2015年04月01日 年度初め効果なのかふと我に返る

今年度はアウトプットの年なので、3日坊主でも何でも、多少どこかに自分の考えたことを書いておかないと、アウトプットしたものが無意味な存在になった時に何も残らなくなるなと思った。

年度末の日報を眺めると辞書の公開が決まったあたりから日常生活に割く時間が足りなくなっていたようだ。
今日になって突然、何となく回ってなかった部分に気が回る様になってきた。

午前は辞書の更新作業とその後始末。これは今後数年粛々とやりたい。

ランチにかけて歴史的経緯のあるデータから無駄なフィールドを見つけて削る処理を書く。
以前にも書いたことがあるけど、その時よりも無駄なフィールドが増えていて、何となくクーロン城の映像が頭に浮かぶ。

夕方前はデンソーアイティーラボラトリさんで @uchumik さんと雑用。
多人数でやると消化が速いが、一人でやると悩みそうな作業。
この作業を来年一人でやって悩む可能性があるのかと思うと悪寒で鳥肌が立つ。
他方、どうせやるなら効果的にやらないとなという真面目な思いで頭が満たされている。
今年は何もトラブルが起きずに最後までいくと良いですね。

帰り際に DSIRNLP 07 を4/29にやることにする。
会場はデンソーアイティーラボラトリさんなので、とてもありがたいし安心感がある。

夕方はまた戻ってデータの削減作業。
これは、地味にあと数日かかる気がしてきた。

水曜日なので夕方は Python によるデータ分析入門の輪読。
読み進むにつれて、その便利っぽさが本当に便利なのか怪しくなってくる。
裏側でどう処理しているかが分かるし、高速って言っても裏はC/C++だろうし。
ループ処理が書いてあると見通しが悪い、と感じる人と、処理が隠蔽されているとキモいしAPIがキモイ、って感じる人と、いいろなんだろうなと思う。
とはいえ、大変に普及しているライブラリなのだから、その使い心地から感じるものがあるまでは使わないとなと思う。

ここしばらくの寝る前の体調を思い浮かべると、体のリズムが理想より5時間ずれている気がする。
風邪もほぼ治ったので今日から戻していく。しばらくランチ後に眠いだろう。


投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |
blog comments powered by Disqus