MacBook Pro (late 2011) に OS X Mavericks をインストール

アップルがOS Xの最新バージョン「Mavericks」を無料でアップデート可能にしてくれた。
これは嬉しい。

- アップル、「OS X Mavericks」を無料公開!
-- http://news.livedoor.com/article/detail/8183029/

CPUの負荷を最大72%軽減し、バッテリーの持ちを改善。
(中略)
電力使用を抑えるため、バックグラウンドで起動しているアプリや、
Safariの表示されていないタブに関しては使用メモリを自動で抑えることで、
CPUの使用エネルギーを最大23%削減するとのこと。


アダプタ無しで使える時間が本当に長くなるならアップデートしない理由が無い。
のでアップデートした。

<a href="http://www.flickr.com/photos/overlast/10432125166/" title="IMG_0557.JPG by overlast, on Flickr"><img src="http://farm8.staticflickr.com/7379/10432125166_5eff8e397e.jpg" width="500" height="375" alt="IMG_0557.JPG"></a>


やってみると最初の起動済みのアプリの終了に大分時間がかかった。

インストールを始めると「残り時間44分」って表示されたのを見て、Windowsをクリーンインストールするときとかは大体60分コースだったことを思い出した。何年経ってもHDDにOSインストールする時はこのくらいかかるということか。

<blockquote class="twitter-tweet"><p><a href="https://twitter.com/overlast">@overlast</a> そこからさらにもう一度再起動はさまることをお伝えしますw</p>&mdash; Daisuke Murase (@typester) <a href="https://twitter.com/typester/statuses/392834831278542848">October 23, 2013</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>


OSは買った日にバグfixで更新されるものだと思っているので、インストール後に再起動は3回位するものだと思ってるけど、辛い。などと考えていたら残り時間が44分から93分に増えた。細かいファイルを配置しているのだろう。

最初のダウンロード後の最初のインストールに多分80分位かかった。
# 最後の30分くらいは、とあるアカウントのパスワードを忘れてしてしまって完全にテンパってたから気にならなかった。

その後のOS関連のアップデート、iPhoto、Xcodeとかの更新を含めると2時間位かかった。
# 個人的な環境によって時間がかかっている気もする。

アップデートした結果、特に最高に思うことも今のところなく、不具合も今のところ感じない。
たぶんMavericksにアップデートして良かったということだと思う。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus