2008-02-12 Tue

Eye-Fi の『Upload to Computer』がいい感じ

Eye-Fi は Eye-Fi Manager という Web アプリケーションに
ブラウザでアクセスすることで、挙動を制御できます。
Eye-Fi Manager は、Web 上のインターフェイスと、
ローカルにインストールされたアプリの出力で構成されています。
# アップした画像のサムネイルの URL を見ると分かるはず

画像

Eye-Fi の挙動に Eye-Fi から、コンピュータの HDD に、
画像をコピーする、という動作があります。
これは、Eye-Fi Mabnager の管理のもと、
Eye-Fi のカードからコンピュータが、無線 LAN 経由で
ファイルをアップロードする処理です。

このとき、所定のディレクトリに直接コピーするのではなく、
一度 Eye-Fi Mabnager のアプリサーバにアップロードされた
画像を検査し、トラブルが無ければ、
所定のディレクトリにコピーしているようです。

もしも、画像のアップロードが途中で切れたり、
転送されたファイルが画像じゃなかった場合に、
Managerは永遠に、アップロードを試行します。

このローカルディレクトリにアップされた画像は、
便利なことに、日付別フォルダに整頓されます。
これは良い感じ!!

画像

あとで、写真をもとにブログを書くときにらくちんです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2008-02-07 Thu

Eye-Fi をスキャナーとして使う

先日、外村さん経由で購入した Eye-Fi ですが、
毎日便利に使っています。

何が一番良いかって、急に写真が必要になったときに、
『写真を撮って 10 秒後にはパソコンに画像がある』
ことです。

これって、ほんとにすごくない?なんだこれ!

で、ふと Eye-Fi を見て思ったのがタイトルのとおり
『Eye-Fi ってスキャナー代わりになるんじゃない?』
いうこと。

実際に試してみます。

まず、普通スキャンする気が起きない厚さの
青い本をとりだしてみます!

これは萎えます。

そこですかさず、180 ページをデジカメで激写!!

すると、こんな画像が撮れます。

デジカメから PC に画像が届くのは 10 秒に一回だけど、
届くのを待たなければ、どんどん写真を撮れます。
これで、通勤中に読書するのも楽々です。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |