2013-11-11 Mon

外が寒すぎる

外に出たら外気温が12度。

パーカーだけで大丈夫かと思ったら大分寒かったので、カーディガンを出した。

こういう季節物の日記はたまに残すべきだと気がついた。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-10-23 Wed

MacBook Pro (late 2011) に OS X Mavericks をインストール

アップルがOS Xの最新バージョン「Mavericks」を無料でアップデート可能にしてくれた。
これは嬉しい。

- アップル、「OS X Mavericks」を無料公開!
-- http://news.livedoor.com/article/detail/8183029/

CPUの負荷を最大72%軽減し、バッテリーの持ちを改善。
(中略)
電力使用を抑えるため、バックグラウンドで起動しているアプリや、
Safariの表示されていないタブに関しては使用メモリを自動で抑えることで、
CPUの使用エネルギーを最大23%削減するとのこと。


アダプタ無しで使える時間が本当に長くなるならアップデートしない理由が無い。
のでアップデートした。

<a href="http://www.flickr.com/photos/overlast/10432125166/" title="IMG_0557.JPG by overlast, on Flickr"><img src="http://farm8.staticflickr.com/7379/10432125166_5eff8e397e.jpg" width="500" height="375" alt="IMG_0557.JPG"></a>

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-10-07 Mon

SIGIR 2013 勉強会に参加してきた

@uchumik さんに誘っていただいたので、 SIGIR 2013 勉強会に参加してきた。
会場は渋谷クロスタワー28Fのデンソーアイティラボラトリさん。

IMG_0054 IMG_0056
# 日曜なので入口に新聞が散乱してて吹きました。

- SIGIR2013勉強会
http://www.kde.cs.tsukuba.ac.jp/dbreading/?SIGIR2013

SIGIR の Fullpaper の概要をセッションごとに聞くという会。

- Welcome to SIGIR Conference 2013
http://www.sigir2013.ie/full_papers.html

初めて参加するのでどんな感じかと思ったが、大学の輪講と比べ緩くて和やかな雰囲気だった。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-09-19 Thu

YAPC Asia 2013 前夜祭 に参加した

2日前からやってる実装がまだ終わらないため前夜祭に行くか悩んでいたら、隣の席のTさんが「行かないんですか?」と言うので、YAPC Asia 2013 前夜祭 に参加してきた。

- YAPC::Asia Tokyo 前夜祭はLTソン!
-- http://yapcasia.org/2013/07/ltthon-is-coming-back-for-one-night.html

9/19 18:00頃から2〜3時間(時間はまだ予定)ほどLTソンが行われます。とにかく時間と発表のある限りLTを続けるという企画。YAPC本編ではまだ敷居が高いなーなんて思っている人に是非参加して欲しいイベントです。皆さんも5分話すネタを持ってくれば飛び込みでLTができるはず!


会場は慶応大学の日吉キャンパスにある協生館という建物の2Fのホール。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-08-29 Thu

CentOS に Digest-MurmurHash3 をインストールするとき

PerlモジュールのDigest::bBitMinHashではMurmurhash3のハッシュ関数を利用している。
Murmurhash3はC++で書かれているけど、もしもバインディングがあるなら
最初はPerlだけで済ませようとbBitMinHash.pm内でuse Digest::MurmurHash3した時の話。

以下はDigest::MurmurHash3-0.01にのみ有効な情報。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-08-24 Sat

ブログを書き始めて10年目になっていました

さっき数えて気がついたのですが、2004年8月21日にこのブログの最初のエントリを書いていたので、blog 書き始めて10年目になってました。
# ブロガーサミット 2013 に参加している間に気が付きました。



僕のブログは本業が忙しくなると枯れるので、書いて休み書いて休みですが、細長く続いているのは良いことです。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-08-22 Thu

アルゴリズムイントロダクション 練習4.4-3が解けない

アルゴリズムイントロダクション 練習4.4-3が解けない。

T(n) = 3T(n/2 + 2) + n の漸近的計算量の上界を再帰木から求める時の、うまい手順が思い浮かばない。

どうするんだろう。。+2がたち悪すぎる。
けど、眠いから寝よう。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-08-18 Sun

第4回 データ構造と情報検索と言語処理勉強会 #DSIRNLP を開催します

とても久しぶりに DSIRNLP を開催することになりました。
前回は2012年11月28日だったので、1年弱開催してなかったみたいです。

Speech and Language Processing

[Amazonで詳細を見る]


DSIRNLPの申込は以下のリンクのさらに先からできます。

http://yans.anlp.jp/modules/menu/main.php?page_id=108&op=change_page#dsirnlp

突然、開催することになったきっかけは、ALAGIN & NLP若手の会 合同シンポジウムです。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-07-16 Tue

アルゴリズムイントロダクションと線形代数

勉強は続いてるの? と聞かれたので途中経過だけご報告すると、
毎週それぞれ1時間程度、有志が集まって勉強しています。

どちらもじわじわ進んでいます。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-04-24 Wed

「コーディングを支える技術」は本質を見出す手法を教えてくれる

西尾泰和さん(@nishio)の著書である「コーディングを支える技術」が発売されました。
本当におめでとうございます。

IMG_6064

- コーディングを支える技術 : 著者公式ページ
-- http://nhiro.org/langbook/

さらに「コーディングを支える技術」をお送りいただきました。どうもありがとうございます。

まだ精読はできていませんが、ひと通り読んだうえでネタバレしない様に、感じたことをメモします。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-04-23 Tue

Flickr Pro アカウントを 2年更新にした

普段から愛用している Flickr Pro アカウントを 2年更新した。

Yahoo! Japan にいると Yahoo! Inc の福利厚生を使わせてもらって、
Flickrのアカウントを Pro にできていた。
しかし転職したので、学生の時以来ふたたび自腹である。



次に Pro が切れるのは 2013年4月23日。かな。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-04-04 Thu

CentOS 6.4 に aspell-en をインストール

開発環境に aspell の英語辞書がインストールされておらず、Emacs の Flyspell mode が動かなかった。

Error enabling Flyspell mode:
(Error: No word lists can be found for the language "en_US".)


しかし標準のリポジトリには aspell-en が無く、ググったらEPELにあった。

そこでEPELリポジトリを追加して、aspell-enのインストールした。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-04-04 Thu

進路相談「内定をもらった企業の内情が気になります」

先日、学生の方から進路相談のメールを頂きました。

先日某社の内定をいただきました。

しかし自分が一目置くエンジニアはその企業を退職していることが多く、すでにその会社に優秀なエンジニアがいないのではという疑問がわきました。

また、自分はとある技術分野に関わるエンジニアになりたいと考えています。
ですが今のところ開発手法に関する知識や経験が足りません。

是非、ご意見いただけますでしょうか。

# 頂いたメールを加工し匿名性を高めました。

以下では個人的な見解を述べますね。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-03-04 Mon

仲間を祝いに六本木へ

仲間がエンディング手前まできたので、お祝いのため少しだけ六本木へ。

IMG_4660.JPG

いろいろ書きたいけど、今は書かない。
とにかく、おめでとうございます!!

Posted from Drift Writer on my iPad mini

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-03-03 Sun

セリアで付箋紙を購入

オフィスがヒカリエに移って困ったことは、そのタイミングで社員が無償で使える文房具から付箋紙が削減されたこと。

それならそれで足りない文具は自分で買えば良いよね、ということで付箋紙を買ってきましたよ。

IMG_0033.JPG

渋谷の丸井cityの7Fにある100円ショップのセリアが良い感じ。
渋谷の100円ショップの中では一番妥当な品揃えな気がしてる。

# オフィスに付箋紙が補充されたら「補充されたぞジョジョーー」という記事を書きます。



Posted from Drift Writer on my iPad mini

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-03-01 Fri

数学輪読会 線形代数06

NHN Japan の開発2室(livedoor)でやってる「数学ターミナル 線型代数の発想」の輪読。
直前にお腹の調子が悪くなり、みんなにご迷惑をおかけした。



今日は @just_do_neet さんがホワイトボードを持ってきてくれた。

IMG_4620.JPG

これいいな〜。僕も何か買おう。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-02-28 Thu

数学的帰納法があやふやになってて困った

アルゴリズムの輪読をしてたら数学的帰納法が出てきた。
久々にやると大分記憶がぼんやりしていて、しどろもどろな説明になり驚いた。
あ、そうだった、そうだった、みたいになっており、これは悪い兆候なので復習をする。

コンピュータサイエンスのための離散数学入門
C.L. リュー, 成嶋 弘, 秋山 仁
マグロウヒルブック (1986/11)
売り上げランキング: 1,040,481


仕事をした後で教科書を見直した。次から大丈夫だと思う。
こういう感じで抜け落ちてるのが大量にあるから次にいけないんだろうな。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-02-24 Sun

iPhone / iPad のカタンがおもしろい

ボードゲームのカタンが好きでたまにやってるけど、まだ上達してる感がない。
多分、単純に回数が足りない。
そこでプレイ回数を補うために前からインストールしていたアプリ版のカタンなら一人でできるのでやってみた。

IMG_4564

これは面白い。進行が早いのが特に良い。
すべてのAIをWilliamにすると教育用として良い感じだと思った。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-02-24 Sun

Super Hexagon(スーパーヘキサゴン)がとても面白い

いまさら書かなくてもいいけど Super Hexagonというゲームが周囲で流行っている。
1月上旬にTさんとkimotoさんから教えてもらった。

IMG_4563



Super Hexagonは簡単に言うと「画面中央の自機を操作し迫り来る壁を全部避ける」ゲーム。
でも、こんな単純なゲームなのに激ムズだし、疲れるし、中毒性がある。

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2013-02-23 Sat

急性咽頭炎になっていた

23日は急性咽頭炎(または急性扁桃炎)でダウンしていた。

IMG_4567.JPG

とくに調子に乗って疲労したわけではないが、
インフルエンザの後の体力回復に失敗したのだろう。

24日は軽井沢まで友人が出演するオペラを見に行くはずだったが、
無理して平日に影響がでると困るので泣く泣くお休み。orz

続きを読む

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |