PerlのXSはじめました(1)

XSについて学びはじめました。えええ!!いまどきXS!?と思う人もいるとは思いますが、ちゃんと理解してなかったのは本当なのでしょうがない。これまで何回か学んでは中途半端で止まってしまっていたので、今回はきっちり区切りがよいとこまで終わらせます。

今まではPerlから共有ライブラリを扱うときにはSWIGを使っていました。でも、なんかSWIGって生成されるコードが一見してもよく分からないし、Rubyバインディングを書いたときのような歯車が噛み合った感なんかは皆無です。ぜんぜん気持ちよくないのです。

ということで、耐えられなくなったことを機にXSをちゃんと理解して使いこなしたいと思ったのでした。以下の資料を読めるところから読み始めました。

読み始めた資料


モダンPerl入門

[Amazonで詳細を見る]


- perlxs
-- XS言語のリファレンス
- perl
-- XSUBのチュートリアル
- perlguts
-- Perlコアの基本動作、Perl PAIの使い方

今後しばらくつづく。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus