2007-07-03 Tue

体験情報を検索できるshooti.jpがローンチ

東工大発ベンチャーとして誕生した、株式会社ブログウォッチャーが
体験情報を検索できるブログ検索エンジンshooti.jpをローンチしました。
ちなみに株式会社ブログウォッチャーは「東工大 + リクルート + 電通」
らしい。いろいろ思うことがありますね。

shooti
http://shooti.jp/

画像

shootiは、この日記を読んでいるようなネット世界のコアユーザーではな
く、我が家の母親のようなWindowsのアラートが出ると焦るようなユーザ
層をターゲットにしているそうです。

shootiの中のみなさまお疲れ様でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2006-11-23 Thu

ワールドビジネスサテライトにblogWatcher(bW3)が映った

先日研究室に取材があったワールドビジネスサテライトに
blogWatcher(bW3)が映りました。

ワールドビジネスサテライト ブログで見る景気

ブログ(日記風簡易ホームページ)の内容を解析し、ビジネスにつなげ
る動きが広がっている。世の中の一歩先を読む手段としてメーカーも注目
する試みを特集する。


もっと短い時間しか映らないかと思ったら、かなり長く映ったので嬉しかったです。

画像画像
画像画像

放送中に一度も「blogWatcher(bW3)」という単語は出てこなかったのですが、
放送後はそれなりにアクセスがありblogWatcher(bW3)が激重になったりしました。

夜の2時くらいにはアクセスが落ち着いてきたので寝ました。

これからもblogWatcher(bW3)をよろしくお願いいたします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2006-11-20 Mon

blogWatcher3.0b(bW3)がワールドビジネスサテライトに映ります

今日は朝からテレビ東京の方が研究室にお見えになりました。
ワールドビジネスサテライトというビジネス系の番組の取材です。
「ブログから経済がみえるか」というような観点の特集なのだそうです。

先生に対するインタビューや、研究風景の撮影、
blogWatcher(bW3)の評判検索の解説の撮影などが行なわれました。

blogWatcher3.0blogWatcher3.0

私はテレビの取材風景というものを初めて拝見しました。
マスコミの方の視点や、引き出したい意見の方向性など、
ひとつひとつの出来事が勉強になりました。

blogWatcher3.0blogWatcher3.0

特集の中心は、どうやらblogWatcher(bW3)では無いようなので、
blogWatcher(bW3)な映像が沢山流れてくれると良いなぁ、と思いました。
今回の取材の放送日は11月23日の勤労感謝の日だそうです。
楽しみです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2006-06-06 Tue

雛鮨でうちあげ

blogWatcher 3.0b
が公開予定日に無事リリースできたので、
みんなで何かを食べようということになりました。
現メンバーと南野さんと阿辺川さんが参加。

行った場所は、渋谷の雛鮨。高級寿司食べ放題というやつです。
打ち上げが嬉しくて、不覚にも写真を撮り忘れました。

席に座ってからは淡々と全員アルコールを飲まずに、
緑茶を片手に寿司を食べ続けました。
もちろん話ながらですけど。
端っこから制覇だ、ということになって、
どれくらい食べたか忘れましたけど、2時間食べ続けたので、
私の胃袋はパンパンでした。

気になるお会計ですが、なんと太っ腹な先生のおごりでした!
ごちそうさまでした。おいしかったです!!

・・・と、そんな寿司を食べながらお酒を飲まないストイックな
開発メンバーが作ったブログ検索エンジン、blogWatcher 3.0b
を是非ご利用ください。

ちなみに、雛鮨のライバルは築地玉寿司らしいですよ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2006-06-01 Thu

blogWatcher 3.0b リリース

本日、東京工業大学精密工学研究所奥村研究室は、blogWatcher 3.0b を
リリースいたしました。

blogWatcher 3.0bのブログ検索結果

blogWatcher 3.0b

検索画面は、こんな感じです。

blogWatcher 3.0bのブログ検索結果blogWatcher 3.0bのブログ検索結果
blogWatcher 3.0bのブログ検索結果blogWatcher 3.0bのブログ検索結果
blogWatcher 3.0bのブログ検索結果

見所がいろいろありますので、是非ご利用ください。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2006-05-27 Sat

blogWatcher 3.0b は2006年6月1日に公開

blogWatcher 3.0bの正式な公開日が、少し前に決定しました。
誰も取り上げてくれなくて寂しいので、ブログに書きます。

blogWatcher開発日誌

blogWatcher 3.0b公開のご案内
IPAXにはたくさんの方に来て頂きありがとうございました. 展示会で頂い
たコメント等も参考にさせて頂き, 6月1日より3.0bを公開させて頂く予定
です.

blogWatcherのトップページ

ということで、6月1日の何時かは分かりませんけれど、
多分公開されると思いますので、よろしくお願いします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2005-06-14 Tue

孤食は良くないよ

最近、ふと心に引っかかったことはblogWatcherにかけています。

今日は『孤食は良くないよ』と、とある既婚者の方が発言しましたけど、
正直、私も日々孤食ですね。下手したら1日何も食べないですし。

ということで。blogWatcherの結果を見ると、孤食は超ネガティブでした。

そんなことより、今回は評判情報検索の詳細結果が面白かったです。

blogWatcher - 孤食 の評判情報検索結果

1. 〜Maturity〜 キャリア教育の問題(とか)について考えていくブログ (2005-04-29)
・ 孤食がさびしいのは子どもだけじゃないことがよーく分かった。。。

かなり前に分かっています。

2. pas a pas (2005-02-22)
・ 最近孤食が多くて寂しいです夜も家族いなかったりだし・・負けないぞーーー

実家住まいか。

3. STARWELL-Blog【Hoshicolu!】 (2004-11-12)
・ 授業毎に挨拶があるけど軽く会釈する程度だし、家では孤食が多いので挨拶なんて虚しいし。

超ネガティブ。

4. 短歌と読書と雑文と (2004-10-26)
・ 結果として子どもの食べるものには干渉せず、また関心もなく、カロリーが足りていれば大丈夫だろう、と自分自身を納得させて、それ以上考えない状況の出現。

問題定義ですかね。親が食事を楽しんでいないのでしょう。

5. 2004年02月の修行日記 (2004-02-06)
・ この「孤食」といういかにも惨めな言葉はなんだ!、と検索してみたところ、寒い記事が出るわ出るわ……(このごろ最後の砦だった昼食までも「孤食」化している。(;´Д`))■

おんなじことしてますね。

6. 日々の暮らし (2002-02-24)
・ 共に食べることは共に生きることだという考えだからだ。

ともに食べるって、規則正しい食生活にとって結構大切ですね。

ということで、孤食は超ネガティブです。
Webを検索していたら気分が落ち込んだので、他の記事は引用しません。

人間は一人で食事をとるように、できていないんだなぁ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2005-06-09 Thu

ジューンブライド

研究室のミーティングで、「ジューンブライドの季節か・・」という言葉が
聞こえてきましたので、敏感に反応しました。

Wikipediaでジューンブライドを調べると以下のような記述があります。

英語名であるJuneはローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノから取られた。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれる。


なるほど。一つ賢くなりました。

せっかくなので、blogWatcherを使ってみます。

ジューンブライドのバースト値と頻度を見てみると

ジューンブライドのバースト値と頻度

おお、きちんと6月でバーストしていますね。

ジューンブライドの評判情報を見てみると

ジューンブライドの評判情報

ジューンブライドの評価は圧倒的にポジティブです!
6月は結婚を意識せざるおえない時期なんですね。うーむ。

6月に結婚する皆様。末永くお幸せに。是非。是非。

【引用元】
6月 - Wikipedia

【関連リンク】
blogWatcher 2.0b

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2005-05-10 Tue

blogWatcher 2.0が正式公開 - 眞鍋かをりさんと乙葉さんを比較してみる

blogWatcherを使って、ブログから世論を調査


日のことですけど、東京工業大学の奥村研究室が開発したblogWatcher 2.0が公開されました。blogWatcherは、日本国内のWeb日記とブログを収集して作ったデータベースをもつ、Web日記とブログ専用の検索エンジンです。blogWatcherにとって、Web日記とブログは両方ともブログです。

 blogWatcherの特徴を簡単に挙げると以下のようになります。


●Web日記とブログの記事を日付ごとにデータベース化

●Web日記の日付分割に使う技術で、日付表現を含むHTMLファイルからRSS生成

●世にあるブログ記事全体を考慮した、話題の頻度やバースト度の算出

●バースト度を利用して、ブログ界隈で流行のキーワードを検出

●ブログ記事から評判情報を抽出し、前向き評価・後ろ向き評価を判定

●ブログ記事と関連するニュース記事を収集しDB化

●上記全体を支える使いやすいインターフェイス


 特徴が多すぎますけど、それだけ話題の機能が満載ということです。


 私のブログでは、今後、たまにblogWatcherの便利な使い方を模索して記事にします。

 今日は普段読んでいる眞鍋かをりのここだけの話において以下のような文章を見つけました。

ハッピーウェディング!!!
GWの地元友達の入籍につづいて乙葉ちゃんの婚約会見…。

「若干、心を乱されました」という本音を正直に書き、今日の昼ごろ投稿。



 心を乱されてしまいましたか。

 上記からヒラメキました。眞鍋かをりさん、と、乙葉さんの評判をblogWatcherを使って比較します。

 ブログ界の女王と、結婚が話題のアイドルの評判は比べると楽しそうです。

 以下はblogWatcherの使い方例です。画像をクリックするとblogWatcherに行くことができます。

●1、blogWatcher(http://blogwatcher.pi.titech.ac.jp/)にアクセス

blogWatcherのトップページです

 シンプルなインターフェイスに好感を覚えます。

●2、blogWatcherの検索フォームに「眞鍋かをり」と入力

眞鍋かをりと入力します

 眞鍋かをり・・。クリック。

●3、結果ページのうち、評判情報検索結果の詳細をクリック

画像

 眞鍋かおりさんに関する、さまざまな情報が表示されます。でも、今回は評判だけ調べたいです。そこで、画像右下の赤枠付近の「詳細」をクリックします。

●4、キーワード「眞鍋かをり」の評判を確認

眞鍋かをりさんの評判情報です

 評判情報の詳細画面は、グラフも大きく分かりやすいです。なるほど、眞鍋さんの評判はかなりポジティブなようです。

 では、次に乙葉さんの評判を調べます。

●5、キーワード「乙葉」の評判を確認

乙葉さんの評判情報です

 なるほど、早速結婚の話題が取りあげられています。



 で、両者の評判を比較した結論!

 乙葉さんと比べて、眞鍋かをりさんのほうが、かなりポジティブ(好評価)のようです。



 ブログは世論が表出しやすいと思いますので、ブログを書いた集団と同年齢程度を対象に、現実の評判を調査すると同程度の比率だと予想できます。

 私も眞鍋さんが好きですよ。

 ちなみに、眞鍋かをりのここだけの話の評判を調べてみました。

貫禄のポジティブ評価です

 圧倒的にポジティブです。さすがブログ界の女王です。

 さらに、眞鍋かをりさんは、「真」鍋かをりさんと書き間違えられることが多そうなので、一応調べました。

間違える人のほうが好評価

 こちらは、先ほどよりもポジティブです。眞鍋さんの評価は書き間違えを含めると、もっと高そうです。

いうことで、blogWatcherを使った評判情報の一例でした。今後も、さらに、効果的な利用方法を考えて公開していこうと思います。みなさまもblogWatcherりましょう。

【引用元】
眞鍋かをりのここだけの話 powered by ココログ: ハッピーウェディング!!!

【関連リンク】
blogWatcher 2.0b
なんでもRSS 0.1b
メタブログ
奥村研究室へようこそ!

【関連記事】
NIKKEI NET:「ホットリンク、ブログ活用し企業・商品の評判を調査」
INTERNET Watch:blogWatcher、RSS非対応ページのRSSフィード作成機能など新機能を追加



眞鍋かをりさん関連書籍って、多いですね。

No.Mark—真鍋かをり写真集眞鍋かをり LOVE BOX眞鍋かをりmemorial[ビデオ]眞鍋かをり variety VHS
 

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |