本気で英語学習をはじめる人のための参考書まとめ

この記事では、はてなブックマークで人気の英語学習に関する記事で紹介されている英語の参考書のうち、僕の目についたものをまとめました。

個人的に英語学習に関する記事が気になって見かけるとブクマしてしまうのですが、それらの記事で紹介されている参考書が偏っている気がしました。なので、ある程度まとめられるんじゃないかなと思いました。

でも、実際にやってみたら意外と多彩でした。すごい時間がかかったし。
僕が見たブクマ数500件以上の記事にあらわれがちな参考書のうち、僕が欲しい or 持っているモノをピックアップすることにしました。

なお、英語の学習方法についてはまとめていませんので、他の人気がある記事をご参照ください。

最初にザクっと書いて、徐々に追記・修正して良い感じの買い物メモにしようと思います。



英語学習全般


英語学習全体に関する書籍は沢山ありますが、はてなブックマークで人気のサイトの一部が既に書籍になっています。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

- The Wisdom of Crowds jp : 音読の重要性。そして英語学習の基礎段階においては量をこなす事が重要であること。
世の中に様々な英語学習法はありますが、英語回路を作る方法は1つしかりありません。「ひたすら音読&ひたすら聴く」事です。これは必ず行なわければならない事です。この段階の英語学習については英語上達完全マップにやるべき事が全て書かれています。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

[Amazonで詳細を見る]


ちなみに、英語上達完全マップには、最近でも更新が行なわれているので目を通すと良いかも。

体験記事としては「英語上達完全マップを10ヶ月やってみた」が有名です。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

「The Wisdom of Crowds – JP」の人気記事シリーズ「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」の書籍バージョンです。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

[Amazonで詳細を見る]


2010年のはてなブックマーク獲得総数で2位。みんなが注目した勉強法と言えるでしょう。

リスニング強化


リスニングは素材選びが難しいですが、何を選ぶかは難しいです。

海外ドラマ フレンズ

- 海外経験なしでも英語が話せるようになる3つのステップ : 外資就活ドットコム
『FRIENDS』。多くの英語教師が勧めるドラマであり、私が留学していた時も皆が口を揃えて推していました。『FRIENDS』では、フォーマル過ぎず、かといってくだけ過ぎてもいないという良い塩梅の英語が使われています。また、内容自体も面白いため、「英語の勉強」という感覚抜きに続けられることができるので飽きにくいという点でも優れています。リスニングテストは解けるけど、ネイティブ同士の会話についていけないという方はぜひ試してみてください。

フレンズ-I-〈ファースト・シーズン〉-セット1

[Amazonで詳細を見る]

フレンズ-〈シーズン1-10〉コンプリートDVD-BOX

[Amazonで詳細を見る]


ESL Podcast : English as a Second Language Podcast

- fladdict » 英語の勉強したい人はiknowよりESL Podcast聞こうぜ
これ第二言語として英語を学ぶ人の為のものだから、リスニングは基本的にゆっくりはっきり喋ってるのがポイント。そして授業のテーマは全部、アメリカの風習や作法、役所やビジネス上の手続き等、アメリカに移住する上で必要な知識が教材かされていて、一粒で二度美味しい。シリーズがなんと300以上。10分程度のレッスンが月5~6回のペースでボコボコ追加されていく。

- English as a Second Language Podcast

他には

SyarTrekが良いという記事が僕の目に付きましたが、DVD-BOXが完結まで揃えていくと高いんですよね。
いつか全部買いたいですけど。いつか。

単語


日常的な会話に関する文章が読めない場合は単語力が不足しているそうです。
なので、いろいろやる前に単語も勉強すべきだそう。
でも、同時に発音も勉強しておかないと、あとで発音を矯正しにくくなるそうです。

Duo 3.0

Duo は人気でした。CD は僕は基本も復習用も両方持っていますが、復習用の方がスピードは速いですけど短時間で聞き終わるので好きです。

- 海外経験なしでも英語が話せるようになる3つのステップ : 外資就活ドットコム
DUO 3.0には例文がたくさん載っており、非常に勉強しやすくなっています。基本的にはここに載っている単語が理解でき使うことができれば、普段の会話で困ることは滅多にないでしょう。

Duo 3.0

[Amazonで詳細を見る]

Duo 3.0 復習用

[Amazonで詳細を見る]


TOEFLテスト英単語3800

この本を何周もやる、という勉強法をオススメしている記事を何件も見ました。
TOEFL を受けようと思ったら、最初に買って良い参考書なのでしょう。

- MBAホルダーから教えてもらった英語学習方法 : Last Day. jp
みんなが使っているし留学生の中では王道の単語帳である。Rank1から4まであり4はかなりマニアックなので3まで覚えれば充分だ

TOEFLテスト英単語3800

[Amazonで詳細を見る]


Longman Dictionary of Contemporary English with DVD

英語を普通に使える人に聞くと、英英辞典を使うことをオススメされることがとても多いです。
やっぱり英英なんですかね。英辞郎ユーザの僕としては耳が痛い。

- 404 Blog Not Found:英単語が覚えられないたった一つの決定的な理由
一番の特徴は、単語の説明に使うための2000語程度からなるThe Longman Defining Vocabularyという、「単語を定義するための単語リスト」が用意されていて、辞書内の説明が(固有名詞などを除けば)すべてそれでなされているという点。現時点で、その数2,185。

Longman Dictionary of Contemporary English with DVD

[Amazonで詳細を見る]


連想式にみるみる身につく語源で英単語

この単語帳は実際に読み心地が良いので好きです。
ただ好みは分かれるので、買う前に本屋で内容を確認した方が良いです。

- The Wisdom of Crowds – JP - 「語源暗記法」の参考書と学習方法
1、参考書に一通り目を通して語源を把握する。ここで無理して英単語を丸暗記する必要はありません。むしろ丸暗記しないでください。
2、語源本とは別の英文読解の参考書に取り組み、その本で覚えたい単語を語源暗記法で覚える。
3、語源を忘れている場合はそのたびに語源暗記法の参考書に戻って語源を確認する。

連想式にみるみる身につく語源で英単語

[Amazonで詳細を見る]


確かに上記のように使った方が、語源と実際の要求が結びついて語源を覚えられる気がします。
語源を覚えるのはコストがかかりますが、将来花咲くことを信じて少しずつ。。

速読速聴・英単語

この本も定番ですね。

速読速聴・英単語Basic 2400 ver.2

[Amazonで詳細を見る]

速読速聴・英単語 Core1900 ver.3

[Amazonで詳細を見る]


発音


発音はどの参考書をみても「N回繰り返せ」みたいなことが書いてあります。
1000回とかじゃなくても、かなりの時間を沢山使う必要があります。

英語耳

英語耳

[Amazonで詳細を見る]


英単語・熟語ダイアローグ1200

英単語・熟語ダイアローグ1200

[Amazonで詳細を見る]


フォニックス“発音”トレーニングBook

- 書評:「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」 - 僕がいた世界
「Phonics」は発音の基礎、「語源」は単語の意味の基礎、そして「英語の文章の構造」は文章構成による意思疎通の基礎に当たります。学習のハードルは高いですが、リターンは大きいと思います。まずPhonicsですが、幼稚園のころからチャートを使って毎日クラスみんなで音読していたのを覚えています。

フォニックス“発音”トレーニングBook

[Amazonで詳細を見る]

CD BOOK ドリル式フォニックス<発音>練習BOOK

[Amazonで詳細を見る]

実践フォニックス“会話”トレーニングBOOK

[Amazonで詳細を見る]


音読・シャドウイング


音読とかシャドウイングは素材選びが大変ですね。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

[Amazonで詳細を見る]


TOEIC TEST完全攻略3000語 目標スコア600-900

- TOEICスコア900点を獲得するリスニング強化法 : 外資就活ドットコム
この単語帳(以下語研3000と呼称)の良いところは2者の会話スタイルという点と、1グループの長さが適切だという点です。前者はまさにTOEICパート3の形式の再現となり、後者は勉強のリズムを維持させるのに有効です。

TOEIC TEST完全攻略3000語 目標スコア600-900

[Amazonで詳細を見る]


他には

今のところ、Penguin Graded Readers シリーズが目に付きましたが、これは僕が実物を手に取ったことがないので、実物を見てから考えてみます。
- ピアソン・ロングマン: ペンギン・グレイデッド・リーダーズ

文法



英語リーディング教本

- 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法
英語の理解力が格段に向上すること間違いなしの超名著!!

英語リーディング教本

[Amazonで詳細を見る]


日本人の英語

- 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法
日本人にありがちな英語のミス(例えばI ate chicken last night.とI ate "a" chicken last night.の違いなど)が豊富に書いてあって、英語リーディング教本でカバーしきれなかった冠詞・前置詞・自制などの微妙なニュアンスを理解するのに非常に役に立つ。

日本人の英語

[Amazonで詳細を見る]


他には

以下の本が目に付きました。

総合英語Forest 6th

[Amazonで詳細を見る]

ロイヤル英文法

[Amazonで詳細を見る]

例解 現代英語冠詞事典

[Amazonで詳細を見る]


英作文


英作文は何を使って勉強するのか難しいですが、僕は英会話能力を向上したいのですが、目に付いたのは「しゃべる系」の瞬間英作文シリーズでした。
あと最近、冠詞でハマったのでそういうのが目につきました。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

[Amazonで詳細を見る]

おかわり!どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

[Amazonで詳細を見る]

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

[Amazonで詳細を見る]

ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス

[Amazonで詳細を見る]


aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

[Amazonで詳細を見る]


その他オンラインで参照できる教材・資料・ツール


書籍じゃないですが、以下のサイトが良さそうでした。

- 地球人ネットワークを創るアルク:スペースアルク
# 英辞郎のオンライン検索が可能。例文が豊富。

- ネィティブと相互添削で語学学習 : Lang-8
# 自分が英語で書いた日記を添削してもらったり、外国人の方が日本語で書いた日記を添削したり。
# 書き込んで数分で添削してもらえるので、すごく楽しいです。

- 英会話ならオンライン英会話のレアジョブ
# 格安でフィリピンの学生さんと話せます。
# フィリピンの人の英語はアメリカ英語に近くて良い感じ。
# ただしプロフィールの「日本語分かります」は、ほぼフェイクなので無視すること。
# 日本語話せない講師でも良いから、人気と評判の良い講師を選ぼう。

- ずるっこ!
# 分からない単語にだけ訳をルビ振りできるサイト。
# めんどうな辞書引きの時間を削減し、効率よく暗記できる。

- YouTube - LetsStartSmart
# 子供向け英語動画。超簡単。一緒に発音しよう。

- Cambridge Dictionary Online
# オンライン英英辞書

- YouTube - 映画
# YouTube上で無料公開されている映画。

- Interview Magazine
# インタビュー記事が豊富。

- あなたの英語の発音をiPhone(Google音声検索)を使ってチェック!
# iPhone 版の Google 音声検索で自分の発音をチェックする方法の解説。

おわりに


この記事は英語の参考書のまとめでした。
英語の学習方法については他の人気がある記事をご参照ください。

個人的にはこの記事をまとめる前から、複数の英語学習の記事や参考書のレビューを読んで、TOEICやTOEFLで良い成績を残している人達が共通で推している参考書たちを見つけ、それらの中から自分が好みの参考書を選んでいます。

ですが、たびたび探すのは面倒なので、まとめることにしました。

参考書選びは最終的に好み次第だと思っていますが、僕は多くの努力家が使って成果をあげた参考書は使ってみると、内容や言い回しが洗練されているし調査もきちんとしていて、参考書中の記述に対する安心感を感じます。

僕の主観に基づく例ですが、信頼性が高いと思っている参考書を読んでいる時は、参考書に誤植や説明不足の文や、まったく理解できない記述がある場合に「何を言ってるんだwwwww」と笑って流したり、「まじ分からない。
俺は小学校の時に何をやっていたんだ」と思ったり、「まぁ、よくありますよ」と思ったり、「筆者にとってどうでもよい簡単なことなのかな」と思ったりしつつ平和に読み続けられます。

読んでいて安心できる参考書は、最後まで読み終われる可能性が高まります。
参考書を最後までとりあえず通読できたときの気持ちよさは素晴らしいと思っています。

生まれてから努力してないのに元々英語が得意、なんていう人は少ないと思います。
少なくとも僕は「英語をやるぞ」と本気で決意してちょっとしか経っていません。
みんなで読んでしゃべれる英語が苦手じゃないエンジニアを目指しましょう。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus