前の日 / 次の日 / 2010-09
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2010-09-21 Tue

沖次郎 赤坂

ランチは赤坂の沖次郎で12貫寿司ランチ。750円。
味は普通。でも手放しでうまいと言えない感じだった。

沖次郎の寿司はちょっと日に日にクオリティが下がっている気がする。
ネタの種類、ネタの質、など、どれをとってもオープン時以下。
1000円で良いから、もう少し美味しくして欲しい。

職人さんも集中力が切れているし、オープンのころより仕事が荒い。
道具の手入れもできていないような状態っぽかった。

とはいえ、オープン当初のすばらしい沖次郎が忘れられないので、あと一回は行こうと思う。

過去の日記


[O] 湘南地魚 佐島・寿司処「沖次郎」 (赤坂) [2010-05-25-2]

関連リンク


- テーブルスタジオ・タキトー|クッキングスクール
-- http://www.table-studio.jp/

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

夏の作業が区切れた

昨日で夏の作業が区切れたことになった。だけど後味が悪すぎる。

この夏は、いろいろやり直したいと思うような酷いシーズンだった。
僕が1年間取り組んできたことのうち、自分が一番思い入れがあったことは実を結ばないままだ。
しかも、また大人の事情ってやつで再来年までは高い確率で実を結ばないことも何となく分かった。
こういう「大人の事情を体験する」という目的も数年前にもっていたので、ともかく、それは多分達成できた。

一応区切れで、丁度良い機会なので、今日から昨日までの生き方と少し違う生き方をするようにする決意をした。

より自分や自分の家族を大切にし、より自分の友人に配慮しつつ、より真剣にまじめに集中して生きたい。
この1年間は色々あったけど、目指している能力の伸びを達成できなかった。足踏みしてしまった一年だった気がする。
僕より厳しい状況でも、能力を伸ばしている人は沢山いるように僕からは見える。
僕を取り巻く環境はすぐには変えられないので、僕自身の時間の使い方を変えることで解決する必要がある。

ときどき、僕の発言を参考になる、と冗談でも言ってくれる人がいる。
僕自身は自分の足りない部分を知っているので、なんとも申し訳ない思いがあるが、とても励みになる。ありがたい。
最近は、ありがたい、と同時に、何らかの責任の取り方がある気がしてきた。
その責任の取り方がどういうものなのかは、まだハッキリとは分からない。
だけど、今よりも強く確信をもった発言をしたり、フォローをしたりできるようになりたい。

ものを作る時に使う道具に変化を付けたいとも思っている。
普段使っているプログラミング言語、知識の幅からはみ出た道具のうち、自分の尊敬する友人が使っている道具を積極的に使いたい。
僕は何事も最初は形から入るタイプで、それでうまくいっているので多分間違ってないと思う。

自分の内面は、とげとげの剣山のような状態を少なくしたいし、流れる水のような柔軟さと強さを持ちたい。
水のように流れるためには、普段から自分を鍛えている必要があると思う。まだまだ僕は訓練が足りない。
周囲にいる柔軟性の高い友人を見ていて、そう思った。

僕はこれらのようなことを考える程度に落ち着いてられない状況に置かれているし、すごく焦っている。
秋は、落ち着かないのは諦めるとして、焦りが減るように動く。ぞ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |