2008-08-26 Tue

未踏ユース2008上期の公募結果

未踏ユースの結果が出ていますね。

その中に、筑波大宇津呂研の川場さんの名前がありました。
合同研で拝見したときに、すごく困難の多そうな研究だなぁ、と思った記憶があります。

倍率は5倍だったようで、大変すばらしいことだと思います。
おめでとうございます。

- 情報処理推進機構:未踏:公募結果:2008年度上期 未踏本体 公募結果
-- http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2008/2008_1/youth/k_koubokekka.html#kakehi

川場 真理子
多言語ブログにおける文化間ギャップ発見システム


内容は本当のところまだよく分かりませんが、以下の論文で同種の実験を行なっているので、そのような方向性のものをシステム化するのでしょうか。。。

- Wikipediaエントリとブログサイトの対応付けによる日本語ブログ空間のトピック分布推定
-- 川場真理子,中崎寛之,宇津呂武仁(筑波大),福原知宏(東大)
--- http://www.ieice.org/~de/DEWS/DEWS2008/proceedings/files/b4/b4-1.pdf
本研究では,対照分析の方法として,各言語ブログに出現する共起語を用いる.
これを用いる理由は,片方のブログでは高い確率で出現し,その対訳が相手言語ブログではあまり出現しない共起語をみることで,内容分析を容易にすることができると考えているからである.

中略

抽出した語句の訳語が相手言語ブログに出現するか調べるために,Wikipedia の言語間リンクを使用して語句の訳語を求める.
Wikipedia で語句の対訳を取得できない場合は,英辞郎で語句の対訳を取得する.

中略

ドラゴンボール,Wii,新世紀エヴァンゲリオンのような商品となるキーワードで検索されたブログサイトでは,日本とアメリカの社会的な興味,需要の違いを反映した違いが多く観測された.

中略

各言語の特徴的な語を踏まえた上で,日英ブログサイトの内容の対照分析を行い,その記述内容を抜粋した結果を表4 に示す.

中略

捕鯨や靖国神社のような社会問題に関するキーワードで検索されたブログサイトの場合は,日本語ブログサイトと英語ブログサイトで全く逆の意見が見られた.


うむむ。僕も頑張るぞ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |