウンロードしてくれます。




他にも良いところがありますけど、すごく便利だな、と思ったら紹介します。

GoodReader は、いまなら115円で購入できるので、iPhone を持っていて論文を沢山読む機会がある人は買って大丈夫だと思います。

オススメです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

イメージキャプチャアプリで iPhone から Mac に画像や動画などを転送する

iPhone で撮影した画像をブログで使おうと思ったのですが、iTunes と iPhone の同期ではファイルが MacBook に転送されないことに気付きました。
なぜ iTunes に自動で画像や動画を同期する機能が入っていないのでしょうか。。

(実はマニュアルに書いてある、、はずですが)ちょっとゲンナリしつつ調べてみると「イメージキャプチャーアプリを使うのです!」というフレーズが目に入ったので、早速使ってみました。

まずは「アプリケーション」→「イメージキャプチャ」を起動します。


from overlast using Apple iPhone 3GS

これが、イメージキャプチャアプリ。非常に簡素。


from overlast using Apple iPhone 3GS

今回は標準で設定されているディレクトリにファイルを転送することにして「すべてダウンロード ボタン」を押しました。

転送処理はあっという間に終わり、Finder からも画像が転送されていることを確認できました。


from overlast using Apple iPhone 3GS

この記事は、その後 iPhone のカメラで画像を撮影して書きました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

livedoor クリップの検索対象に自動抽出した本文を加えてほしい

livedoor クリップを「LDR のショートカット経由でクリップする」手法で使い始めました。

- livedoor クリップ - ソーシャルブックマーク
-- http://clip.livedoor.com/
- livedoor Reader
-- http://reader.livedoor.com/

で、今後もlivedoorクリップ使っていくことを考えると、

「livedoorクリップの検索対象に自動抽出した本文を加えてほしいな」

と思いました。

どういうことかと言うために、例えば以下の KY ツールキットのページをクリップした場合を考えます。

- KyTea - the Kyoto Text Analysis Toolkit
-- http://www.phontron.com/kytea/

上記のページには、人間が見たら「本文だ」と分かる位置に、以下のような文章が含まれています。

KyTea is able to perform the following types of processing:

Word Segmentation (KyWs): It can separate an unsegmented text stream into appropriate units (words or morphemes).
Pronunciation Estimation (KyPe): It can estimate the pronunciation of words for applications such as speech recognition or text-to-speech.


上記には要するに「このツールは入力されたテキストを単語・形態素に分割したり、単語の発音を推定したりできます」ということが書いてあります。

このような文章を検索する際には、ついつい「pronunciation」などの検索キーワードを入力したくなるものなのですが、このフレーズは文書のタイトルにもURLにもコメントにも含まれていません。

そのため、livedoorのマイクリップ検索では探すことが困難なのです。

この問題が解決してくれると嬉しいなと思いました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |