「入門 自然言語処理」をいただきました

オライリーさんから「入門 自然言語処理」をご献本いただきました。
どうもありがとうございます!!

P1160135

本書は「Natural Language Processing with Python」という本の翻訳です。
原著には「入門」という語は入っていないのでオライリーさんの思慮が込められていそうです。
基本はNLTKというPythonのライブラリを使って自然言語処理の入門的な課題をこなしていく形式です。

入門 自然言語処理

[Amazonで詳細を見る]


実は、この本の12章を僕と、@echizen_tmさん、@uchumikさん、@nokunoさん、@tsubosakaさんと、@machyさんの6人でチェックに参加させて頂きました。(もちろん他にも査読者はいます。)
著者で機会をくださった@mizuno_takaakiさんと@mhagiwaraさん、どうもありがとうございました。

発行スケジュールの関係で締め切り寸前だったため、10月上旬の数日間にみんなで大急ぎで簡単にチェックしました。
僕たちが12章の原稿を受け取った段階で、12章はほとんど出来上がっていました。
なのでおもに誤植チェックをさせていただきました。まだ残ってるかなぁ。。。

本書の価値を原著よりも高めているのは12章。
この章は日本語版のオリジナルの章。
元バイドゥ社員でいまは楽天技術研究所(NY)に所属している@mhagiwaraさんがメインで書いた章だそうです。
12章だけでこんなに分厚いです。

P1160136

11章までの英語だけを扱う場合と比べると、日本語を扱う12章では考慮すべき点が多いです。
12章は日本語自然言語処理にありがちな課題を解決する「方法の一例」を示しています。
問題解決の方法は沢山あるので、Python的に本書での解決方法がベストなのかは分かりません。
ですが、いままで何もやったことが無い人にとって大きな助けになると思います。

さて、この12章の目次を引用してみます。

- O'Reilly Japan - 入門 自然言語処理
-- http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114705/

12章	Pythonによる日本語自然言語処理
Pythonにおける日本語の取り扱い
    12.1 日本語コーパスの取り扱い
        12.1.1 平文コーパス
        12.1.2 タグ付きコーパス
        12.1.3 依存構造解析済みコーパス
        12.1.4 コーパスを用いたテキスト処理
        12.1.5 日本語WordNet
        12.1.6 その他の日本語コーパス
    12.2 日本語形態素解析
        12.2.1 形態素解析アルゴリズム
        12.2.2 文字単位分かち書きを使う
        12.2.3 MeCabを使う
        12.2.4 JUMANを使う
        12.2.5 そのほかのトピック
    12.3 日本語構文解析
        12.3.1 句構造解析
        12.3.2 文節チャンキング
        12.3.3 CaboChaを使う
        12.3.4 KNPを使う
        12.3.5 係り受け解析
    12.4 日本語意味解析
        12.4.1 格フレームとその獲得
        12.4.2 日本語LFG
        12.4.3 日本語句構造文法(ICOT JPSG)
        12.4.4 その他の日本語HPSG
        12.4.5 述語項構造解析
        12.4.6 照応解析
    12.5 さらに学ぶために
        12.5.1 ウェブサイト
        12.5.2 一般的な教科書
        12.5.3 形態素解析
        12.5.4 仮名漢字変換
        12.5.5 構文解析と意味解析
        12.5.6 機械翻訳
        12.5.7 情報検索
    12.6 演習問題


日本語処理を真っ正面から行なおうとしている様子が伺えます。
すばらしいですね。

本書は、機械学習の入門ではなく、自然言語処理の入門書として見た場合に、
入門書として十分な内容を含んでいると思います。
# 機械学習関連のトピックは割と省略されている場合があります。

これから自然言語処理をはじめたい人が手に取って大丈夫な本だと思います。
# もちろん、この本を読んだあと別の本も読むことすることが前提だと思います。

ああ、あと本書はPython の勉強に調度良いのかもしれません。
# Perlユーザ向けに、NLTKのPerl版とかも公開されたらNLP with Perlとか出てくるのかな?

入門 自然言語処理

[Amazonで詳細を見る]


ともかく、もうそろそろ書店に並ぶということですので、
みなさまお買い求めいただき、そして是非、自然言語処理に入門してみてください。

関連記事


- [O] YAPC::Asia Tokyo 2010 2日目で発表してきました
-- http://diary.overlasting.net/2010-10-16-1.html
# 「Perlで自然言語処理」という発表をしました。入門書の紹介をしています。

関連リンク


- O'Reilly Japan - 入門 自然言語処理
-- http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114705/

- 手軽に自然言語処理を学ぶには「入門 自然言語処理」の第12章がお勧め - 生駒日記
-- http://d.hatena.ne.jp/mamoruk/20101027/p1

- オライリーの入門自然言語処理をご献本いただきました! - nokunoの日記
-- http://d.hatena.ne.jp/nokuno/20101104/1288883355


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus