Photoshop CCとLightroom 5が月額1000円で利用できるキャンペーン

2013年12月11日 追記


キャンペーンが2013年12月31日までに延長されました。以下から1000円/月ライセンスをGetできます。


2013年12月08日に書いた本文(日付だけ修正)


@941さん経由で自分も入ってみて、Lightroom 5をしばらく使ってみたところ「普段からスマホで写真を撮ってるけど写真補正とか超ダルいと思ってる人(= 僕)」にオススメな感じがしたので紹介します。

Adobe公式ストアからもCreative Cloud特別プランに参加すると、月額1000円で「Photoshop CC」と「Lightroom 5」が利用できます。
2013年12月31日まで (期間限定) に年間プランにサインアップしていただいた場合、どなたでも月額 1,000円でご利用いただけます。


さらにオマケで「20 GB のクラウドストレージ」と「Behance ProSite」が利用できるのですが、個人的にそれはどうでも良くて、つまり、あと18日くらいでキャンペーンが終わっちゃうかもしれない。

もともと Photoshop のパッケージ版が欲しくてライセンスを買ったのですが、同時に利用できるようになった Lightroom 5 の具合があまりにも良かったので記事を書こうと思ったわけです。

ということで以下ではLightroom5を最初に使ったときのことしか話してません。

たとえば、以下のように、下北沢の踏切でiPhone5Sを使って撮影した、なんか暗くてボケてる、とても微妙な写真があったとします。
IMG_2411.JPG

この写真が「レンズ補正:自動」+「ホワイトバランス:自動」+「階調の調整:自動」をしただけで以下のようになります。
IMG_2411-1

実は最初にとても適当に自動補正を試したのがこの写真だったのですが

「お、おうっ・・・。」

ってなりました。眠いなーって思いながら試してたけど、目が覚めた。

スマホの写真でこんな画像が手元に残るようになるんですね。しかも一瞬で。
技術の進歩ってすごいですね。これが見られただけで「得した〜」って思えます。

元の写真と較べて金属の色がスッキリしており、自分の目では見ていたけど写真では消えていた情報がクッキリ見える。
しかも元の写真でとれていなかった水平方向と垂直方向の歪みを撮ってくれるので、自分の写真の下手さがカバーされています(ただし補正された時の敗北感がすごいです)。

実際にはよく見ると気になる箇所があるので、調整する箇所をしぼって段階的に補正したり、自動ではなくて自分で様子を見ながら補正したりすれば良さそうです。
が、自動でこれだけいい感じなら、何も補正しないよりマシで、そのマシ感だけで個人的に十分だったりもします。
# 一生に一度、みたいな写真だけ丹念に補正すると思います

補正してる時はこんな感じです。
2013-12-08 23.02.04

分かりやすいインターフェイスなので簡単な操作なら説明書なしでいける程です。

月額1000円のライセンスが購入できる期間は、2013年12月31日までなので「もしも延長されなければ」あと18日ちょっとです。
物理的なパッケージでソフトを買った場合にはlightroom5だけで12000円を超えるので、今後のアップデートに合わせた買い直しを考えるとPhotoshop CCとLightroom5で年間12000円はとても安いですよね。
20GBのクラウドスレージも個人的には使う予定が無いけど、嬉しい人には嬉しいでしょうね。

ただ、年末なので「もう一回延長!!!」なんてこともあるような気もします。(すでに二回延長している)



投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus