2008-01-24 Thu

佐川急便の配達員

荷物が 19 時から 21 時に届く、というので 18 時 58 分に帰宅したら、
佐川の配達員が、玄関前で時計を眺めてカウントダウンしてます。

19 時にインターホン鳴らして帰る気か!

頑張ってこんなに早く帰って来たのに、
荷物を受け取れなかったらショックで寝込むぞ!!

あまりのことに絶句しつつ、荷物を受け取りました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-24 Thu

古本売ってきた

ブックオフ以外に売った方が、自分の人件費を引いても
高く売れることが分かっている本が山になっていたので、
売ってきました。30 冊くらいで 8000 円になりましたよ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-23 Wed

五反田 パシュパティでカレー

今日はカレーの会でした。
23日にカレーって、あと2週間したら、次のカレーですね。

僕は運動して、ちょっと休んでから行ったので、
みんなの自己紹介が始まったころに到着しました。

自己紹介タイムは非常におだやかに進みました。
今日のカレーの会は、そんなに大人の事情が渦巻いてなくて、
とても落ち着いてカレーを食べられました。
今日は、一番右のキノコのカレーがおいしかったなぁ。

Twitter や Tumblr の記事は、いまさら感満載になりそうだけど、
自分の知り合いに教えるときに便利そうだから、
自分で積極的に書こうと思いました。

あ、nobiさんと話しましたよ。
nobi さんにお願いしていた Eye-fi は、売り切れだったらしく、
お友達にお願いして空輸して入手してくださるそうです。
ありがたいことです。よろしくお願いします。

100ドルPC「OLPC」も触らせていただきました。
これが、2台で399ドルとは、なんという時代。
# 冷静になると、秋葉原の中古ノートPCも良いお値段ですね。

画像画像

- One Laptop per Child
-- http://laptop.org/index.jp.html

nobiさんから聞く OLPCの解説はドキドキしました。
とくに「OLPC ではユーザがファイルシステムを使えない」ということを
聞いたときには、脳から汁が出まくってました。

画像

OLPC は機会があったら、どんな感触か弄くってみたいな。

そこそこのキーボードと、3面タッチパネルも魅力的。

画像画像

タートルグラフィクスのようなおもちゃも入ってる。
何歳くらいになると、楽しさがわかるのかなぁ?

画像

カメラもついてるんですよね。(モデル:kwmrさん)

画像画像

あー、堪能した。

画像

いしたにさんコグレさんとは、
僕の裏タスクにちょっと関係する話をしました。
みんな現状の認識と道具のズレに苦しんでいるんですね。

まぁ、その後いろいろあって、
ATMさんの「神の雫」がワインまみれになったり、
帰り際に、べろべろに酔っぱらった店長が、
ワインを浴びてビショビショの状態で「I love you!!」って
叫びながら僕に抱きついてきたりしました。
とてつもなくオープンマインドな人なんだなー、
と、思うことにしました。

いやー、パシュパティ、みんなも使ってほしい。
少人数でも貸し切りにできるみたいですよ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-23 Wed

運動3週間目

運動も3週間目。

身体能力は先週と大差ないのですが、
今日ふと気がついたのは、汗の匂い。

汗の匂いが、沢山運動してたころの匂いに変わりました。
体が運動モードになったのかも。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-23 Wed

雪だよ、雪だよ、雪だよ

朝、マクドナルドを出たときの寒さに耐えかねて、
30分くらいコンビニの中に避難してました。

外が少し暖かくなったので出てみたら、
今度は寒くないけど雪が強烈になってきました。

画像

うは、俺、真っ白。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-23 Wed

渋谷駅近くの明治通りの下がどうなっているのか

みなさん、明治通りユーザーですか?
僕は、最近家に帰るときは、かならず通りますよ。

で、この明治通りの渋谷駅付近を、最近夜になると、
引っぱがしてガリガリやっているんですよね。

たまたま、中を隙間から見ることができたので、
写真を撮ってみました。

・・・って、ええええええ!!!

画像

車が走っている下が、ビル3階建て分くらい掘られてる!!!

というか、土をかき出しているということは、
もっと深くなるのかな?

画像画像

と、10 分くらいワクワクして眺めていましたけれど、
僕のことをガードマンさんが不審なものを見る目つきで、
じっとりと見ているので、家に帰ることにしました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-23 Wed

外、寒い

朝の5時半だけど、外寒すぎ。

画像

なんで、こんな時間に外を歩かなければいけないのか。

僕は昔から作業や勉強するときに、
ファーストフードショップや喫茶店に居すぎたせいか、
何とも言えない不安定な机と椅子に座ると、
集中力が増すことを最近自覚しはじめました。
儀式になっているのかも。

ということで、ちゃちゃっと終わらせたいことは、
家でやるよりファーストフードショップとかでやってます。

はやく家に、喫茶店にあるみたいな机と椅子を買いたい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

マクドナルドのスパイシーチキン

マクドナルドでスパイシーチキンを食べました。

画像

わりとうまいですね。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

せこせことデータづくり

裏タスクにしようと思っていることを
実現するためのデータを作ってます。

絶対おもしろいと思うんだけど、周囲に意見を求めたら
全力で否定されたので、デモを作ってみたいのです。

ただ、データをつくる時に、すごく心が疲れるので
余裕があるときじゃないと手が出ないです。

今日は手が出たので一気に作業しました。
あと2回くらい作業すれば、終わるかな。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

渋谷駅新南口

深夜に、たまたま渋谷駅新南口の前に来ました。
へえ、こんな入り口があるんですね。

画像

どこからつながってるのだろう、と思って調べてみると、
埼京線のホームの端からつながっている、のですね。

なるほど!

僕は、渋谷から電車に乗るときや降りるときは、
この入り口を使うべきかも。

画像

関係ありませんが、ふと見上げた月が綺麗でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

Opera ブラウザをインストール

ちょっと必要に迫られて、Opera も使わなきゃいけなくなりました。
早速 MacBook で使えるようにインストールしてみます。

- Opera ダウンロードページ
-- http://jp.opera.com/download/

ダウンロードページから dmz ファイルを入手し、
インストールすることができました。

画像

あんまり頻繁に使うことはなさそうですが、
適度につきあっていきます。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

みそかつ丼

今日の夕食は、みそかつ丼。

以前にみそかつを食べて、もう食べないかと思っていたけれど、
キムチ雑炊も、パワー丼も売り切れていたので、仕方が無く。

画像

とはいえ、ちゃんと朝食と昼食を食べていないので美味しくいただいた。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

藤川ゆり議員の雪上相撲動画

痛いニュースのスレが、こんなに好意的に急激に伸びているのは久々に見ました。
途中に出てくるアンチメッセージがあっという間に流される。

そんなに言っても大したないでしょう。
と思って、写真を眺めてみた。

藤川ゆり

くっ。おもわず個人献金したくなった。

雪上で相撲する姿も素敵だ。



ちなみに藤川議員の後援会は非常にあさましい気がする。
K2MAさんや、T20さんのようなあさましさを感じる。
これくらいやればうまくいくよ、という例を、またひとつ見れてツイてる。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

「絡めると」

会場で、I先生の神のようなコメントが聞けたらしい。

C を見て、似ている A と B があることを知っているときに、
頭ごなしに、「A や B が既にある」と言ってはならない。

I先生は、C に A と B を合わせることを提案する。

「C は大変興味深い。A や B を絡めると発展性があって、さらに興味深い」

と。

あまりの深さに理解できた人が少なかったらしい。

全員がちょっと幸せになれる道って、あるんだなぁ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-22 Tue

ゼミ

今月は多くの学生さんにとって、勝負の月でした。
僕の研究も今日が境目かな。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-21 Mon

はてなワールドの第二回仮装大賞

はてなワールドで仮装大賞が行なわれてました。
そこで、3人のキャラがまるで合体してる気分に
させてくれるアイディアを見ることができました。

画像

たぶん、このアイディアを見た瞬間に、多くの人は、

「それか!!」

と思ったはず。
洗練されたアイディアが世に放たれた瞬間を見れて良かったです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-21 Mon

エアコンとホットカーペットとこたつ、どれが一番節電か

昼休みに、

「ホットカーペットはエアコンに比べて電気代節約できる」

という話を聞き、本当だったら嬉しいなと思って調べました。

- エアコンとホットカーペットとこたつ、どれが一番節電か
-- 快適に過ごしたときの、一ヶ月あたりの電気代

ホットカーペット > こたつ > エアコン


調べてみると、割と意外な結果で驚き。
実際に使うときにはエアコンが低コストということか。
長時間部屋にいるならエアコン最強。

ホットカーペットは、上に布団でもかぶせない限りは、
サーモスタットが働かずに、常に一定の電力を消費。

こたつは、ちゃんと布団をかけて断熱すれば、
じつは消費電力も押さえられるけど、なかなか難しい。
そうすると、サーモスタットしだいの動き。

エアコンは消費電力量は大きいけれど、
消費する電力に対して、室内をあたためる能力が高いらしい。
そして、割と頻繁にスイッチを on / off するのも効くみたい。
あったかくなったらエアコンは勝手に切れるし、
そもそも人間は室内が暖かくなったらエアコン切るしな。

と、いうことで、ホットカーペットは欲しいけれど、
「電気代が節約できるから買う」という視点が、
必ずしも正しくないと分かりましたとさ。

もちろん、こまめに切るとか、設定温度を低めにするとか、
エアコンと扇風機を組み合わせるとか、組み合わせろ!とか、
考えるべきことは、いろいろありますけどね。

ちゃんちゃん。

- 参考資料
-- エアコン こたつ ホットカーペット - Google 検索
--- http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3+%E3%81%93%E3%81%9F%E3%81%A4+%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88&lr=lang_ja&ie=utf-8

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-21 Mon

プッチーナという名前の塩味がする野菜がある

プッチーナという名前の、塩味がする野菜がある。

へぇへぇへぇ。

ちょっと調べてみます。

- プッチーナとは - totowa トトワ
-- http://totowa.seewee.net/result/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%8A/

南アフリカ原産の"アイスプラント"(品種名)のブランド名であり、葉っぱと茎に水晶のような水泡(ブラッター細胞)がちりばめられ、プチプ チさくさくした独特の食感が特徴で、野菜自身がもつ自然な塩味がうまみを引き立てる新感覚の野菜。


な、なるほど。これがプッチーナか。

画像

プチプチの中に塩味が詰まってるんだね?
1 個 500 円だから、来月あたり頼んでみるか。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-21 Mon

朝 5 時半に渋谷を出て八王子みなみ野へ

前回は 7 時に渋谷を出て、ラッシュに巻き込まれたので、
思いっきり早くバイト先に向けて出発してみました。

実は、昨日から何故か眠くならなくて、朝 4 時頃眠くなったから、
遅刻しないように寝ないで移動しただけなのですが。

今日は、さすがにラッシュとは無関係の快適移動。
ストレスも無いし、体力を温存して移動できました。
めでたし。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-01-20 Sun

広告を掲載することで、みんなが幸せになるブログ

メモエントリです。

どうせ誰かが書いていることだと思いますが、
僕は積極的には誰かのエントリを読んでいないので、
そんなの知ってるよ的なことだったらごめんなさい。




広告を掲載することで、みんなが幸せになるブログは、
いったいどんなブログなのかを考えてみた。

結論から言うと、みんなが幸せになるブログは、
「エントリが平均的に物事を深く説明しているブログ」
なのだと思う。

みんなっていうのは、以下の2者。

- ブログの筆者
- 広告の出稿主

双方が幸せになるためには、こんな条件が必要では。

- 筆者は安定して自分の満足する金額の広告収入を得る
- 出稿主は広告を出稿時のコストに見合う宣伝効果を得る

広告の宣伝効果なんて、本当は事前に分からないから、
宣伝効果をあらかじめ数値に落として、
その数値を使いましょうっていうのが現状で、
今、使われている数字の主流がページビュー。

筆者側は自分の力を示すために、ページビューを示すか、
現実における社会的地位を示して、
出稿主にリスクを飲んでもらう努力をしている。

あらかじめ宣伝効果を見積もるために、
筆者は自分のブログで書く記事のトピックをしぼるべきだ、
という意見も、最近多く見られますが、
それは直感的に最適解では無い気がしています。

広告が効果を得られるかどうかと、
ブログで扱うトピックの狭さとの間に、
強い相関は無い気がしています。
相関があるのだとしたら、ブログと広告はもっと相性が良いはず。

広告の効果と、ブログの何なら相関があるのかを考えると、
その一つに、「ブログのエントリが商品をうまく説明できているか」が
挙げられる気がする。

プロのライターが書いていないブログの記事は、
筆者の気分によってエントリの質が上下する。

各ブログを出稿の対象にしたいのは山々だけど、
「ブログに広告を出しても効果が薄い」、という状況の本質は、
「広告主がブログをエントリ単位でとらえていない」こと
でもあるのではないかと思う。
僕がブログとその筆者には非がないと思いたい。

記事なんて書くことが決まっている!定型文の蓄積と、
新しい事象に対して言及する能力の適用を繰り返すだけ!
と、理系的発想のライターの方は思う可能性があるけれど、
ブロガーなんて大半は、自分の思ったことを書くだけ。
技術なんて毛ほども意識していないと思う。

そもそも生活する為にブログを書く!と考えるのは、
世の中の、ほんの一握りの、一握り。
だから、その人がブログを書いて暮らせるわけで。

大半の人は、仕事でブログを書こうとか、
仕事で使わない文書スタイルでとか、
よりよい表現は無いか、とか、もっとシズル感をとか、
もう、一切考えない。考えているなんて思えない。

となると、うまい記事を書けるのはどんな時か。

考えてみると、自分の気分が乗っていて、
まさに自分の気持ちが乗り移っているときだよな。

好きなことを書いた方が、自然と魅力を伝えられるし、
商品に興味があるわけだから、興味があるから見つけられた、
商品を手に取るまで分からない魅力を見つけることもできる。
「ブロガーは好きなことを書いた方が幸せ」という直感は、
そういう、筆者の気持ちと、説明の深さとの関係が生む力に
ついてのものなのだと思う。

これは、以前誰かと話したことがある、
「ブログ記事での言葉使いと、ブログのもつ信用量には相関がありそう」
という直感とも合い反さない気がする。

事象を、十分に相手の立場を鑑みて説明するには、
それなりの言葉づかいで、洗練された表現を使い、
普段他人と交流するときも、細かなことに気をつけ、とか、
自分と他者の間に発生するつながりと関係する範囲で
自分の人間力を磨き続ける必要があるのでは。

そういう意味で、本当に広告を出せるかは、
ブログも筆者も両方見なければ分からないのかも。

でも、広告の出稿主はそんなことやってられないので、
何をするべきなのかというと、
「ブロガーが書いたエントリを見て、後だしで広告を出すこと」
なんじゃないかと思う。
事前に広告出稿ありきで広告を打つのは難しい。
なぜなら、広告を出稿するのに見合う説明の深さがあるエントリを
書いてくれるか、書いてくれないかは、運任せになりがちだから。

おねだりな人たちがうまくいっている理由は、
集まっている人が、全員、
「手にした商品を常に一定以上の深さで説明できる人」
だからなのだと思う。
だから、ブロガーと出稿主との関係性が主に良好なんだろう。
関係が平均的に良好なら、事前に出稿しても効果が得られる
期待値はすごく高いよなぁと思う。

でも、実際問題、後だしで広告を出稿するのは難しい。
ブログ記事には構造または検索エンジンからの要求で、
鮮度という概念があるし、検索エンジンを使って、
広告を出稿するに値するエントリを十分な数だけ
探しだして揃えるのは困難だろう。

現実的な落としどころとしては、こんな感じかな。

出稿するかどうか悩んでいる、分析対象のブログの
全エントリの本文を解析する。
各エントリの本文が事象を十分な深さで説明しているか、
を判定して値に落とし込む。
エントリごとの説明の深度を表す値を、全エントリで割る。
説明の深度のブログ内での平均値が、閾値を超えているかを見る。

問題は、どのようにして説明の深度を数値かするか、と、
閾値はどこなのか、ということかな。

説明の深度については、まだ探してないけど、
要約関係の研究が近い気がする。
とは言っても、「説明の深さを数値化」なんていう
夢みたいな技術は開発までに、n*10年くらいかかりそう。

閾値を得る方法は、単純に考えると、
広告媒体のテキストを解析してみるのが良さそう。
でも、ブログと広告媒体は文体が違うから、
そんなに単純にはいかない気がする。

じゃあ、どうすれば良いかというと、
バイトでもなんでもいいから、
人間がブログを読んでみて、
説明の深度が深いと思うエントリを、
どれくらいの割合で書いてくれる人なのかを、
できるだけ早く観察できるような仕組みを作ることだろう。
そう、できるだけ早く。

たぶん、そのブログの説明が深いか浅いかを判断するときに、
人間が判断に使う時間なんて、ほんの数秒。
人間による判断を必要とするときに、
支払うコストの大半は、判断する人間が判断するまでに
やらなきゃいけない作業に支払われている。
つまり、判断する人間がほとんど何もしなくても、
ブログのエントリの説明の深さを判断できるシステムを作れば、
効率よくブログを探すことができるよな、と思う。

別に、世の中のすべてのブログを見る必要はないもんね。
世の中のブログから、月あたりの平均エントリ数が多くて、
さらにブログを開設してから1年以上経過しているブログを見つける。
ブログを探して、さらにブログ無いの頻出キーワードを得る。
そうすれば、出稿主に合う方向性かつ、検索エンジンに表出しやすい
ブログを集めることができる。そんなブログ、そうそう無い。
たぶんアルバイトを使って検査するのは難しくない。

ちなみに、広告主は効果の高いブロガーにしぼってときには、
各ブロガーが小躍りして喜ぶような報酬を、
安定して供給してあげる必要があると思う。
そうしないと、ブロガーはプロじゃない限り、
広告付きの記事を書くときにかぎり、モチベーションが低下しちゃうと思う。

「ああ、この広告付けても、ジュース1本にもならない・・・」

とか。

ブロガー寄りの意見ばかりだけど、
ブロガーをコントロールするのは自然じゃないし、
コントロールしたければ、ブログを書く会社を作ればいいだろうな。
でも、今度は、賢い読者が、その仕組まれたブログを見抜くと思う。

おっと?なんか、ここまで書いたら、
自分のやるべきことが頭の中でまとまった。
なので終了。

以上の文は何にも検証してない、極めて信用度の低いものです。
グダグダでごめんなさい。

[2008-01-20]:追記
しかし、結局、広告を乗せるかどうかは、
広告主がブログを実際に見た上で決める必要がある。
この問題は残念だけど、僕が生きているうちに、
機械化されることは無いんじゃないかと思う。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |