2007-04-03 Tue

歩いて寝床へ

自宅までバスを使って行けなかったので歩いた。
今日は原付が家にあったんですよ。

歩いたら25分くらいかかったけれど、
春にしては肌寒かったので、汗はかかなかった。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-04-03 Tue

パスネットが詰まった

急いで帰っているときにはトラブルに会う。
そういうものだよねー。

すずかけ台駅の自動改札機が、パスネットを
シュッ・・ゴリゴリ・・と吸い込んで止まった。
ぐちゃぐちゃのパスネットを取り出してもらうまでに、
10分以上かかった。

駅員さんが電話している様子をみると、
実は頻繁に同じようなことが起きていそうだと思った。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-04-03 Tue

ゼミ

今日はゼミだった。

次回からゼミは4分割して、4週に1回発表することになった。
個人的にはゼミは1ヶ月に1回まとめてやってくれると嬉しい。
つか、次のゼミは4月18日になったんだけど、
期間が短いし、輪講と重なるしで、どうしようかと思ってる。
何かやるしかないなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-04-02 Mon

実験

先日から実験データ結果の人手での評価をしてる。
実験は2回やり直した。
評価は1回やり直して今が2回目。
結果は、検出部分があまりよろしくない。
あとはNE抽出部分がよろしくない。
問題設定の見直し、プログラムの整備、
一歩踏み込んだ真面目な実装、などを順にやることになるだろう。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-04-01 Sun

iTunesをアップデートしたらiTunesが消えた

かなり前からiTunesがアップデートしてくれー、と
しつこくメッセージを出すので、しぶしぶアップデートしました。

そしたら、iTunesが消えてしまいました。がーん。

消えたものは仕方が無いなと、再インストールしようとしたら、
もう一回再起動するまでインストールできないって言われた。

iTunesのアップデータはいったい何をしてくれたんだろう。
考えても仕方が無いので再起動したけれど、ちょっと嫌でした。

ちなみにイコライザの設定も吹き飛んでしまいました。
設定するのが面倒なので、A 'perfect' iTunes equalizer setting
「db +3, +6, +9, +7, +6, +5, +7, +9, +11, +8 db」
に従って設定しました。かなりドンシャリですが、手軽な割りに良い感じ。
もうちょっといい感じに調整したいなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-04-01 Sun

ソーシャル付箋

ブログ合宿で聖幸さんが、書籍の同じ項目に注目する人が
どれ位いるかを調べるために、同じ本に同時に何人かで
付箋紙を貼る実験をやっていたんだけど、
ソーシャル付箋があると、同じようなことができそうと
ぼんやり思った。Web付箋はあるけどねー。

書籍の付箋はデジタル化しておくと、
その本を売り払っても、貸しても付箋をどこにはさんだか分かるし、
書き込みもサーバ上に保存できるし、悪くないと思うんだけどね。

あ、でも、パソコンの前で本を読む人は少なさそうだな。
携帯電話から簡単に登録できる仕組みがあれば普及するかな。うーん。
まー、かなりニッチなサービスになってしまいそうだ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-04-01 Sun

朝テレビを付けたら日本テレビで巨人の宣伝やってた

朝の4時半に目がさめて、さすがに頭がまだグラグラするから
2度寝しようかと思い(駄目人間)、水を飲みつつ何気なくテレビを見た。

そしたら、日本テレビで巨人軍の選手が汗だくでバットを振っていた。

いやー、自分ももっと沢山コード書かなきゃなー、と思って寝た。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-31 Sat

体調悪いというか、寒気がした

昼間に大変辛いご飯を食べたから、というわけでは
無いと思いますが、夕方から猛烈な寒気に襲われた。

「あ、やばい!風邪ひく!」と思ったので、
暖かくして、栄養ドリンク飲んで、
何もしないでテレビ見て横になっていたら、
8時くらいには寒気が引いたのでセーフ。

普段なら無視してバターンといったかもしれないけど、
土曜日で助かったなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-30 Fri

星座占いはグルっと見回して一番ピンときたものを読む

最近、「あたりさわりの無いコメント」に興味があるけど、
占いの当たり障りの無さは、本当にスゴイ。

勉強になるな。勉強になるけど、そのまま応用はできないな。

そんな当たり障りの無いことしか書いていない占いは、
意外と読者の人生を左右しているんじゃないかと思う。
事なかれ主義のくせに生意気だそー。

ということで、今日は型に縛られない占いの読み方を試してみた。

いくつか試したなかで私に一番ピッタリだったのは、
「グルっと見回して一番良さそうなのを読む」という方法。
「一番良さそうなものこそ自分の運命!」という自己中心的な
思想を全快にして、まずは全体を流し読み。
そして、一番印象が良さそうなものを精読。

あー、これは励まされるなー。

ちなみに自分の星座の占いを見てみると、
当たり障りのない文章のくせに、テンションが低くなることが
書いてあったりする。1ヶ月も運が低迷してたまるか!!

どうやら、この読み方をするときは
自分が選んだもの以外は精読しちゃだめですね。

どうせ当たり障りのないことを書くのなら、
励ましてほしいよなー。ということは、
当たり障りないコメントっていうのは、
読者の背中を押すようなものじゃないといけないな。
いいものはいいかも。駄目っぽいものは駄目かもよ。とか、
行動に弾みがつくものが良いのかもしれない。

そう考えると、世の中には色々悩んでいる人がいて、
そういう人に「今月は耐える月だよ」とか言ってあげることも、
占いの重要な役目なのかもしれないな。うー。

ということで、単純に「良さそうなもの」じゃなくて、
「ピンときたもの」を選ぶのが良いのかも知れないな、ということで
タイトルのような結論に至ったのでした。そんな夕方。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-30 Fri

伝わらない理由は未熟だから

今日、読んだアーバンライフ・メトロで、
加藤登紀子が「自分の心の中で見えているものを、
他人に上手く伝えられないのは、己が未熟だから」という
趣旨の発言をしている記事を読みました。

あー、そうですねー、と思ったのでした。

伝わらないなー。いまいちだなー。何が悪いのかなー。
と、自分の中のモヤモヤが晴れないのは、
単に自分の未熟さが原因なんですよ。
全部自分に責任があるのです。

焦っても仕方がないので、着実にやろうと思っていた瞬間に
目に入ってきた言葉だったので、結構染みました。
自分の未熟さを受け入れ、その向こう側を目指すということは、
世の中の悩んでいるいる人にとって、
究極の癒しのひとつなんじゃないかと妄想したりした夕方でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-30 Fri

アーバンライフ・メトロ4月号は「自転車」の特集

今日は所用により渋谷へ行ってきました。
あー、渋谷は何度来ても人が多いなー。
たまには閑散としていて欲しい。

画像

それはともかく、半蔵門線の渋谷駅ではアーバンライフ・メトロという、
フリーの冊子を配布しているのですが、私はこの冊子が好き。
研究と関連する発見も時々見つかるので、積極的に手に取ってます。

今月は7ページほどですが、都内でのサイクリングに関する特集でした。
レンタルサイクルを活用して、東京の魅力を発見しようみたいな
特集でした。読んでいたら自転車に乗りたくなってきました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-29 Thu

入ったことの無い飲食店に入るって

最近心がけていることに、
「週に3回以上、入ったことの無い飲食店でご飯を食べる」
っていうのがあるんだけど、これが難しい。

何が難しいかというと、自宅の周辺は
新興住宅地で住人がまだまだ少ないためか、
ファミレスとファーストフードとラーメン屋ばかりなんですよ。
毎日ラーメンとか、ちょっと厳しいものがある。

やっぱりご飯粒が食べたいんですよ。
でも町の定職屋みたいなところは、ほとんど無い。
老舗っぽいところも無いなー。

このままだと、ご飯を食べるために駅から
どんどん遠く離れた場所に行くことになるな。

あ、無意識に避けてる地雷っぽい店に入ればいいのかwww

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-29 Thu

自分に足りないものを知るには

自分に足りないものを知るためには、
自分に足りないものを持っている人が側にいて、
自分に持っていないものが、
自分の足を引っ張って失敗しないと駄目なんだなー。

理想は失敗しないで、自分を知るのが最高だけど、
思うに世の中の成功ばかりしているように見える人は
メチャクチャ小さい失敗に失敗を抑えていたり、
失敗をものすごく早く回復していたり、
物事に取り組む前に、過去の事例を活用したりして
効率よく学習しているんじゃないだろうか。

目の前に自分が持っていないものを持っている人が
入るだけでは、脳みそが必要性を分かってくれない。
まー、何を失敗するかによるんでしょうが。

そういう意味で、自分の将来の延長線上にあることには、
深く考えないでチャレンジして、沢山死んでみるっていうのは、
自分の脳みそに色々分からせるために必要なのかもしれない。

そういえば、小学生くらいのときは色々アホなことしたもんな。
やることは違うと思うけど、チャレンジしまくりたいもんです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-29 Thu

検索アプリの持つそれっぽさの向こう側

それっぽい結果を出すことができる検索アプリは、
世の中にあふれていると思う。

でも、自分が作っているものを含めて、
それっぽい結果以上の、平均的に実用的な結果を出せる
検索アプリはなかなか短時間に実装できないものだ。

まったくどうしようかなー、うーん。

2時間くらい悩んで出した答えとしては、
やっぱり、それでも簡単なところから実装することに、
変わりはないだろう、ということ。

まじめに実装や公開をしなければいけないときには、
水面下で試行錯誤すれば良いし、
遊びでやればよい範囲の時には、
それっぽい結果が出た時点で公開してしまえば良い。

より良い成果を早く得るためには、
そんな初期の段階から将来の到達点が見えているか、
自分が要求する出力の質が確定しているか、
どちらかが必要なんだろうと思う。

どちらも分かっていないけど、感覚に訴えるものができたら、
小一時間考えて、今後について計画を練った方が良いだろう。

なるほど。じゃあ計画を練るか。(って、おい! つΣ

風呂に入りながら考えたけど、なんつーか、
実際に使って不満なところを少しづつ解決することかな。
そうすると、やっぱり、ひらめき→計画→実装じゃなくて、
ひらめき→実装→計画のほうが健全かも。実装第一か。
不満なところがあると必要以上に駄目に見えるからなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-29 Thu

Practickのデモ版をパスワードなしにした

Practick(プラクティック)の問題登録と編集を、
パスワードなしでできるようにしました。

自分以外が問題を作れないんじゃ、まったく楽しくないですからね。

今日、自分でいじくっていて分かったことは、
こういうクイズアプリは携帯版を作らないといけないってこと。
携帯版を作らないとな。

携帯版か。最初はカナ変換と余分な出力の削除をすれば良いかな。
まー、作ってみないと何とも言えないな。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-28 Wed

CPANを使い始めにくいって聞いた

このまえのブログ合宿で
「CPANのモジュールをインストールとか訳がわかんない」
と聞いて、あー、確かに昔は訳が分からなかったなーと思った。
今も分かってない部分は多いですけど。

Perlを始めたころに困ったのは、サンプル集に「use XML::Simple」と
気軽に書いてあるのでuseしてみたら、XML::Simpleなんて見つからないよ
とエラーメッセージが出てしまったことかな。
研究室のPCだとモジュールが入っていたけど、
自分の環境にはモジュールが入っていなかったみたい。

そもそも、そのころはCPANモジュールが足りないことも分からなくて
本当に困り果ててBlog Hacksを読んだ気がする。
そのころはプログラミング言語を勉強するためには、
仕様を書いてある本を読みまくれ!なんて分かっていても手が出なかった。
とくにPerlの場合は「プログラミングPerl」を見ると、
あの分厚さと2冊に分かれているのとでノックアウトですよ。
ということで、CPANについてBlog Hacksを読んで軽く理解して、
「perl -MCPAN -e shell」した気がするな。

で、まず最初にBundle::CPANを入れろ!って英文で表示されたから、
「install Bundle::CPAN」してみた。訳も分からずに。
そしたら、あとはyes!yes!って言っているうちにモジュールが
インストールできたみたいだった。
このときに、「install モジュール名」って書くと
モジュールがインストールできるっぽいことに気がついた。

で、問題のXML::Simpleをインストールしようとしたら、
やっぱり怒られてしまうので困った。
仕方が無くメッセージを精読してみると、
必要なライブラリがインストールされていないことに気が付いた。
「ライブラリ名....no」とか表示されたあとエラーが出まくってたし。
ということで、ライブラリが足りないときには
apt-get installしたり、ソースからコンパイルして、
CPANモジュールが利用しているライブラリを入れるんだと気が付いた。
ライブラリが足りないときのエラーメッセージは、特徴的なので
そのまま検索エンジンに突っ込むと、どんなライブラリに関する
メッセージなのかが分かったりした。

あとは、CPANモジュールが足りないってエラーが出るときが
あるんだなと気が付いた。hoge::fugaがnot foundだよ見たいなエラーが
でたら、その見つかっていなモジュールをinstallしてみて、
そのモジュールもエラーを吐いたらそれを解決して・・・と
芋づる式にエラーを解決する方法を学習した。

ところが、そんなことではどうにもならない場合があることに気が付いた。
どういう場合かというと「必要なものはすべて揃っているけど、
テストがちゃんと動作しないから駄目」という場合だ。

こういうときのエラーメッセージも特徴的だから、
検索エンジンに突っ込んでみると、悩んでいる人は結構多い。
で、よく「force install」すれば解決すると書いてある。
そのころにforceっていう無理やりインストールするオプションが
あるんだなと分かった。

じゃ、見た目には必要なライブラリは揃っていて、
テストだけが上手くいかないときにはforceを使えば良いのかというと、
そういうものでも無いことに気が付いた。
キッカケは、他の人が「force insatall」するしかなかったという
モジュールを普通にインストールできたことを発見したときだった。
まったく同じOSで、こういうことが起きるということは、
私とその人でインストール済みのモジュールやライブラリが違うってこと。
つまり、見た目に良く分からない場合でも、apt-getで何かを
追加すれば解決できる問題も多そうだということに気が付いた。

このころには、テストを順番に読むのが面倒だと思いつつ、
ちゃんとエラーでこけっ放しのテストは読むようになった。
テストを読むと、エラーが絶対にでるから無視すれば良い場合と、
エラーが出るわけがないから出ていたら困る場合があることに気が付いた。
エラーが出るわけが無い場合は解決方法を探さなきゃいけなくて、
テストが悪いと分かった場合にはforce installすればいいって分かった。

いくつもモジュールのエラーを解決するうちに、
本当にお手上げのときもあることに気が付いた。
こういうときにはどうしたらいいんだろう。
解決方法は今のところ3パターンあって、以下のとおり。

- 環境ごとにパッケージ化されているPerlモジュールをインストールする
- とりあえずforce installする
- OSを最近のものに入れ替える。情報が多いOSに乗り換える。

どうしてもインストールできないモジュールを手軽にインストールするには
境ごとにパッケージ化されているPerlモジュールをインストすればいい。
Debianだと「hoge::fuga」モジュールは「libhoge-fuga-perl」という
名前になっていることが多い。とりあえずで解決するには丁度良い。

パッケージ化されているPerlモジュールがない場合もある。
本当に調べつくして、試しつくしたのならforce instalしてもいいかも。

私が最近困った事例としては、1年くらい試行錯誤して使っているうちに、
環境全体が汚れてしまって、ネットで調べても事例の見つからない
エラーが頻発するようになるという状況に陥ったこと。
自分ひとりだけが、そのエラーと戦っているような気分がしたときには、
一回OSを入れ替えて見ると良いかもしれない。
もちろん無駄だったときに、戻れるようにスペアマシンで試すんだけど。
私はDebian Sargeからtestingに乗り変えたら、嘘のようにエラーが起き
なくなった。
それまではmod_perl2のコンパイルがちゃんとできなくて悩んだりしてた。

CPANって分かりづらいよなーと思って、
頭にあることをツラツラかいてみたけれど、
分かったことはCPANを使うこと = エラーと積極的に戦うことなのかも。
CPANは便利だけど大変だよなー、ってことでPHPが流行したりするのは
なんとなく分かったりするけど、じゃあ何でPythonは流行らないんだろう。
ま、いいや。ともかくCPANは今でもよく分からないことが多い。
たぶん自分がモジュールの作者になると、見えてくることがあるんだろうな。
ということで、最近はモジュールの作者になりたいなと思ったりしている。

全然オチないっすよ。これ。もういいや。おしまい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-28 Wed

グルメ検索サイトは奥深い

最近、休憩時間にグルメ検索サイトを見ているけれど、
使えるグルメ検索サイトっていうのは、
いろいろ単純な工夫がしてあって面白い。
一つ一つの工夫を機械的に実装してみたくなる。

なんというか、一発で目的の結果にたどりつきたいですよね。
たとえば今いる場所を入力するの面倒だし、
クーポンを探すために4クリックもするのはダルいし、とか。

グルメ検索関連で、ちょっとまじめに調べ物しようかな。
あー、全文検索を手軽に使えるようにもならないとなー。
プログラムを趣味にすると課題が山積みで楽しいなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-28 Wed

ブログ記事からの店舗名抽出かー

ブログ記事から店舗名抽出できないかな、と思って
いろいろ簡単なアプローチを試したのですが無理ですね。
下手な鉄砲を打ちまくれば再現率は上げることができますが、
精度はボロボロになってしまいます。

なにしろ、抽出した断片を店舗名じゃないと認識するのが
とてつもなく難しい。

いろいろ考えたら、固有名詞抽出をまじめにやれば、
店舗名を単純なアプローチよりは高い精度で抽出できますね。
ということに気が付いたら夜になっちゃいました。あーあ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-28 Wed

Practickはユーザを作れないと意味無い問題

昨日、Practick(プラクティック)という名前の
クイズや練習問題を管理するアプリを公開したのですが、
自分で使っていて、とんでもないことに気がつきました。

ユーザかディレクトリを作れないと、
ジャンルの異なる問題を管理できないんですよ。がーん。
これは使ってみるまで気がつきませんでした。
# 普通はユーザ第一でつくるからぶつからない障害ですね

ということで、早速ユーザを作れるようにしてみようかな。
ま、今日は夜遅いし明日にしようっと。

あ、そういえば公開版に問題を追加していないから、
動作をまったく確認できませんね。いやー、追加しなきゃな。

Practick(プラクティック)は、アルゴリズムとか英訳とか小論文とかのような、
答えを練り上げるような問題に有効なアプリな気がしてます。
そうすると、プライベートモードとかも必要かなと思ったりして、
とりあえず動かして晒すっていうのはいいもんだと実感した夕方でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2007-03-28 Wed

立ってプログラミング

今日はちょっと思い立って半日ほど、立ち上がってプログラミングしてた。
パソコンは自分のヘソより5cm低いくらいの位置に固定した。

立ちながらプログラムしてみて、多少疲労感はあるけれど
たまにやってもいいかなと思った。

立ちながらプログラムするときにはコツがあることも分かった。

- 姿勢が良いほうが、姿勢が悪いときより疲れない。
- 2本の足に均等に体重がかかるように気を使うと疲れにくい。
- 悩みながら実装しているときなどに良さそう
- やせそう

立ちながら、極力快適にプログラミングしようとすると、
最終的には姿勢が良い状態がベストであることに気が付く。
姿勢が良いと適度に体の筋肉を使えるので、
今日はうっすら汗をかいた。毎日やったら痩せるかもね。

あと、立ち上がっていると集中力が増す気がする。
これは作業が終わらないと座れないからかな。
集中力を育成するのに良いかもしれない。

さらに悩みながらイライラ実装しているときに、
立ち上がって実装していると、貧乏ゆすりができないので、
無意識が作業に集中しつづけるし、ガタガタ音がしない。
周囲の人の精神衛生にも良さそう。

ということで、皆さんも一回立ってプログラミングするのは
オススメです。毎日やる気はしませんが・・・・。

ちなみに、後で自分のヘソくらいの高さにパソコンを固定したら、
肩の力が抜けて良い感じでした。ふむふむ。
今後も何か発見をしたらブログに書きます。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |