2008-08-28 Thu

入力フォームを作る際に気をつけたい7個のこと

会員登録フォームを作る際に気をつけたいポイントについて、
綺麗にまとめてある記事を読みました。

良いなぁ、と思ったのでメモ。

- Web2.0ナビ: 会員登録フォームを構築するポイント
-- http://www.web-20.net/2008/08/post_81.html

こうすれば登録数が劇的に上がる!とか、売上が上がる!といった方法はありませんが、少しだけユーザーに安心感を与えたり、ストレスを取り除いたりする方法はたくさんありますし、見ていたサイトでも登録しやすいサイトには共通点が多くありました。


すごく良い記事です。

会員登録フォームに限らず、
ありとあらゆる入力フォームを作成するときに、
気に留めておくと使いやすいフォームが作れそうです。

覚えきれないので、7個の特に大切に感じたことを抜き出します。

- ユーザが入力の目的を分かるようにしよう
- ユーザが入力中に安心できるようにしよう
- ログインIDはメールアドレスにしよう
- ユーザのマウスクリックが最小になるようにしよう
- ユーザが選択していないものは未選択にしよう
- 入力から完了までStepのうち、今どの状態なのか明示しよう
- ボタンは大きく!分かりやすく!

7個くらいなら、さっと確認できますし覚えていられます。

【関連リンク】
- ウノウラボ Unoh Labs: フォームのユーザビリティを改善する10のTips
-- http://labs.unoh.net/2007/08/10tips.html
- メールアドレスの誤入力防止 (ユーザビリティ実践メモ)
-- http://www.bebit.co.jp/memo/2005/12/post_4.html
- 会員登録の敷居を下げる入力フォームの作り方(PC編) - キャズムを超えろ!
-- http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20080410/p1

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-27 Wed

新納浩幸先生の研究室のゼミのレジュメ集

昨日、「分かりやすいパターン認識」のページをメモしたのですが、
そのページのあるディレクトリの一つ上を見てみたら、
いろいろ見たことのない資料がザクザク。

- 新納浩幸 - ゼミのレジュメ集
-- http://nlp.dse.ibaraki.ac.jp/~shinnou/zemirejume.html

最近はビショップ本の輪読をやっているようです。

こういう感じで、自分が読んだ教科書をまとめておくと、
自分がよく理解することに役立つだけでなく、
後から同じ本を読む人の役に立つのですね。

素晴らしいと思いました。

ちなみに、昨日の記事はコレ。

- [O] わかりやすいパターン認識
-- http://overlasting.dyndns.org/2008-08-26-4.html

パターン認識と機械学習 上 - ベイズ理論による統計的予測

[Amazonで詳細を見る]

パターン認識と機械学習 下 - ベイズ理論による統計的予測

[Amazonで詳細を見る]

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-27 Wed

Googleが豪華な福利厚生の大半を廃止するらしい

Googleが豪華な福利厚生の大半を廃止する、
ということを伝える記事が公開されていました。

- グーグル、豪華な福利厚生の大半を廃止へ——同社を去る従業員が増加 : Googleウォッチ - Computerworld.jp
-- http://www.computerworld.jp/topics/google/119589.html

これまでGoogleの従業員は、無料の食事や進んだ出産支援制度、敷地内のスポーツ・クラブ、洗車/オイル交換設備など、きわめて恵まれた待遇を受けていた。
しかし、最近出た米国New York Times紙の記事によると、こうした制度の大半は廃止される見通しという。


中の人は、外のノイズに負けずに、Googleじゃないとできないことで、
幸せになる人を増やしてください。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-27 Wed

The Common Craft Show

たつをさんが紹介していたので、気がつきました。

- The Common Craft Show
 http://www.commoncraft.com/show

ひとつひとつの解説が分かりやすく、かつ、あっという間に終わってしまいます。
これは見ていて全然疲れません。

- Twitter in Plain English


- [を] 紙とペンと平易な英語でいろんな話題を分かりやすく解説してくれるムービー
-- http://chalow.net/2008-08-26-2.html

若干早口だけど、使われている単語や表現は基本的なものばかりなので聞き取りやすいです。
スラング、ジャーゴン、馴染みのない固有名詞は出てきません。
発音も明瞭。リスニングしやすい。
これでディクテーションとかしてみても良いかも。 英語の勉強として。


なるほど。

短いのでディクテーション初心者の僕は、こういうのからやると楽しく出来そう。
確かに、ちょい早口ですけど。。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-27 Wed

検索関連ワードSEOの2業者「コミュニケーションデザインシステムズ」と「RKコンサルティング」が何となく関係者っぽい件


「株式会社コミュニケーションデザインシステムズ」と「株式会社RKコンサルティング」は、Yahoo!JAPANの検索結果の関連検索ワード枠に、依頼されたキーワードを表示するサービスを運営しています。

で、ふと、今日になって、

- インターネットビルダーとSEOの - コミュニケーションデザインシステムズ
-- h*tp://www.cdsinc.co.jp/

のトップページと、

- 株式会社RKコンサルティング
-- ht*p://www.rkinc.co.jp/index.html

のトップページを眺めた時に、どういうわけか

『この2つは中の人が同じじゃないかな?』

と思いました。

いや、ほんとになんとなくなんです。

ということで、2つの業者の「Web上に公開されている情報」を引用してみます。
whoisで検索する作業はWebブラウザを使っている人なら誰でもできます。
興味があるドメインがあったら検索してみると楽しいですよ。

- ANSI Whois Gateway: ドメイン名 / IPアドレス検索サービス
-- http://whois.ansi.co.jp/

まず、スィートクラスSEOの、株式会社コミュニケーションデザインシステムズ。

- 検索結果: CDSINC.CO.JP
-- http://whois.ansi.co.jp/?key=cdsinc.co.jp

日本
CDSINC.CO.JP

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] CDSINC.CO.JP
e. [そしきめい]
かぶしきがいしゃこみゅにけーしょんでざいんしすてむず
f. [組織名] 株式会社コミュニケーションデザインシステムズ
g. [Organization] Communication Design Systems Co., Ltd.
k. [組織種別] 株式会社
l. [Organization Type] corporation
m. [登録担当者] SH4684JP
n. [技術連絡担当者] SH5099JP
p. [ネームサーバ] 01.dnsv.jp
p. [ネームサーバ] 02.dnsv.jp
[状態] Connected (2009/02/28)
[登録年月日] 2005/02/28
[接続年月日] 2005/02/28
[最終更新] 2008/06/17 16:25:48 (JST)

Contact Information: [担当者情報]
a. [JPNICハンドル] SH4684JP
b. [氏名] 保津 章一
c. [Last, First] Hozu, Shoichi
d. [電子メイル] bqs00246 at nifty dot ne dot jp
f. [組織名] 株式会社コミュニケーションデザインシステムズ
g. [Organization] Communication Design Systems Co., Ltd.
k. [部署] 経営
l. [Division] Management Office
m. [肩書] 代表取締役
n. [Title] General Manager
o. [電話番号]
p. [FAX番号]
y. [通知アドレス]
[最終更新] 2005/02/28 15:01:02(JST)
form@dom.jprs.jp


次に、特急SEOの株式会社 RKコンサルティング。

- 検索結果: RKINC.CO.JP
-- http://whois.ansi.co.jp/?key=rkinc.co.jp
日本
RKINC.CO.JP

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] RKINC.CO.JP
e. [そしきめい] ゆうげんかいしゃあーるけいこんさるてぃんぐ
f. [組織名] 有限会社RKコンサルティング
g. [Organization] RKConsulting,inc
k. [組織種別] 有限会社
l. [Organization Type] limited private company
m. [登録担当者] KS14765JP
n. [技術連絡担当者] KS14793JP
p. [ネームサーバ] uns01.lolipop.jp
p. [ネームサーバ] uns02.lolipop.jp
[状態] Connected (2009/02/28)
[登録年月日] 2006/02/10
[接続年月日] 2006/02/10
[最終更新] 2008/03/01 01:37:18 (JST)

Contact Information: [担当者情報]
a. [JPNICハンドル] KS14765JP
b. [氏名] 西藤 広一郎
c. [Last, First] Saito, Koichiro
d. [電子メイル] saito at cdsinc dot co dot jp
f. [組織名] 有限会社RKコンサルティング
g. [Organization] RKConsulting,inc
k. [部署]
l. [Division]
m. [肩書]
n. [Title]
o. [電話番号]
p. [FAX番号]
y. [通知アドレス]
[最終更新] 2006/02/10 12:02:01(JST)
form@dom.jprs.jp


「なんだ。両者は関係ないのか。」

なんとなく中の人が同じ会社なのかと思っていましたが、違うようですね。。。

。。。と思っていたのですがよくよく見ると、特急SEOはRKコンサルティングとは違うドメインで運用しているようです。

なるる。

ということで、今度は特急SEO。

- ようこそ:HOME - 特急SEO
-- ht*p://www.recommend-seo.jp/

公開情報を引用してみます。

- 検索結果: RECOMMEND-SEO.JP
-- http://whois.ansi.co.jp/?key=recommend-seo.jp
日本
RECOMMEND-SEO.JP

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] RECOMMEND-SEO.JP

[登録者名] 保津 章一
[Registrant] Shoichi Hozu

[Name Server] 01.dnsv.jp
[Name Server] 02.dnsv.jp

[登録年月日] 2008/07/04
[有効期限] 2009/07/31
[状態] Active
[最終更新] 2008/07/05 21:11:37 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] 保津 章一
[Name] Shoichi Hozu
[Email] hozu at cdsinc dot co dot jp
[Web Page]
[郵便番号] 107-0062
[住所] 東京都港区
南青山
[Postal Address] Minato-ku
Minamiaoyama
[電話番号] oe-eaoe-8**6
[FAX番号] oe-eaoe-8**6


へー、特急SEOのドメイン管理者は保津 章一さんなんですか。

って、

保津 章一さんは、株式会社コミュニケーションデザインシステムズの代表取締役ってことになってますよ。 (゚д゚)Σガーン

-- RKコンサルティング、指定キーワードをYahoo!関連検索ワード欄に表示するサービス開始 :: SEM R
--- http://www.sem-r.com/08h1/20080804112326.html
株式会社RKコンサルティングは2008年8月4日、Yahoo!JAPANの関連検索ワード枠内に、指定したキーワードを表示する「特急SEO」を開始した。 特急SEOは、コミュニケーションデザインシステムズが発表したサービスと同様に、Yahoo!JAPAN検索結果の検索窓直下(自然検索より上)の関連検索ワード枠内に、クライアント企業から依頼されたキーワードを表示するサービス。


って、そりゃあたりまえだなー、と感じちゃいます。

両方とも下手したら全く同じ同じシステムを使っていのでは。

結論として、2業者の中の人は異なるのかも知れませんが、RKコンサルティングの商品の管理を、コミュニケーションデザインシステムズの中の人が管理していることが分かりました。

また、「スィートクラスSEO」と「特急SEO」はもしかすると、全く同じシステムなのではないかなぁ、と思えてきました。

とはいえ、疲れたし、いろいろ裏事情があるのかもしれないので、これ以上は考えないことにします。

「検索関連ワードSEO」がSEO業界で流行しているのかな、と思っていたのですが、自作自演色が出てきましたね。

おしまい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-26 Tue

わかりやすいパターン認識

わかりやすいパターン認識という書籍の、講義資料が置いてあるサイト。
気になるのでメモ。

わかりやすいパターン認識

[Amazonで詳細を見る]


講義資料はこちら。

- わかりやすいパターン認識
-- http://nlp.dse.ibaraki.ac.jp/~shinnou/zemi1.html

書籍の評判が非常に良いです。
僕は読んだことが無いので、覚えておいて近いうちに読みます。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-22 Fri

Spectral Graph Theory

すぐに目を通すわけではないですが、目に付いたのでメモ。

- Spectral Graph Theory and its Applications
-- http://www.cs.yale.edu/homes/spielman/eigs/

この講義資料に目を通している人を何人か見たのでメモ。

- 2008-08-17 - smly’s notepad
-- http://d.hatena.ne.jp/smly/20080817

資料の Lecture 1, 2 は視覚的にSpectral Graph Theory から意義のあるものが得られることを実際に例を用いて確認させた後, 実際にラプラシアン行列から得られることを見ていきます.


- [3DCG] - malibu-bulldogの日記
-- http://d.hatena.ne.jp/malibu-bulldog/searchdiary?word=*%5B3DCG%5D
ここ最近、イエール大学のDanさんという方の講義ノートを読むのが日課です。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-22 Fri

アイディアを完成させるのは1人/10000人

naoyaさんが、いままでのプレゼンの「まとめ部分の集大成」的な発表をしたみたいですね。

- 「君たちは“世界を変える切符”を手にしている」---セキュリティ&プログラミングキャンプ2008:ITpro
-- http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080818/312904/

はてなの伊藤氏は,プログラマは世界を変える力を持っていると話す。


記事からnaoyaさんの発表からの引用を引用してみます。

- プログラマは世界を変える力を持っている
- 何が正しいかは自分にしか分からない。自分の手でそれを証明しよう
- みなさんはそれを証明する力,“世界を変える切符”を手にしている
- ただし、この切符には有効期限がある。
- 自分の時間を無自覚に過ごしてはいけない


自分が大学入りたてくらいに、このプレゼンを聞いていたら、
すごく「背中を押されてる感じ」を感じられたと思います。

今回、とくに目が止まったのは、このフレーズ。

- 同じアイデアは1万人が思いつくと言われる。でもそれを作ることができるのは100人で,実際に作るのは10人,完成させるのは1人


僕も自分の妄想を形にするために、手を動かします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-21 Thu

隠語対応の犯罪検知には、人手による辞書作成が現実的

総務省が、またまた犯罪検知に向けた取り組みを開始するようです。

- 犯罪検知ソフト開発へ ネット監視強化、「隠語」にも対応 総務省(産経新聞) - Yahoo!ニュース
-- http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000098-san-ind

サイト運営企業はネット上の有害情報対策を強化しているものの、監視人員の確保が困難な上、通常の検知ソフトでは、隠語のような特殊言語への対応は困難という。開発は平成21年度から3年程度かけて取り組み、総事業費は十数億円規模を想定している。


いろいろ考えたのですが、十数億円かけてソフトやシステムを作っても、
そのソフトが本当に考えるべき問題を解決しなかった場合には、
ほんの1年くらいで、ゴミソフトになってしまうのではないかと思います。

考えるべきことは「いかにしてイタチごっこを軽減するか」だと思います。

どうせ、守る側と攻める側のイタチごっこに終わりはないのです。
何故なら隠語は無限に終わり続けるし、バリエーションも増え続けます。

現実的な解を考えると、やはりWikipediaのように共同作業で
隠語データベースを作成できるような仕組みのうえで、
大量の人が辞書を整備するのが良いだろうと思います。

探してみると、そういう試みをしている人は、すでにいました。

- 隠語データベースβ | トップ
-- http://saburo.biz/ingo/
隠語をデータベース化して有志たちによってこの情報を精査できたらいいのではないか


まだまだ件数が集まっていませんし、登録エントリを審査にかけるあたりの、
コストの高さが非常に心配ですが、数年後には有望な辞書になっているかも。

ところで、シンナーには「純トロ」と呼ばれるものがあることを知り、
検索してみたのですが、胸が痛くなるような結果の山です。

- シンナー 純トロ - Google 検索
-- http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%E7%B4%94%E3%83%88%E3%83%AD+&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

胸が痛くなる検索結果が減るような取り組みは、今後自分でも積極的にやるべきだと思いました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-19 Tue

壊れたChangeLogの再生

ここ数日調整しながら書いていた、日記ブログからChangeLogを再生するスクリプトができたので、早速使ってみた。

割と良い感じに再生できたので、細かいことにこだわらず、
とりあえず。。。な感じでChangeLogを再生した。

ブログとしてUPしていなかった部分は戻って来ないけれど、
写真が無事だったので、思い出は残っている。

明日には、ブログの更新ができるかもしれない。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-18 Mon

六本木 ジンギスカン だるま

紹介してもらったジンギスカン屋さん。
週の初めから、ちょっとヘビーすぎて行けないけど、
そのうち行ってみたい。

- だるま 東京 六本木〜高級ジンギスカンが嬉しい食べ放題♪〜
-- http://www.jingisukan-daruma.com/

シピは秘伝のたれと、特製のお鍋で、とろけるジンギスカンが食べ放題♪東京・六本木のお店で個室焼肉はいかが♪


4000円くらいで食べ飲み放題なので、
週末に事前に予約して行くのがよさそうです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-18 Mon

早起き

今日は割と早く起きることができた。
実は、最近、早起きができない。

昨夜は、寝る寸前に突如、

「自分の願望を、強い危機感とともに脳に刷り込むと自然に早起きできるかも」

と思い、不安になることを考え、寝られない感じで寝てみた。
そしたら、目が覚めた。

いやー、まいりましたね。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-17 Sun

日記用の ChangeLog を復旧

僕の開発環境はDebian LinuxをインストールしたVMwareイメージです。
その環境で、日記もつけていたのですが、
このたびVMwareのイメージが3月上旬まで巻き戻っていました。

気がついたキッカケはChangeLogが5ヶ月前の状態になっていたから。
あと、CodeReposのリビジョン番号がすごく撒き戻ってた。

被害状況を確認すると、日記データの他にも消えたデータ多数。
とくに、年度末に書いていた論文原稿とその実験データ、
おまけにソースコードの一部が消失していたのが痛いです。あああ。

どうやらイメージに差分データが書き込まれる前に、
差分データに不具合が起きてしまったみたいです。
毎回きちんとシャットダウンせずにサスペンドしていたからかな。

他の人が絡んでいるデータについては、ほぼ消失していなかったので、
徐々にオンラインから差分を回収して復旧します。

今日から日記は、MacBookのファイルシステム上で書きます。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-08-17 Sun

涼しい一日

今朝は、昨日までと違い、ぐっと冷え込みました。
風邪をひいちゃった人も多いのでは?

僕はクーラー切って寝ていたのがよかったのか
風邪はひきませんでした。
でも、起きたら毛布にくるまってました。
昨日までは考えられなかったことですね。

ということで、今日は長袖っす。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-07-08 Tue

『Cradlepoint PHS300』が届いたので使ってみました


やっと『Cradlepoint PHS300』を購入しました。

PHS300のキャッチフレーズは「個人用Wifiホットスポット」です。

要するに、PHS300とe-mobileの端末「D01HW」や「D02HW」があれば、自分専用の無線LANルーターを持ち歩けるのです。素敵!

PHS300の購入からセットアップまでを、丁寧に解説するので、みなさまもPHS300を購入して、いろんなところで使ってみてください。
# 諸々自己責任ですが。

CTR350の後継機であるCTR500も出ているので、そっちでも良いと思います。

CradlePoint PHS-300で無線LAN接続できるように設定するまで


CradlePoint PHS300を使って、「どこでも無線LAN環境」を整えてみようと思います。
手順が長いですが、やってることは簡単なので問題ないと思います。

まずはPHS300を購入しないと、何もはじまらない。

先日注文した、CradlePoint PHS-300が届きました。
先週の水曜日の深夜に注文してから、5日位で届いたので大変優秀です。

早速開封。今回頼んだのは「Wireless 'N Wifi」。
# kwmrさん、ありがとうございます。

- Wireless 'N Wifi
-- http://www.wirelessnwifi.com/

送料などを含め、合計約200ドルで手元に届きました。
この価格は素晴らしく安いと思います。
国内で買うと、さらに約100ドルくらい高いかも。
なので、CTR500などをを買いたい方は、
当面は「Wireless 'N Wifi.」から買った方が良さげ。
# もちろん、すべて自己責任ですけど。

届いたPHS300の外見と、その中身はこんな感じです。
中に何が入ってるかなんて分かりませんね。

<img src="./picture/P1030405_t.jpg" alt="パッケージ" class="http://overlasting.dyndns.org/">画像

一番目に目に付いたのは真っ赤な紙。
これは、わりと丁寧な英文説明書で、
「付属してあるCD-ROMでとりあえずファームウェアを更新しなされ」
と教えてくれています。

丁寧ですね。

画像画像

ちゃんと付属品があるかなーと、中身を確認したら、
早速セットアップです。

最初はバッテリーをセットする。


PHS300はバッテリー内蔵型。
外部電源があっても内蔵電源が必要なかわいそうな子です。
早速、電池カバーを外してバッテリーをセットします。

画像

まず、おもむろに、いらないストラップを用意します。

画像

PHS300の電池はキツキツで一回はめると100円玉で、
ぐいぐいしないと外れないのです。
なので、あらかじめ電池の下に紐が入るようにします。

で、電池の端子側とは反対の側から、紐で電池を起こせるようにします。

画像

紐をセットしてあげると、こんな感じになります。
PHS300が不調で、バッテリーを外したいときは、紐をぐいっと引っ張れば良いわけです。

画像画像

PHS300とe-mobileの端末「D01HW」を接続

バッテリーを入れたら、PHS300とe-mobileの端末「D01HW」を
USBケーブルで接続します。そして、PHS300の電源を入れます。

画像

そうすると、PHS300はとりあえず、wifiのルーターとして動作します。
無線LANネットワーク上に、PHS-***という名前のネットワークが見えるので、そのネットワークにログインし、ブラウザを起動して下さい。

画像

ブラウザを起動したら「http://192.168.0.1/」にアクセスしてみてください。

画像

そうすると、鬼のような量のエラーと共に、以下の画面が表示されます。
このエラーは、PHS300内部の時計を正しく設定するまで出続けます。

画像画像

この画面に、赤い説明書に書いてある通りにパスワードを入力しログインします。
出てくる警告は全部キャンセルして切りぬけます。

Wifiの設定を開始し、BASICから、SETUP WIZARDの画面でSETUPのボタンをクリック。
記載されている内容を確認をしてNEXTボタンを押します。

画像画像

このあたりの設定は、ファームウェアを更新すると再設定になったりするので、あとで詳細を設定すれば良いです。先へ進みましょう。

画像

設定ウィザードのSTEP2へ進みます。

そして「Enable Advanced Seculity Configuration」にチェックを入れます。

画像

そうすると、いろいろ設定できるようになります。

画像

で、今度は、TOOLSタブからFIRMWAREを選択して、
付属していたCDROMから、イメージをアップロードします。

画像画像

ファームウェアの更新はイメージをアップロードして、
PHS300をリブートるだけで完了します。簡単。

普通の無線LANルーターに付いている機能は、大体ついているので、
自分がやっておきたい設定は、おちついて英文を読んで設定してください。

設定おしまい

ここまでやると、とりあえずって感じで、
PHS300が、D01HWで自動接続をおこなってくれます。
ファームウェアのVer2.2以降はe-mobileに対応してくれているみたいです。
面倒な作業がいらないって最高です。

ちゃんとGoogleなどで検索ができたら作業完了です。




あとで他の設定もいじりますが、とりあえずはこれでOK。

実際に試してみると、PHS300がある生活はかなり快適です。

3時間くらい使っていましたが、ネットワーク接続に異常があったようには感じませんでした。
ネットが普段無い場所で、MacBookを起動しなくても、iPod TouchやEye-fiやchumbyなどからネットを利用できるので、今までの「あ、ここは無線LAN無いのか。」というストレスから解放されます。

超おすすめなので、みなさんも後先考えずに3分くらいで購入してみてください。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-07-07 Mon

麦茶サーバーに最適な、パイレックスの角形耐熱ガラスサーバー


無性に麦茶が飲みたくなって、パイレックスの角形耐熱ガラスサーバーを購入。

画像画像

角形なおかげで、とてもスリムな形状なので
小さい冷蔵庫にもバッチリ入ります。

これで麦茶を作って明日飲もうと思います。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-07-07 Mon

早稲田大学先進理工学部、村田昇教授の確率・統計講義ノート



早稲田の村田昇教授の確率・統計講義ノートを読んでます。

- 確率・統計 : mura's web page
-- http://www.murata.elec.waseda.ac.jp/~mura/?menu=lecture&amp;submenu=stat

本講義で扱う「確率」においては,場合の数を数え上げる組合せ論的なものではなく,確率空間を基礎とする確率の現代的な枠組みを知ってもらい,工学の様々な場面で必要な基本的知識を身につけることを目標とします.




世最初をちらりと読んでみた、とてもおもしろかったので、
最後まで読んでみます。
時間をとれたら感想を書いてみようと思います。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-07-06 Sun

東京写真美術館 世界報道写真展


恵比寿ガーデンプレイスにある東京写真美術館で、
「世界報道写真展」という展示を見てきました。

画像画像

- 世界報道写真展2008
-- http://www.syabi.com/details/wwp2008.html

世界報道写真展は、オランダに本部を置く世界報道写真財団が開催するプロの写真家を対象にした世界報道写真コンテストの入賞作品で構成する写真展です。


写真展なので、あんまり内容について言及できませんが、
展示されている写真は、どれも目を引き印象深いものばかりです。

1時間くらいで出てきましたが、集中力を使いきってグッタリしました。

今日はついでに、東京写真美術館で友の会に入会しました。
年会費が2000円くらいなので4回くらい展示を見れば元が取れそうです。

ま、何にしても芸術と触れ合う機会を持つのは大切です。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-06-22 Sun

多く、速く、軽く、広く


先日「自分で考え、自分でやる」という、なんとも曖昧だけど、
ちょっぴり感じるところがあるフレーズを見かけました。

このフレーズを僕にしっくりくるように派生させた、
「4つの心がけたいフレーズ」をブログでさらしてみます。

それは、以下の4つです。

- 自分で多くのアイディアを考える
- 自分で速くアイディアを実現する
- はじめは軽い気持ちでやってみる
- 実現したものを自分で広く伝える

たくさん考え、速く実現し、最初は軽くまとめ、自分で宣伝。
我乍ら、どんな分野で生きていても適用できそうな曖昧さがたまりません。

アイディア実現の速度を早めることと、とまりがちなブログを続けることが、
自分にとっては重要だと感じました。ということでブログ再開。

今回挙げた例に限らず、何か曖昧だけど心に残るフレーズを見たら、
一歩立ち止まって、詳細、具体例、反例などを考えると、良さそうです。
# 某社の「君は何かを成し遂げる人かもしれない」とか心に残ります。良い意味で。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-03-24 Mon

面白いブログ記事ってラジオっぽい気がする



戯れ言度が普段より高いエントリを書いてしまいましたが公開。

結論:ブログを書く際にラジオの良さを考えることに、より面白い記事を書く技術の一端があるような気がする。

お昼ご飯を食べているときに、ふと、面白いブログ記事の一部は、
パーソナリティのトークが売り物のラジオ番組と同じような情報のスロットを
埋めるようにして書かれていることが多いような気がしました。

情報のスロットの例としては、以下のようなものが考えられます。適当ですが。

- 実物が見たことが無い人に、見た目や感触や状況を説明
- パーソナリティの感想を感覚的、感情的、説明的に伝える
- 他の人の発言を、伝聞や録音などで引用する
- ニュースも流す
- 時事性や臨場感を大切にする
- 音楽などを使い番組の印象を作る
- トークの合間に音楽を流す
- 連絡先は機械的に正確につたえる
- ゲストも呼んで、いろいろ聞きまくる
- 特集を組んで、テーマにそって話す
- 投稿も受け付け、紹介する

これらのスロットを、ブログにどのようにマッピングするかは、個人の感覚次第だとは思います。
ラジオは一つのラジオ番組に数人のパーソナリティが入れば良いし、
スピーカーの向こう側に誰がいるか分からないし、
みたいな状況も、ブログとすごく似ている気がするのです。

今まで僕は、ブログメディアという言葉に寒気を覚えていましたが、
おもしろいブログほどメディアに近づいているのは確かなのかも。

ブログはラジオと違って、気軽に繰り返し読むことができるし、聴覚中心ではなく視覚中心です。
ラジオの方がパーソナリティの感情が伝わりやすそうですね。

ブログとラジオは接種できる情報の質は全然違うと思いますが、
ブログを書き物として扱うのではなく、ラジオのようにも伝える方向に、
より面白い記事を書く技術の一端があるような気がしたのです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |