前の月 / 次の月 / トップページ
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

2016-02-25 Thu

2016年02月25日(木) 昨日とは違ってとても快調

昨日の朝あれほど凄かった頭痛・胃の不快感・貧血・吐き気などは一切無く、とても気持ち良い朝だった。
いったい何だったのだろうか。(後で風邪のひきかけだったのかなと感じた)

会社に向かう道が昨日ほどでは無いけと寒い。
ピリっとした気分で最寄り駅から渋谷に向かった。

電車に乗った時に、たまたま女性の頭が目の前に来たのだが、どう考えても「さんまの蒲焼」の臭いがしてた。
僕も立ち食いそばを食べると頭が醤油臭くなるので、そのようなものだろうなと思ったりした。

会社についてIssueを解決するコードを書いた。
これは週末にテストして、早ければ来週のリリースに反映できると思う。

勢いが余っていたので過去に書いたコードとかも検査してみると、これは完全に駄目だなっていうコードを見つけた。
直すことにして、ある程度直した。直した成果が出るには気長さが必要で多分2ヶ月後位なのではないか。。

ランチを食べるため宮益坂を上がる。牛カツもと村の横を通ったけど、あの列は1時間待ちだ。
宮益坂のもと村も気軽に食べに行けないお店になってしまったか。
結局、吉成で定食を食べた。

午後はデータの精査をしながら少しずつ不具合を減らす作業。
人名と分かっているエントリが人名になるように、辞書の更新に影響出ないような範囲で工夫した。
今日リリースした辞書データは意外と面白い仕上がりになっている。
けど、他の人にはどうでも良いことだ。まだまだ弱点が多い。

夕方は飛行機チケットの取得でワタワタした。
自分で予約しない全てのものは油断ならないということを再確認した。

夜は帰る直前にうっかりDEIMの予稿集を開いてしまい、うっかり辞書の更新を忘れていた。
一応日が変わってすぐにリリースしたので許してください。しかもブログたくさん書きましたし。おやすみなさい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

DEIM 2016 の予稿集を軽く眺めてみて day1

今日、予稿集が送られて来たので眺めてみて、疲れた脳でも楽しさを理解できたものを挙げてみる。

- DEIM 2016 (第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)
-- http://db-event.jpn.org/deim2016/program.html

(s*)有向グラフ可視化のためのバンドリングとノード配置
十枝 菜穂子(お茶の水女子大学),中澤 里奈(お茶の水女子大学大学院),伊藤 貴之(お茶の水女子大学),齋藤 隆文(東京農工大学)


ふにゃっとしてカラフルで良い。
可視化ライブラリをOSSでリリースして欲しい。多分人気出る。

(s*)共通要素数を重視したハッシュベース集合間類似検索
板橋 大樹(電気通信大学),古賀 久志(電気通信大学),FUENTES PINEDA GIBRAN(Universidad Nacional Autónoma de México),戸田 貴久(電気通信大学)


要素数が大きく違う集合をMinHashをちょっと変えると(2段階にする)そのままMinHashで比較するより良い、、らしい。
テキストでも効果があるなら嬉しいと思うし、暇な時に試してみるかと思った。
C++とかPythonでライブラリをリリースしておいてくれるとすぐに試せて良いのにな。

後悔最小化による交通グラフ上の代表的経路集合の高速計算
秋葉 拓哉(国立情報学研究所),吉田 悠一(国立情報学研究所)


貪欲法だけでは刈りたりない枝もvの値の上界が分かったら刈れる、みたいな流れだなって思って、具体的な内容は後でまた読むのに詰んだ。
DEIMの予稿集の中で最も読む意味がある予稿の一つって感じだった。
予稿集の中でほぼ最後に入っていたということは、、ギリギリ派なのだろうか。

(s*)大規模な単語活用辞書を用いた英単語の見出し語化
駒井 雅之(奈良先端科学技術大学院大学),進藤 裕之(奈良先端科学技術大学院大学),松本 裕治(奈良先端科学技術大学院大学)


英単語の活用形を考慮して複数の単語を自動的に綺麗にまとめる話。かなり有益。
今後資源を公開する方向で進むのだろうから、みんながこの資源を使うようになるのだろう。

温度センサを用いた高齢者の見守り
高木 祐弥(神奈川工科大学),高橋 尚弘(神奈川工科大学),大塚 真吾(神奈川工科大学)


タイトルを読んで水を吹いてしまったのだが、温度センサーで高齢者の体温をモニターするのではなく、高齢者の姿勢をモニターしてモニター結果を分類して姿勢を判定するって話だった。
うちの亡くなった祖父も、一回具合が悪くて倒れててたまたま父親が尋ねたからセーフだったことがあった。
ささっと実用化して売れば、めっちゃ儲かるし良いと思う。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

METAFIVE のアルバム「META」がすごい

METAFIVE のアルバム「META」が凄い。濃い。

META - METAFIVE

[Amazonで詳細を見る]


動画はYouTubeで見られる。例えば「Luv U Tokio」、すごくカッコイイ。
冒頭のSEとシンセ音がすっと入ってきて加速する様なイメージでイントロのフレーズが入ってくる。
TOKIOの音はこの曲のメイン担当の砂原さんが半日がかりで作ったらしい。



で、これをCD + スピーカーで流すとビックリする音が出てくる。

全体的に音が上から下まで分厚くてキラキラ。左右も広い。
奥行きも絶妙で、妙な位置にあるように感じる音もあって驚く。
マスタリングを誰がしてるのかなと見てみたら砂原さんと書いてあって驚愕。

僕は音楽ライターじゃないので書き尽くす努力を避けるけど、2016年のベストが1月に出てしまった、って感じがする。



Maisie’s Avenue は何か泣ける音が入ってるんですよ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2016-02-18 Thu

2016年02月18(木) 週に1回くらいはブログ書くか

先日の Hadoop / Spark Conference Japan 2016 に参加した時に、ogi先輩と話して「やっぱり、ブログ書かないと駄目だね」っていう話になった。そして週に1回くらいは中身がなくてもブログ書かこう、とお互いに決意をしたので、まずは実行しておく。

よくよく考えると、ブログは3日坊主の僕がこの11ヶ月くらい mecab-*-NEologd をできているわけだし決意の力はすごい。
特に公に宣言すると自分の言ったセリフが自分の背中を押してくれる感じがする。
NEologd と同様にこのブログも再開できたら嬉しい。頑張ってくれ僕の脳みそ様。

日記を書くか、テーマを決めて書かないとブログは記事としてまとまらない、という初歩的なことを思い出すのに1時間位かかったりしているし、たった3段落書くためにその数倍も書いて消してるので、ブログを書く作業も当面はリハビリが必要になる。

この1時間で分かったことは、この様に外部に公開されたところに自分のためになる文を残しておくことは、とても癒やされる感じがする、ということだ。自分の考えている仕事と関係のない感情的なことを論理抜きにして形にすることは、とても楽しい。何を書くにしてもいちいち理由の説明をしなくて良い。とても楽だ。

このブログも全体としてはダラダラと10年以上書いてるので、今後もダラダラと書いて行けたらと思う。

本当は画像もペチペチと貼りたい。そのためには、画像を簡単にアップロードできると嬉しい。だが、そのためには今のままでは駄目で、新しいブログシステムを導入するか、ブログポータルに移植する必要がある。勉強になるしまずは前者をやるか。。

あと、記事を書く時はタイマーをかけておくことにしよう。まったく中身は無いが、久々だしこれで良い。おやすみ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |